普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

電子レンジの中でゆで卵が爆発したときに効果的な掃除方法!

電子レンジトラブルの中でもなかなかに飛散なのが爆発してしまった卵の後始末です。

今回は電子レンジの中でゆで卵が爆発したときに効果的な掃除方法について紹介致します。

そもそもゆで卵は何で爆発するのか、卵を上手い具合に加熱して爆発させないようにする方法は存在するのか、掃除をしても匂いがなかなか落ちない時はどうすればいいのかもチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

電子レンジの中でゆで卵が爆発したときに効果的な掃除方法!

爆発したゆで卵による被害を少しでも軽減するために、効率のよい掃除方法を学びましょう。

ここでは簡単な掃除方法と、やや本格的な掃除方法をセットで紹介します。

準備するもの

簡単な掃除で用いる掃除用具

・雑巾
・キッチンペーパー

やや本格的な掃除で用いる掃除用具

・アルカリ電解水
・雑巾
・キッチンペーパー
・ゴム手袋
・耐熱容器

やり方

こちらは掃除の動画ではなく、実際に卵が爆発したらどうなるのかも紹介している動画です。

動画のタイトルは『事故増加中 電子レンジの誤使用【Nスタ545】』で様々な電子レンジの事故やトラブルを紹介しているので一度は見てもらいたいです。

卵が爆発するシーンは動画の3分45秒あたりから4分20秒当たりを見ていただくとわかりやすいです。

簡単な掃除で用いる掃除

①卵の殻など大きな汚れを手で取り除く
②ターンテーブルなど外せる部分は外して水洗いする
③庫内の汚れを濡らしたキッチンペーパーを使ってある程度綺麗にする
④濡らして固く絞った雑巾で水拭きする
⑤乾いた雑巾で乾拭きする
⑥ターンテーブル等を外していたら元に戻す

やや本格的な掃除で用いる掃除用具

①卵の殻など大きな汚れを手で取り除く
②耐熱容器に折りたたんだキッチンペーパーを4枚から6枚ほど入れて、アルカリ電解水をその上から噴射して染みこませる、アルカリ電解水を耐熱容器に100ml程度に投入するというやり方でもok
③キッチンペーパーを耐熱容器に入れたまま電子レンジで3分程度温める
④10分程度放置して庫内を蒸す
⑤ゴム手袋を着用して耐熱容器を取り出し、アルカリ電解水を染みこませたキッチンペーパーで庫内の汚れを除去する
⑥特に汚れがひどい部分はアルカリ電解水を直接噴射してその上からキッチンペーパーを貼り付け、さらにその上からアルカリ電解水を噴射し剥がれないようにする
⑦キッチンペーパーを貼り付けたら2分程度加熱する
⑧アルカリ電化水とキッチンペーパーを使ってレンジ庫内を掃除する

注意点

・電子レンジの大きさや汚れ具合によって消費されるキッチンペーパーの使う量が大きく変わってくるので、足りなくなったら温かくなったアルカリ電解水を使って綺麗にすること
・ターンテーブルを取り外せるタイプなら取り外しを行って丸洗いすること
・アルカリ電解水は元々が水なので蒸発しても何も残らない、そのため乾拭きが不要
・爆発から時間が経過していると汚れが落ちにくくなるので、これらの対応はできるだけ早めに行うこと
・アルカリ電解水を使って電子レンジの外側も掃除することが可能だが、吸気口や排気口からアルカリ電解水が内部に入ってしまうと故障に繋がるので要注意
・吹きこぼれにも同じように対応すること
・目や口にアルカリ電解水が入るのも危険なので、電子レンジをのぞき込みながらの作業はしないようにすること
・アルカリ電解水の作用は油やタンパク質を分解する作用がかなり強いので、皮膚に付着しても同じように皮脂が落とされるので要注意

ゆで卵が爆発したときに役立つ道具!

ゆで卵が爆発したときに役立つのは使い捨てタイプの掃除用具です。

たとえば、『チン!してふくだけ 電子レンジ専用お掃除シート』なんかは有名でしょう。

これもいわゆる温めてから拭くだけの使い捨てタイプの掃除用品なのでこういったトラブルに強いです。

他にも『激落ちくん』のような掃除用具が役立ちます。

爆発したり吹きこぼれが発生した後の処理はこういった使い捨てタイプをいくつか用意しておくことで対処できるようになります。

掃除をしても臭いが残っている時は?

電子レンジ内部の臭いを取る方法はいくつかあります。

たとえば、柑橘類の皮を使う方法が有名でしょう。

柑橘類の皮にはリモネンという成分が含まれており、この成分を有効活用することでさわやかな香りで嫌な臭いを打ち消してくれるのです。

使い方は簡単で、レモンやみかんやオレンジなどの食べ終わったときに発生する皮を耐熱容器に入れて電子レンジで1分か2分程度温めるだけです。

濡れていると効力が落ちるので、温める前にしっかりと拭いてください。

他にもお茶の出し殻を耐熱容器に入れて温めるとか、コーヒーの出し殻を耐熱容器に入れて温めるなどの方法もあります。

このように臭いを消す方法は色々とありますので、その中から気に入ったやり方を用いてください。

コーヒーを飲む人ならばコーヒーの出し殻を使えばいいですし、果物が好きな人は柑橘類の皮を使えばいいですし、お茶を飲む人はお茶の出し殻を使いましょう。

ゆで卵はなぜ爆発するの?

ゆで卵が爆発する理由は水蒸気爆発によるものです。

わかりやすく解説するとポップコーンと同じ現象が卵でも発生するので爆発してしまうと考えてください。

あれはポップコーンになるトウモロコシは中心に水分が多く含まれていて、外側が硬いという性質があるポップコーン向けのトウモロコシなのです。
これと同じ現象が卵で発生して爆発します。

もう少し詳しく解説すると、電子レンジによるマイクロ波によって卵内部の水分子が温められた結果、熱の逃げ場がなくなってしまい黄身の内圧が高まり、膨張をし続けて殻や白身を突き破って中身が飛び出すといった状態になります。

電子レンジで加熱してもゆで卵を爆発させない方法

電子レンジを使って卵を温めて、爆発をさせない方法は水蒸気爆発が発生しないようにすることです。

最も簡単なのが穴を開けておくとか、最初から半分に切っておくといった対応になるでしょう。

これで水蒸気爆発は発生しないようになります。

他の方法だとアルミホイルに包むなどのやり方もありますが、アルミホイルが発火する危険性があるのであんまり推奨できません。

アルミホイル単体だとちょっと危険なので、その状態で水に浸かるようにしてから温めるとアルミホイルの発火を防止できるので安全にゆで卵が作れます。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は電子レンジで爆発してしまった卵に対する処理方法を紹介しました。

これはいくつか方法がありますが、基本的に使い捨てタイプの掃除用具を使って対応することがベストとなります。

卵の爆発や吹きこぼれはかなり汚れますので、キッチンペーパーもたくさん使います。

汚れを落とすためにもアルカリ電解水を使って対処することが正解ではありますが、皮膚に付着したときの影響もかなりありますので使い方には注意してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました