普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

一人暮らしの男でも引っ越し挨拶はした方がいい?タイミングはいつ?

引っ越しをすると発生するのが新たなご近所付き合いですが、このお付き合いも現代では色々と変わってきています。

そこで、今回は男性の一人暮らしという前提条件で、越し挨拶はした方がいいのかどうかについて見ていきましょう。

そもそも挨拶をするタイミングはいつがいいのか、その範囲はどうなっているのか、こういった挨拶でお勧めの品はなんなのか、どんなことをそもそも挨拶では話せばいいのかもまとめていきます。

スポンサーリンク

一人暮らしの男でも引っ越し挨拶はした方がいい?

一人暮らしの人は挨拶するかどうかという話になると今ではネット上でも『しなくて問題なし』といった意見が良く出るようになっています。

筆者的に色々と引っ越しまつわるお話を調べまくった経緯があるので、それらの知識や情報を統括した上で判断すると『引っ越す先によって状況が変わるから、自分で判断しないこと』が結論となるでしょう。

まず、引っ越しを大雑把にカテゴリー分けすると『通常の引っ越しをするケース』『女性の一人暮らしで引っ越しをするケース』『人の出入りがとっても多い場所に引っ越しをするケース』『ファミリー向けのマンションに引っ越しをする、または家族連れで引っ越しをするケース』『社宅となっているマンションに引っ越しをするケース』『新築マンションで一斉入居をするケース』の6ケースに分けられます。

今回のお話は『一人暮らしの男性』となりますので、『女性の一人暮らしで引っ越しをするケース』以外どれも当てはまっているでしょう。

それを踏まえた上で状況別に考えて行きましょう。

通常の引っ越しをするケース

特に変わった理由も環境もない通常の引っ越しをするのなら『できればした方がいいけど、しなくてもいいという風潮が出来つつある』という状態にあります。

なので、自分でするかどうかは判断して行動しましょう。

昔ならば必須だったのですが、現代は新型コロナウイルス感染症によって無理に多くの人達と接触しない方がいいという風潮が出来つつありますし、特に首都圏などの感染者が多い地域を通ってきた人ならなおさらでしょう。

こういった状況もありますので、自分で考えて行動して下さい。

人の出入りがとっても多い場所に引っ越しをするケース

これは基本的に『挨拶をしなくてもいいという風潮が出来ているのならしなくてもOK、こういった風潮がないのならした方がいい』という考え方で動いて下さい。

出入りが激しい場所は同じく一人暮らしの方が済んでいる可能性が高めで、さらにそういう人達は挨拶をされることも迷惑と考えているケースが多いのです。

そういう場所に引っ越したのなら引っ越し挨拶は不要だと思います。

ただし、そんな状況になっているかどうかを引っ越し前に察知するには管理人や大家さんに確認をとらない限りわからないので、挨拶回りがどうなっているのかを確認した上で状況判断しましょう。

ファミリー向けのマンションに引っ越しをする、または家族連れで引っ越しをするケース

これは男性の一人暮らしなので、自分がファミリー層向けの場所に一人暮らしの状態で飛び込むという状態になっています。

この状態では『絶対に挨拶回りはすべき』というのが結論になります。

まず、子供達がいるエリアはどうしても防犯に非常に意識されているので、顔も知らない人がそばにいることを非常に嫌います。

ご近所付き合いが嫌いという人でも、怪しい目で見られないようにするためにも顔を繋いでおくべきです。

しっかりと挨拶をしておけば不審者のような目で見られないようになるので、こういった地域に引っ越すのなら挨拶した方がいいです。

社宅となっているマンションに引っ越しをするケース

社宅となっているマンションに引っ越す場合は、会社の同僚や上司がいる可能性が高いので『20戸前後ならば全部の部屋に挨拶に行き、大きい社宅なら社内の詳しい方などに挨拶回りの状況を確認してから対応する』が答えになります。

色んなケースがありますが、社宅に引っ越すパターンが一番大変です。

ただし、社宅によってはこういった風習がないというケースもあるとのことなので、社宅に入る前に会社の上司や先輩から引っ越しの挨拶はどうなっているのかを確認した方がいいです。

用意した粗品が大量に余るのも問題ですが、粗品を用意できずにほとんどの人達から嫌な目で見られるようになるのも大問題です。

新築マンションで一斉入居をするケース

新居のマンションに一斉入居するというケースは入居タイミングがバラバラなので『してもしなくてもOK』となります。

挨拶をしたくても入居っているかどうかがわからない状態になってしまいますので、たまたまあったタイミングで挨拶するといった対応で十分でしょう。

引っ越し挨拶へ行くタイミングは?

引っ越しの挨拶に行くタイミングは基本的に引っ越しの作業が始まる前日が理想的です。

それが無理なら当日の引っ越し作業が始まる前に挨拶をして下さい。

引っ越しの挨拶はこれからよろしくという意味もありますが、それ以外に『引っ越し作業で迷惑をかけてすいません』という意味もあるのです。

引っ越しは大型トラックが道を塞ぐことになったり、荷物の出入りでエレベーターを専有したり音をたてまくったりするのでとにかく迷惑をかけます。

これを知らされていない状態で行われるとさらに迷惑ですが、先に知らせておくことでその時間帯に来るまで出入りしないようにしたり出かけて騒音による被害を受けなくするといった対応が出来るので、作業前に挨拶することが重要なのです。

引っ越し挨拶の範囲はどこまで?

引っ越し挨拶の範囲は、集合住宅ならば自分お部屋の上下左右の部屋と大家さんと管理人さん。

一軒家ならば向こう三軒両隣と、裏の家とその両隣が対象となります。

一軒家ではそのエリアの町内会長も挨拶できればしておくといいでしょう。

引っ越し挨拶で渡すオススメの粗品は?

引っ越し挨拶で渡すお勧めの粗品は日用品とお菓子類です。

ただし、日用品はもらっても困ることのない匂いの薄い洗剤・ラップ・高級なティッシュペーパーなどが対象で、お菓子類はアレルギーの類いの心配が無いクッキーやマドレーヌなどが対象となるでしょう。

引っ越し挨拶でどんなことを話せばいい?

引っ越し挨拶でどんなことを話せばいいのかわからないという人は、ネット上でも用意されているテンプレートを上手く活用しましょう。

筆者が用意しているテンプレートは以下のとおりです。

○月○日に△△から××へ引っ越して参りました◇◇と申します。
引っ越し当日は、お騒がせしてしまいご迷惑をお掛けいたしました。
こちら、心ばかりの品でございますが、宜しければお受け取りください。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします

一人暮らしの方はこのテンプレートを自分なりに改良すればOKです。

相手が不在だった時はどうする?

相手が不在だったときの対応も基本的には決まっています。

それは3回目まで時間や日にちを換えて訪れて、3回目も不在ならそのタイミングで手紙と粗品をセットにして郵便受けに投函するというやり方です。

3回目という区切りを意識してください。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は一人暮らしの男でも引っ越し挨拶はした方がいいのかどうか、タイミングはいつがいいのかについてまとめました。

一人暮らしと一言で表現しても、実はその人の状況や環境によって色々と変わってくるので、まずは自分がどういった状況で引っ越すのかを確認してください。

その上で、最適解を導き出して行動するのが正解です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました