普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

引っ越し挨拶で喜ばれる品物【洗剤】6選!オススメの選び方は?

引っ越しの挨拶には日用品が選ばれることが多いのですが、日用品と言っても色々とあるのでその中から選ぶのもちょっと大変です。

そこで、今回は引っ越し挨拶で喜ばれる日用品の中から洗剤に注目し、特に気になる洗剤をいくつか紹介して参ります。

とりあえず洗剤を購入予定の方は是非とも参考にしてください。

スポンサーリンク

引っ越し挨拶で喜ばれる品物【洗剤】6選!

それでは引っ越しの挨拶で喜ばれる洗剤を具体的に紹介していきましょう。

どういった洗剤が人気な粗品となっているのでしょうか。

ライオン キレイキレイ ギフトセット

こちらはテレビのCMでも見たことがある人も多いライオンの『キレイキレイ』をギフトセットにした物です。

なんと650円で『キレイキレイ薬用泡ハンドソープ』と『キレイレキイ除菌ウェットシート10枚』が付いてくるので、もらった側も非常にうれしいでしょう。

キレイキレイのハンドソープはバイ菌を増やさない抗菌ポンプヘッドを使っており、普段の手洗いに使い勝手のとてもいいハンドソープとなっているので個人的にもおすすめしたいです。

一応シトラスフルーティの香りとなっていますが、そこまで強烈な匂いではありませんので匂いがキツイものが苦手という方でも問題なく使えるでしょう。

花王 キュキュットセット

こちらは洗剤メーカーとしても有名な花王の洗剤になっています。

粗品としてのセット用品として販売されており、240mlのキュキットとキュキュットクリア除菌が税込み550円となっている商品です。

引っ越しの挨拶における粗品の相場は500円から1,000円程度の人が多いのでこの税込み550円というのは魅力的な価格であると言えるでしょう。

キュキュットはとにかく洗浄力・泡持ち・泡切れを強く意識して作られており、2022年2月19日にこちらの『キュキュット史上、最高の「洗浄力」「泡持ち」「泡切れ」を実現  食器用洗剤「キュキュット」シリーズ刷新|花王株式会社(ニュースリリース)のプレスリリース(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000115.000070897.html)』に書いてあるように全面改良を施しさらなる性能アップを行った洗剤なのです。

その結果、汚れの落ち具合もさらによくなり泡立ちの良さやすすぎやすさがパワーアップした洗剤となっています。

頑固な汚れにもそこそこ強いのですが、界面活性剤の含有量が多めなので使う時はできるだけゴム手袋を着用した方が良いでしょう。

ジョイ らくらくキッチンセット

こちらも洗剤を扱う企業としての大手であるP&Gから発売されているジョイのセット用品です。

外資系企業の大手であるP&Gはアルカリ性に寄せることで洗浄力を見せつけていたため一時期はシェアをかなり伸ばしていたのですが、肌への負担について一般の方が注目したことで中性洗剤で勝負を仕掛けてきた国内メーカーに押され気味なったという経緯があります。

今回紹介するジョイの方がキュキュットと比べると若干洗剤そのものにとろみがあるようです。

洗剤としての性能に注目してみると他社製品よりすすぎやすさは若干劣りますが汚れの落ち具合がかなり優秀なので選んでいる人も多い洗剤なのです。

ロディ キッチン洗剤 詰合せギフト

こちらはロディのキッチン洗剤詰め合わせで、こちらも様々な通販サイトの粗品としてのランキングを見てみると上位に入ってくることが多いです。

とにかく見た目がカラフルで可愛いのでインパクトがあり、見栄えを重視したい方にとってかなり好まれる洗剤となっています。

550円のセット内容としては250mlの食器用洗剤とメッシュクリーナーになりますが、他にもちょっと料金をアップした洗剤セット用品もありますので気になる方はそちらもチェックしてみると良いでしょう。

旭化成 キッチンギフト

こちらはジップロックやサランラップそして洗剤のフロッシュまで加わった欲張りセットです。

欲張りセットでありながらも税込み880円で収まっているのがなんともすごいところで、もらった側が喜ぶことは間違い無しのセットとなっています。

筆者もこれをもらったら確実に喜ぶでしょう。

ただし、こちらの洗剤フロッシュはドイツ生まれの洗剤であり、とにかく肌トラブルを意識して作られています。

特徴としてはアルコールを取り除いたノンアルコール処方の洗剤に仕上がっていることで、環境負荷も抑えられていますし肌にも優しく使い勝手の良い洗剤となっています。

界面活性剤が無いため泡立ちは他の洗剤と比べるとよくはありませんが、肌への優しさは間違いなくトップクラスなので、肌荒れなどを考慮して粗品を選びたいという方にとって間違いなく選択肢に入ってくるキッチンギフトTに仕上がっているのです。

ライオン ママレモン

こちらも日本大手の洗剤メーカーライオンから提供されているママレモンです。

1966年から販売されている超ロングセーラー商品で、使っている人も多い洗剤のためこういった引っ越し挨拶のギフトとしても安パイとして用いられることが多いという情報があります。

やっぱり使ったことがある洗剤というのは配りやすいのでしょう。

800mlも入って約300円程度で購入できるのもお財布的に◎です。

泡立ちやすすぎやすさという部分では他の洗剤よりも見劣りするという意見もありますが、コストパフォーマンスに関しては間違いなく最強の洗剤となっているので消耗品として割り切って量を多めにするといった使い方が出来るのも魅力的でしょう。

引っ越し挨拶で喜ばれる洗剤の選び方は?

引越しの挨拶で粗品を選ぶときの考え方は以下のとおりです。

・料金的にもらっても困るレベルで高級な物は避ける
・好みが分かれるデザインや香りが強い物は避ける
・手作り品は避ける
・食べ物を選ぶのならアレルギーの原因になりそうな物や日持ちしない物は避ける

こういったポイントがあります。

洗剤にしぼって考えると、やはり料金や香りがポイントとなってくるでしょう。

洗剤ならばアレルギーの可能性がやっぱりありますのでできるだけ直接肌に触れるタイプの石鹸は避けた方が良いという指摘もあります。

また、大容量だともらった時に使い切るのが大変といった声も一定数あったので、内容量が少なめで詰め合わせが出来るタイプを選んだ方が良いかもしれません。

正直これはその人考え方によるところが大きいので判断が難しいでしょう。

筆者は詰め替えをするのが面倒に感じるので、むしろ大容量タイプをもらった方がうれしかったです。

こういったポイントを抑えて使いやすい洗剤をプレゼントするようにしてください。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は引っ越し挨拶で喜ばれる洗剤について色々と調べてきました。

今回紹介したのはいわゆるネット通販サイトで上位に食い込むことが多い洗剤各種です。

ギフトになっているタイプも多かったので、悩んだら今回紹介した洗剤のギフト用品を選んで挨拶回りをすると良いでしょう。

使い勝手の良い洗剤が主体となっていますので、まずは自分で使ってみてから判断するというやり方もありだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました