普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

学生の一人暮らしで引っ越し挨拶は必要?女性でもするべき?

一人暮らしをする状況になっている人でも、現在は色んな状況が考えられるのでその状況に合わせた最適解を用意する必要があります。

今回は学生の一人暮らしで引っ越し挨拶は必要か、そもそも学生さんの中でも女性だった場合はどうするべきなのかを見ていきましょう。

手土産の予算はどの程度が理想なのか、そもそもこういった挨拶におけるマナーはどうなっているのかも確認します。

スポンサーリンク

学生の一人暮らしで引っ越し挨拶は必要?

学生の一人暮らしで引っ越しの挨拶をするかどうかというお話ですが『できればした方がいいけど、しなくてもいいという風潮が出来つつある』といった状態になっているので、しなくてもいいと思います。

ただし、できればした方がいいという状況とむしろしない方がいいという状況もありますので、引っ越し先がどうなっているのかの確認は必要でしょう。

引っ越し挨拶を出来ればした方がいい状況について

引っ越し挨拶を大学生の一人暮らしならしてもしなくてもいいという状況に普通ならなるのですが、普通じゃないケースも存在します。

それが『小さなお子さんがいるような家族暮らしの人達が多い集合住宅に引っ越すケース』になります。

こういった場所では防犯に気をつけている人がとっても多いので、顔を知らない人がそばにいると不審者と判断されてしまう可能性があるのです。

ご近所付き合いが必須というわけではありませんが、不審者として見られてもいい事はありませんので挨拶だけはしておいた方がいいと思います。

こういった事情は大家さんや管理人さんしか知りませんので、引っ越し前にきちんと確認しておいた方がいいでしょう。

引っ越し挨拶を出来ればしない方がいい状況について

逆に引っ越しの挨拶をむしろしない方がいいという状況について確認しましょう。

それは『人の出入りが非常に多い集合住宅』と『一人暮らしの方がとっても多い集合住宅』に引っ越しをするケースです。

まず人の出入りが多すぎるエリアはこういった挨拶をされても迷惑に感じることがとっても多いので、挨拶回りそのものがNGという風潮が出来ているケースがあります。

次に一人暮らしの方が多いエリアもご近所付き合いをできる限りしたくないという人が集まっている可能性があり、そういったエリアでは挨拶回りそのものをしない方がいいという風潮が出来ているケースがあるのです。

もちろん、これらは自分が勝手に判断することではなく大家さんや管理人さんに確認してみないとわからない部分でもありますので、引っ越す前に聞いておきましょう。

女性の場合でも引っ越しの挨拶は必要なの?

女性の一人暮らしの場合は引っ越しの挨拶をしない方がいいという風潮になっています。

というのも女性の一人暮らしならではのデメリットが大きすぎるからです。

女性の一人暮らしで自分の身を守るために最も有効的な普段が、自分の暮らしを不特定多数に知らせないことです。

つまり、挨拶回りをしてしまうことで女性の一人暮らしであるということをアピールしてしまうのは防犯的に問題があると言われているのです。

これは筆者的にもその通りだと思っていますので、防犯対策のことも考えて女性の一人暮らしの方は無理に挨拶回りをする必要はありません。

引っ越し先が犯罪発生件数が劇的に少ないエリアならばわかりますが、そういった半裁発生件数まで細かくチェックするのは難しいと思いますので、最初から変に挨拶回りをしないという考え方で行動した方がいいでしょう。

引っ越し挨拶でどんな手土産を用意したらいい?

引っ越し挨拶における手土産は日用品とお菓子類です。

ただし、日用品は誰がもらっても困らないタオル・匂いの薄い洗剤・ラップなどが当てはまり、お菓子類はアレルギーの心配が無いクッキーやマドレーヌなどが該当するでしょう。

例外としては引っ越し前の地域を代表とする銘菓があるのならそれを持ってくるのもありだという声が多いです。

これはその人がどこから来たのかを簡易的に表してくれるので、インパクトがあって覚えてもらいやすいというメリットがあります。

ご近所付き合いを長い期間する予定があるという方にとってのお勧め手土産なのです。

引っ越し挨拶の手土産の予算はどのくらい?

手土産の予算は500円から1,500円です。

これが大家さんや管理人さんならグレードアップして1,000円から2,000円程度が予算となってきます。

こういった予算で選ぶのがちょっと大変と感じた方は、実際に粗品を多く扱っている通販サイトで品物を見てみるといいでしょう。

ランキング上位に来ている商品はこのお500円から1,500円以内に収まっているものがとっても多いので、この数値が一番やりやすいのです。

高すぎるともらった側も返礼を考えないといけなくなってしまうので、値段はこれぐらいに抑えましょう。

引っ越し挨拶をする時の最低限のマナー

引っ越しをするときのマナーは色々とあります。

たとえばのしに関するルールだけでもこれだけあるのです。

・紅白の水引を選ぶこと
・蝶結びの水引を選ぶこと
・別れの挨拶なら署名は不要だが新居への挨拶なら出来れば下段に署名が欲しい
・引っ越し挨拶でのしをつけるなら包装した上から取り付ける外のしにすること
・掛け方は品物の裏面を見た時に右側の紙が上に来る慶事掛けにすること

さらに粗品に関するルールもこれだけあります。

・手頃な金額(500円から1,500円程度)から選ぶ
・できれば日持ちする物を選ぶ
・住んでいた地域の銘菓で日持ちする物があればそちらを優先
・全年代に喜ばれるようなオーソドックスなクッキーなどがおすすめ
・ある程度ブランドのあるお菓子だともらった側もうれしい
・お酒が入っているのはNG
・近所のスーパーで簡単に買えるような物はできれば避ける
・アレルギーを持つ人が多いナッツ類などは避ける
・手作りはNG
・できれば個別に包装されているタイプのお菓子にする

あとは、服装は清潔感がある格好にするとか、挨拶の内容は手短にするといったルールはありますが、まずは粗品のこういったルールを守ることも意識してください。

服装や見た目は意識すればどうにかなることが多いのですが、粗品に関しては知らないことで対応できないことが多いので要注意です。

挨拶でどんなことを話せばいいの?

挨拶で話す内容はテンプレート文章があるので、それを活用してください。

例文は以下のとおりです。

○月○日に△△から××へ引っ越して参りました◇◇と申します。
引っ越し当日は、お騒がせしてしまいご迷惑をお掛けいたしました。
こちら、心ばかりの品でございますが、宜しければお受け取りください。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は学生の一人暮らしで引っ越し挨拶は必要なのか、女性でもするべきなのかについてまとめてきました。

学生さんの一人暮らしならばそこまで挨拶について意識する必要はありませんが、子供が多いエリアではその子の親に警戒されてしまう可能性があるので、簡単にでも挨拶をした方がいいです。

無駄に警戒されてしまうのは結構疲れますので、ご近所付き合いをしたくないという方でも簡単に挨拶をしておくことをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました