普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

引っ越し挨拶に適した平日の時間帯は?時間が合わない時は?

引っ越しの挨拶をするタイミングは引っ越しの作業がどうなったのか、そもそもそこにつくタイミングはどうだったのかでも大きく変わってきます。

それを踏まえたうえで、引っ越し挨拶に適した平日の時間帯はいつなのかを見ていきましょう。

時間が合わない時はどうすればいいのか、相手が不在だったときはどうすればいいのか、そもそも挨拶をしなくてもいいという状況は存在するのか、粗品はどうしたらいいのかも考えていきます。

スポンサーリンク

引っ越し挨拶に適した平日の時間帯は?

引っ越し挨拶に適した平日の時間帯は『10時~12時と13時~18時』が定説となっています。

土日休日だとものすごい意見が割れていた部分ですが、平日になるとある程度意見が統合されているようでこの時間帯に集束します。

ただし、食事時間帯や食事を用意する時間帯は避けた方がいいという意見もありますので、午前中は避けた方がいいかもしれません。

そうなるとだいたい『14時~17時』ぐらいに挨拶回りをするといいでしょう。

食事の用意にどれぐらいの時間をかけるのかは人によって異なると思いますが、用意する時間まで考慮すると午前中はあまり挨拶に適しているとは言えません。

そうなると、昼食が終わって夕食の準備をするまでの間が最適となってきますので14時~17時の時間帯が理想となってくるのではないでしょうか。

もちろん、人によってはその時間帯に挨拶に行くのは難しいという状況になってしまいますので、そのときは10時~12時とか13時~18時という考え方で行動してもいいと思います。

どうしても時間が合わない場合は?

時間帯がなかなか合わないときの考え方は大きく分けて2つあります。

それは『時間帯がずれてしまったら相手にとって迷惑だから別の日にする』という考え方と『多少時間帯がずれてしまっても挨拶が遅れることの方が迷惑だから挨拶に向かう』という考え方です。

これはどちらも正解なのでなんとも言えません。

それを踏まえた上で筆者の意見としては『時間帯がずれてしまったら相手にとって迷惑だから別の日にする』という考え方を優先すべきなのは、すでに引っ越し作業が済んでいる状態で挨拶回りをしているという人になると思います。

逆にまだ引っ越し作業が本格化する前に挨拶回りをしている人達は『多少時間帯がずれてしまっても挨拶が遅れることの方が迷惑だから挨拶に向かう』という考え方を優先した方がいいと思います。

というのも、引っ越し作業は大きなトラックが道を専有してさらに人の出入りや荷物の出入りで色々とバタバタすることになるため、事前に知らせておくことで相手に迷惑をかける確率を下げられるためです。

ただし、朝早くとか夜遅くといった時間帯はあまりにも非常識と認識されかねないので、どの時間帯でもOKとは考えないようにしましょう。

個人的には9時~12時と13時~19時ぐらいの時間帯で、引っ越し作業前に挨拶が出来るのなら動いていいと考えています。

相手が不在の時はどうしたらいい?

相手が不在の時は3回まで訪問しましょう。

3回目でも不在の時は生活の時間帯が違うか居留守を使っていると判断して、手紙を添えて粗品を郵便受けに入れてください。

こういった対応をする可能性があるので、用意する粗品は郵便受けに入るサイズが有用なのです。

昔はドアノブに紙袋とセットで粗品をぶら下げるというのもよくあったのですが、防犯の意識がより高まった現代においてこの行為は不在であることを周りの人達にわかりやすくアピールする要因となってしまうのでNG行動となっています。

引っ越し挨拶をしなくてもいい時もある?

引っ越し挨拶が不要という状況になっている方もいます。

それは大きく分けて2種類あり、そのどちらかに属する人達は引っ越し挨拶が不要となるでしょう。

それが『女性の一人暮らし』『出入りがとても多い集合住宅』になります。

まず、女性の一人暮らしの方は犯罪に巻き込まれないようにするためにより防犯意識を強く持つ必要があります。

その方法の一つが『そもそも女性の一人暮らしであることを誰にも知らせないこと』です。

こういった考え方から、挨拶回りをなしにして周りの人達にできる限り情報を与えないこともありという考え方が浸透しつつあります。

次に出入りが多い集合住宅というお話ですが、これは引っ越しが頻繁に行われるエリアでは挨拶回りをされても受け取る側が正直迷惑に感じている可能性が高くなり、こういった挨拶回りをするという文化がなくなってしまったエリアです。

これは大家さんや不動産会社の人に確認しないとわからないので、引っ越し前にどうなっているのか確認しておくといいでしょう。

また、例外的に新型コロナウイルス感染症が挨拶回りをしない理由になるケースがあります。

わかりやすいのが、東京などの感染者が多い首都圏を通って移動することになる人で、そういった人達は感染を広めないためにもこういった挨拶回りをしない方がいいという指摘も多くあるのです。

これは筆者も正直納得してしまう意見なので、感染拡大しているエリアを新幹線などで移動することになってしまう人は挨拶回りを自重した方がいいかもしれません。

引っ越し挨拶で知っておきたいマナー

引っ越し挨拶で知らなければいけないマナーは色々とありますが、その中でも重要な事柄を抜粋して紹介します。

まず意識してもらいたいのが挨拶の仕方や服装です。

服装はスーツを用意しろとは言いませんが、初対面で好印象を与えることが重要なのでシワがない清潔感のあるものを用意してください。

引っ越し作業で汗臭くなったり服がシワシワになってしまうことも多々あるので、作業後に挨拶に行くという人は着替えたりシャワーを浴びた方がいいでしょう。

あとは、挨拶の中身はシンプルにして挨拶する時間も短くすることです。

長く話すことを嫌がる人もいるので、シンプルな物にしてください。

また、粗品を渡すときは紙袋から出して両手でしっかりと持って渡すようにしてください。

渡すときは表書きがきちんと見えるようにしてから渡しましょう。

粗品は持っていった方がいい?

粗品は持っていった方がいいです。

というのも、こういった挨拶回りで粗品がないと人によってはマナーがなっていないとマイナスイメージを与えることが多々ありますので、粗品を用意した方がいいのです。

粗品には自分の名前をきちんと記載したのしもセットにすることで、名前を覚えて貰える可能性も上がるので、セット運用してください。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は引っ越し挨拶に適した平日の時間帯についての情報をまとめました。

基本的に平日ならば推奨される時間帯は決まっていますが、食事時は避けることとバタバタしている時間帯を避けることを意識するとやっぱり挨拶に行く時間帯はかなり短くなってしまいます。

100%間違いとなる時間帯は存在しますが、100%正しい時間帯が存在していないのも事実なので行動するときは気をつけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました