普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

引っ越し挨拶で贈るタオルの金額相場はどのくらい?

引っ越し挨拶ではどういった品物を選べばいいのか悩みますが、その中でも選びやすいのがタオルです。

そこで、今回は引っ越し挨拶で贈るタオルの金額相場はどのくらいなのかをチェックしていきます。

引っ越し挨拶で贈るタオルは何を選べばいいのか、どこで選べばいいのか、のしは必要なのか、渡すタイミングはいつがいいのか、挨拶周りをする上での注意点は何があるのか、そもそも何故タオルがいいのかも考えていきましょう。

スポンサーリンク

引っ越し挨拶で贈るタオルの金額相場は?

引っ越し挨拶で贈るタオルの金額相場は500円から1,500円です。

大家さんや管理人さん、その地域の地主や町内会長といった人達には1,000円から2,000円程度のちょっと豪華な粗品としてタオルを用意することになるでしょう。

こういった粗品に関する意見は人によってかなり異なりますが、色々と筆者が調べまくった結果と『引っ越しの挨拶で渡す手土産の相場は?おすすめのギフトやマナーを紹介|引越し見積もり・比較【SUUMO】』のようなアンケートを行っているサイトの集計結果から出てきた意見ですので、比較的参考になると思います。

中には3,000円以上という人もいましたが、ごく少数なので一般的には500円から1,500円程度と考えておきましょう。

正直高すぎる粗品はもらった側も『返礼した方がいいかもしれない』と困ってしまうので、わざわざ奮発する必要は無いのです。

あくまでも相手に迷惑にならないような粗品を用意することを意識してください。

奮発したところで、返礼品をもらってしまうのでは粗品としてちょっとおかしい事態になってしまいます。

どんなタオルを選べばいいの?

どんなタオルを選べばいいのか、具体例を考えていきましょう。

まず、わかりやすい選考理由は金額です。

先ほど紹介したようにこういった挨拶の周りの粗品相場は500円から1,500円となっているので、その料金設定になっているタオルを選んでください。

次にチェックしたいのは見た目です。

あまり派手な見た目だと嫌う人もいるので、シンプルな見た目のタオルを用意するといいでしょう。

あとは2枚入りのタオルセットはもらった側がうれしいという意見もあるので、できれば2枚入りを選ぶといいかもしれません。

他にはお値段的に安いタイプのタオルだったとしても、なんとなく豪華に見えるようなタオルもありますので、そういった物を選ぶのもいいでしょう。

タオルと言えば今治のタオルがとっても有名なので、今治のタオルを選ぶと高級に見られる可能性がよりアップします。

また、筆者の意見ではありますがこういった粗品は余るケースもあるので余ってしまっても自分で使えるというのもポイントです。

引っ越し挨拶ではのし紙付きの粗品が基本となるので、こういったのし紙を無料でつけるサービスがついている物を選ぶといいでしょう。

インターネット通販サイトではこういった粗品を扱いつつ、のし紙もセットになっているタオルがありますのでその中から選ぶのもいいと思います。

どこでタオルを選べばいい?

こういった粗品は近所のスーパーでもデパートでもどこでも購入できますので、実物を見て購入したい人はまずスーパーやデパートに行きましょう。

どういったタオルが人気なのかを簡単に探したいという方や、ランキング形式で見てみたいという人はAmazonなどのネット通販サイトを使ったり、こういった粗品を中心に扱っているネット通販サイトを活用するといいと思われます。

たとえば、『引越し挨拶(粗品、手土産)人気ランキング | ルメール引越し挨拶』というサイトでは、引っ越し挨拶の粗品をランキング形式で紹介しているのでわかりやすいでしょう。

この中でタオルを探して選ぶと参考にすることが出来ます。

2022年5月の段階では今治のタオルがランキング上位に来ていたので、タオルを選ぶときはやっぱり今治のタオルが強いことがわかります。

引っ越し挨拶のタオルにのしは必要?

のしはもらった側に好印象を与えますし、悪印象を与えるのを防ぐ役割と自分の名前をより覚えてもらいやすくなるという役割があります。

こういった役割があるのでのしは用意した方がいいです。

粗品を多く扱っているところではタオルでもきちんとのし紙とセットにしてくれているところが多いので、わざわざ自前ののしを用意する必要は無いでしょう。

あくまでも挨拶回りは他の人達に悪印象を与えず、トラブルになることを避けるという意味もあればご近所付き合いをスムーズにさせる意味合いもありますので、マイナス要素になりかねないのし不在は避けるべきなのです。

タオルを渡すタイミングはいつ?

タオルを渡すタイミングは基本的に引っ越しが行われる前日が推奨されています。

前日が無理ならば、当日に本格的な引っ越し作業が始まる前に挨拶をしておくといいでしょう。

というのも、引っ越しの挨拶には『これからよろしくお願いします』という意味以外に『引っ越しでご迷惑をおかけしてすいません』という意味があり、引っ越し作業が行われることを知らせる意味合いがあります。

これが引っ越し後になると過去形になってしまいます。

実際に引っ越し作業が行われると色々と騒音が発生しますし、トラックが出入りすることで道路を専有してしまうこともありますので、通行の迷惑にもなってしまうでしょう

大きな駐車場があったり大きな道路があるのならそこまで弊害になりませんが、駐車場もなく道も狭い場所となると車が通れなくなってしまう可能性すらありますので、色々と大変なことになってしまいます。

なので、早めに知らせることが重要なのです。

引っ越し挨拶に行く時の注意点

引っ越し挨拶に行くときの注意点は色んなマナーやルールがあるのでそれらをどれだけ守れるかどうかでしょう。

たとえば、粗品の渡し方だけでもルールをピックアップするとこれだけルールがあるのです。

・紙袋に入ったまま渡すのは失礼なので、渡すときは必ず取り出す
・取り出した後はのし紙が表になるようにする
・のし紙を表にした後は表書きが相手側から読めるようにする
・取り出すタイミングが粗品の状態がどうなっているのかの最終確認するタイミングとなっているので、凹みなどが発生していないのかも確認する
・渡すときの一言は絶対に『つまらない物ですが』を使ってはいけない、『心ばかりの品ですが』とか『ほんのお気持ちですが』といった表現にすること
・品物を渡すときは片手ではなく必ず両手で品物を持って渡すこと

特に意識してもらいたいのが言葉の使い方で『つまらない物ですが』は絶対に使わないようにしましょう。

あとは、清潔感がある服装を心がけることを意識しましょう。

好印象を与えるためには見た目が非常に重要なので、しわしわの服装や寝癖などには気をつけてください。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は引っ越し挨拶で贈るタオルの金額相場はどのくらいなのか紹介しています。

タオルはこういった挨拶回りではかなり扱いやすく、余っても自宅で使えるというのがかなりうれしいポイントとなります。

もらった側も毛嫌いすることが少ない安定な粗品となっているので、何を選んだらいいのかわからないという人はタオルの中から良さそうな物を選んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました