普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

【敬老の日】絶対に喜ばれる折り紙で作る手作りプレゼント10選!

敬老の日に折り紙で作った手作りプレゼントを渡そう!

敬老の日はいろんなプレゼントが推奨されますが、やっぱりもらってうれしいのは手作りの何かです。

今回は敬老の日にアジャストしたような折り紙を用いた手作りプレゼントを紹介してまいります。

動画で折り紙を用いた様々なプレゼントが紹介されていますので、昔はなかなか作れなかったものでも簡単に作れるようになったのです。

折り紙は小学生依頼全く触っていないという人でも、作れそうな作品もありますので、ぜひご覧になっていってください。

スポンサーリンク

【敬老の日】折り紙で作る手作りプレゼント10選!

今回は具体的に折り紙を使った敬老の日向けのプレゼントをひたすら紹介してまいりますので、内容はその動画の解説に終始します。

この中から気に入った作品を見つけてうまく活用してください。

ちょっと難易度が高めに見えるものもありますが、動画を追いかけるように作成すれば問題なく完成できるものばかりです。

作成動画は3分程度の短いものから20分に届きそうなものまでありますので、動画の長さから作品を選ぶのもいいでしょう。

敬老の日のプレゼントを折り紙で作ろう!

こちらは「鶴のメモ立て」作成動画となります。

鶴というのは日本人ならよくわかっているように「長生きの象徴」なので、敬老の日に意識して用いられる生物としては圧倒的な人気なのです。

使うのはシンプルに15×15cmの折り紙一枚です。

工程的に多少複雑な部分もありますが、動画をきちんと見ながら作成すれば問題なくゴールにたどり着けるでしょう。

折り紙にもいろんなサイズがありますので、小さいものや大きいものも簡単に用意できます。

敬老の日に手作りのプレゼント!折り紙で鶴の船の折り方

こちらは先ほど紹介した動画を作成した人と同じシリーズで、あれは「鶴のメモ立て」でしたがこちらは「鶴の船」となっています。

必要なものは同じくシンプルに15×15cmの折り紙一枚なので家に折り紙があればすぐに着手できるでしょう。

こちらの動画もちょっと長めの14分オーバーですが、同じように手を動かせば問題なく完成形にたどり着けます。

【折り紙】鶴のリースの作り方

こちらは先ほどの動画とは別シリーズで、作成物は「鶴のリース」となります。

使う折り紙は15×15cmですが、半分に切ったものを用いるので注意しましょう。

今回紹介する動画はこの15×15cmを半分に切ったものを8枚とマスキングテープで作成できます。

ちょっと工程は複雑ですが、わかりやすくするために字幕解説つきなので初心者の人でもついていけます。

【折り紙】華やかな「祝い鶴」の折り方

こちらは「鶴のメモ立て」を解説している人と同じ人がアップしている動画です。

中身は華やかな「祝い鶴」の折り方となっています。

使うのは今までと一緒で15×15cmの折り紙1枚です。

折り方はやや複雑ですが、動画を追いかけるように手を動かせば問題ないでしょう。

折り紙 箸置きの折り方

こちらは折り紙を使った箸置きの作り方となっています。

動画を見た限りだと使うのは15×15cmの折り紙1枚とそれを切るための道具です。

はさみや定規やカッターを用意してください。

作成難易度的にはかなり低い一品になっています。

折り紙【箸袋の花飾り】作り方

こちらは箸袋の花飾りを作成する動画です。

使う道具は3.75×3.75cmの折り紙1枚と半球のパール飾り5mm3つとつまようじと棒とのりとはさみと鉛筆になります。

使う道具は多く感じますが、こちらも難易度はかなり低いのでお手軽に試せるでしょう。

敬老の日のプレゼントには喜ばれると思いますが、汚してしまうと捨てなければいけない可能性が高いのでプレゼントをするときは何個か作成してセットで渡したほうがいいでしょう。

折り紙 コースターの折り方 簡単!

こちらは折り紙を使ったコースターの作り方です。

使う道具は見た限りだと15×15cm1枚となっているので、折り紙さえ手元にあればすぐにチャレンジが可能となっています。

動画も5分未満ととってもシンプルな内容になっているので、折り紙そのものに触れるのが久しぶりだという人はこちらからチャレンジしてみるといいかもしれません。

他の動画の折り紙はちょっと難易度高めなものも混じっているので、難易度が低いものから慣らしていきましょう。

【折り紙】ハート猫のメッセージカード

こちらはメッセージカードを折り紙で作るというパターンですが、その形はハート形で猫までセットになっています。

動画の再生回数が100万回を突破しているのも相まって、非常に人気があり見たことがあるという人もいるでしょう。

使う道具は15×15cmの折り紙と、色を塗るためのペンです。

猫の模様は塗っているので、猫向けの色鉛筆やマッキーを用意してください。

シンプルなメッセージカードがこのように可愛らしい形で渡されると非常にうれしい逸品となるでしょう。

【折り紙】鶴のリース

こちらは折り紙を使った鶴のリースとなっております。

リースは複数枚の折り紙を用いることになるので、15×15cmの折り紙が4枚必要になってきます。

使うときはその折り紙を半分に切る必要があるのではさみやカッターも用意しましょう。

あとはテープも必要になります。

リースは複数の作成物の組み合わせとなりますので、他の折り紙作品よりは手間がかかります。

ある程度時間がかかると考えて作業に取り掛かりましょう。

鶴の作成になれているという人ならばスムーズに作ることができるでしょうが、あまり折り紙になれていないという人はそれなりに時間を要してしまいます。

折り紙 はし袋の作り方 簡単!

こちらの完成形も箸袋となっています。

使う折り紙によっては本当に綺麗な箸袋になりますが、作成難易度的にはかなり低いので慣れていない人にとって挑戦しやすい題材と言えるでしょう。

個人的な意見ですが、キレイな折り紙ほどちょっと高級になりますので、自信がちょっとないという人は安い折り紙で一度作ってみてから挑んだほうがいいと思います。

もったいない精神もそれなら発揮されにくいのです。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は敬老の日にプレゼントできるような手作り折り紙について紹介してまいりました。

基本的にこういった手作り作品は動画時間が長ければ長いほどちょっと手間暇が必要になる作品となっていますので、本当に折り紙になれていない人や手先に自信がないという人は動画時間が短いものを軒並み試してみたほうがいいと思います。

そこで、完成形を実際にこの手で取ってみると手作りでプレゼントを用意したという実感がわき作業効率も一気にアップしますので、簡単なものから始めてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました