普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

おばあちゃんに贈る!敬老の日に絶対に喜ばれるメッセージ例文!

敬老の日に贈るメッセージのマナーや注意点は?オススメのプレゼントは?

敬老の日におばあちゃんに贈る場合、具体的に喜ばれるメッセージとはどのようなモノなのでしょうか。

今回は例文をいくつも紹介しつつ、敬老の日のメッセージカードのコツやマナーもセットで紹介して参ります。

メッセージカードと一緒に贈るプレゼントについても詳しく調べて参りましょう。

メッセージカードを書いたことがほとんど無いという方こそ見てもらいたい記事となっています。

スポンサーリンク

【おばあちゃん】敬老の日のメッセージ例文集!

まずは具体的に敬老の日におばあちゃんへのメッセージカードの例文を紹介します。

大好きなおばあちゃんへ、家族皆で選んだ〇〇を贈ります。ずっと健康でいてください。

敬老の日おめでとうございます。これからも健康に気をつけて元気でお過ごしください 。

お健やかに敬老の日を迎えられ、心からお喜びを申し上げます。○○さんのはちきれんばかりの笑顔には、私たちもいつも元気をいただいています。日頃のご恩に感謝すると共に、いつまでもお元気でいてくださることを祈っております。

おばあちゃんへ、変わらず元気でお過ごしですか。最近忙しく買い物もままならないため自炊も難しかったのですが、おばあちゃんが野菜を贈ってくれたことで本当に助かっています。今日は感謝の気持ちを込めておばあちゃんが大好きな○○を贈ります。喜んでいただけると幸いです。くれぐれもお体に気をつけてください。

このように敬老の日のメッセージカードでもかなり堅苦しい表現からフレンドリーな表現まで色々とあります。

特に親しいおばあちゃんへのメッセージカードと考えた場合は「おばあちゃんへ、変わらず元気でお過ごしですか。最近忙しく買い物もままならないため自炊も難しかったのですが、おばあちゃんが野菜を贈ってくれたことで本当に助かっています。今日は感謝の気持ちを込めておばあちゃんが大好きな○○を贈ります。喜んでいただけると幸いです。くれぐれもお体に気をつけてください」という例文がぴったりでしょう。

ポイントは共に過ごした時間を思い浮かべること、近況報告をすること、長々と書かないこと、感謝の気持ちを述べること、相手を気遣う言葉を入れることです。

特に一緒にいた時間や期間が長い人ならば、思いでも一杯あるでしょうし、感謝の気持ちの表現もどうしたらいいのか思いつきやすいです。

【離れて暮らすおばあちゃん】敬老の日のメッセージ例文集!

ここでは離れて暮らしているおばあちゃんへのメッセージカードはどうしたらいいのかを記載します。

ポイントとして共に過ごした時間を思い浮かべること、近況報告をすること、長々と書かないこと、感謝の気持ちを述べること、相手を気遣う言葉を入れること紹介しましたが、離れているので特に「共に過ごした時間を思い浮かべること」「近況報告をすること」に意識する必要があります。

具体的には「おばあちゃん、お元気ですか?いつも気にかけてくれて本当にありがとう。最近は部活動の練習も本格的になり大会制覇に向けてより頑張っています。今度ゆっくりウチに遊びに来てください。これからもずっと元気でいてね」といった例文も当てはまるでしょう。

【義理のおばあちゃん】敬老の日のメッセージ例文集!

義理のおばあちゃんが相手となると、そこまでプライベートな語り口調ではなくある程度硬い文章が求められるでしょう。

先に紹介した「お健やかに敬老の日を迎えられ、心からお喜びを申し上げます。○○さんのはちきれんばかりの笑顔には、私たちもいつも元気をいただいています。日頃のご恩に感謝すると共に、いつまでもお元気でいてくださることを祈っております」といった文章が当てはめやすいです。

これが堅苦しすぎるという場合は「敬老の日おめでとうございます。また孫の顔を見せに寄らせてくださいね。元気で長生きしてください」という多少柔らかい表現やシンプルな表現でもいいでしょう。

敬老の日に贈るメッセージのマナーや注意点

敬老の日で共通してのマナーというか注意点は「年寄り扱いする目安はどうするか」です。

敬老の日はどうしても年寄りの日というイメージが圧倒的に強いので、年寄り扱いされることを嫌う人にとっては嫌がってしまう日となってしまいます。

一応の目安として「60歳以上」に敬老の日をお祝いするという風習が日本ではありますが、人によっては不快に思われるので注意しましょう。

別のケースでは「孫が生まれた人」はおじいちゃんおばあちゃん扱いできるので、あえてそのケースでは文章でも「おばあちゃん」や「おじいちゃん」という言葉を強調するのもいいでしょう。

明確なマナーは存在していないのですが、人によって不快に思うかどうかがポイントとなるので、贈られる側の正確をある程度吟味しておく必要があります。

【おばあちゃんにオススメ】メッセージと一緒に贈るプレゼント!

次はメッセージカードとセットで贈ると喜ばれるプレゼントを吟味していきます。

昨今のプレゼント事情もだいぶ進化しているので、便利なモノからもらったらとっても喜べるモノまで何でもあります。

プリザーブドフラワー ギフト

女性の敬老の日のプレゼントでもらうとうれしいのはやっぱり花やスイーツです。

これは大手通販サイト楽天で一番の口コミ数となっていたので紹介しております。

プレゼント相場はだいたい3,000円から1万円ですが、こちらは2020年6月中旬現在3,390円で購入できるので価格的にも手が出しやすいでしょう。

セット商品なので、名物のスイーツやお酒や雑貨と組み合わせることも可能でバリエーションが豊富なのも特徴的です。

花そのものにもバリエーションが備わっておりますので、好きな色を選ぶとより好印象となります。

季節の花でおまかせアレンジメント

こちらも楽天で毎年年間上位の売上にランクインしている商品で、フラワーアレンジメントとしてはぶっちぎりで人気のある商品と言えるでしょう。

送料無料といううれしいポイント以外に梱包前の選択イメージ毎に撮影した商品画像を確認することができる仕組みもありますので、贈る側にとっても使いやすい商品となっています。

顧客によってはアップグレードも対応しているので、ちょっと奮発したいという方にとっても使いやすい商品なのです。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は敬老の日のおばあちゃん向けのプレゼントやメッセージカードの中身について詳しく紹介しました。

おばあちゃんが敬老の日にもらってうれしいプレゼントはやっぱり花やスイーツなので、そこを意識するとプレゼントも選びやすいでしょう。

特に楽天では人気商品の口コミ数が1万以上となっていますので、まずは人気商品をチェックしてみると商品を選ぶのも格段に早くなります。

グルメやフルーツも好まれますので、贈られる側の好みもしっかりと把握した上で対応しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました