普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

県外への引っ越し費用の相場は?少しでも安くするコツ!

県外の引っ越しとなると色々と大変ですが、費用の方もかなり気になってしまいます。

そこで、今回は県外の引っ越しに条件をしぼって具体的に引っ越し費用の相場はどうなっているのか、安くするためには何をすればいいのかを考えていきます。

県外へ引っ越しをするときのお勧め業者はどこなのか、どれぐらいの日数がかかるのか、県外への引っ越しにおける必要な手続きは何なのか、ペットがいる時はどうすればいいのかもまとめてチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

県外への引っ越し費用の相場は?

県外への引っ越し費用についてですが、ここでは50kmから200kmへの移動、200kmから500kmの移動、500km以上の移動の3種類で考えていきます。

50kmから200kmなら他県にいける移動距離ですし、200kmから500kmなら県をまたぐことも可能でしょう。

500kmなら遠方にも移動が可能となってきます。

ここで参考にするサイトは『引越し見積もり価格はだいたいいくら?平均金額や業者の選び方、引っ越し費用を安くする方法|引越し見積もり・比較【SUUMO】』になります。

単身の場合

単身の引っ越しは荷物が少ない時と多めの時で相場を変える必要があります。

また、繁忙期と通常期の値段の差があまりにもひどいのでそちらも分けて考えていきましょう。

繁忙期における荷物が少ない状態での引っ越し費用は50kmから200kmへの移動で約5.1万円、200kmから500kmの移動で約5.8万円、500km以上の移動で約6.9万円です。

繁忙期における荷物が多い状態での引っ越し費用は50kmから200kmへの移動で約8.2万円、200kmから500kmの移動で約9.6万円、500km以上の移動で約11.8万円です。

通常期における荷物が少ない状態での引っ越し費用は50kmから200kmへの移動で約4.6万円、200kmから500kmの移動で約5.5万円、500km以上の移動で約6.5万円です。

通常期における荷物が多い状態での引っ越し費用は50kmから200kmへの移動で約6.5万円、200kmから500kmの移動で約8.0万円、500km以上の移動で約9.9万円です。

家族の場合

何人家族なのかで料金が変わってきますので、ここでは4人家族として数えていきます。

繁忙期における荷物が多い状態での引っ越し費用は50kmから200kmへの移動で約17.7万円、200kmから500kmの移動で約24.0万円、500km以上の移動で約30.7万円です。

通常期における荷物が少ない状態での引っ越し費用は50kmから200kmへの移動で約13.5万円、200kmから500kmの移動で約18.0万円、500km以上の移動で約23.9万円です。

県外への引っ越し費用を安くするコツ

引っ越しにおける費用を安くする方法は距離にかかわらず一緒です。

基本的な考え方としては下記の3つを守りましょう。

・値段設定がお手頃の安い業者に依頼する
・荷物量を減らして依頼する
・業者にとって値段が安くなる時期に依頼する

一つずつ解説します。

値段設定がお手頃の安い業者に依頼する

費用を抑えるために良く紹介される方法がこれです。

やり方もとっても簡単で『引っ越し見積もりが一番安い業者を選べる無料比較サイト【引越し侍】』のようなサイトで相見積もりをするだけです。

そこで安い業者を見つけることができれば、そこに依頼するように動きましょう。

あとは電話応対がどうだったのかを良くチェックして、信頼できる会社かどうかの判断材料にしてください。

荷物量を減らして依頼する

引っ越し業者に依頼するときは荷物の量が少ないほど費用が減ります。

これは単身でも家族でも一緒ですが、単身者だと単身パックというコンテナを利用したプランを利用できるかどうかで料金がだいぶ変わってくるのでそれを意識して荷物整理をしましょう。

また、輸送したいものには美術品や車などオプション料金が必要なものもありますので、それらを自分の車で他の荷物で運ぶというやり方もあります。

車の輸送もかなりの費用がかかりますので、これを自分で運転して運んでしまえば費用は一気に減らせるでしょう。

業者にとって値段が安くなる時期に依頼する

引っ越し業界は3月中旬~4月上旬までがとっても割高になる時期です。

特に3月下旬は通常期の安い時期と比べると倍近い費用になります。

まずはこれを避けてください。

もっとギリギリまで節約したいという方は、午後や平日や上旬といった比較的安くなる時期を見定めて依頼するのがお勧めです。

県外への引っ越しにオススメの業者!

県外への引っ越しを考えている方は基本的に大手への依頼をすることになるでしょう。

中小規模の業者だと長距離移動に対応していないことがあるので、大手から選ぶしかないのです。

大手の中でも結構評判が別れていたりするのですが、対応してくれる人がどんな人だったのかによっても大きく変わるので評価だけで判断するのは難しいです。

個人的にこちらの『騙されるな!人気の引越し業者15社を正しく比較した結論』の評価がわかりやすく、納得しやすかったのでこちらで評価が高いところに声をかけてみてはいかがでしょうか。

長距離の引っ越しにかかる日数は?

引っ越しの距離における日の見極めは200km未満かどうかです。

200km未満なら当日中の引っ越しが可能なところが多くなっています。

200kmの引っ越しは4人家族でも5時間程度で終わるので、当日中に終わるという計算になっているのでしょう。

問題はそれ以上の長距離で200kmから500kmとなると2日から3日程度はかかると考えてください。

更に長距離となって500kmオーバーとなると1週間程度はかかります。

ただし、これらの数値はあくまでも目安ですので、依頼する業者にどれぐらいかかるのかを確認するといいでしょう。

県外への引っ越しで必要となる手続き

長距離の引っ越しにおけるやるべき事を箇条書きでまとめましたので、確認していきましょう。

あまりにもたくさんあるので特に重要度の高いものを紹介します。

引っ越し前にやるべきこと

・賃貸物件解約
・駐車場解約
・転出届けの提出
・印鑑登録廃止
・国民健康保険資格喪失届提出
・ライフラインの手続き
・固定電話手続き
・子供関連の手続き
・郵便届けへの転居届提出

引っ越し後にやるべきこと

・転入届の提出
・印鑑登録
・ライフライン開始手続き
・固定電話開始手続き
・ネット回線開始手続き
・国民健康保険の手続き
・国民年金の手続き
・クレジットカードや保険などの住所変更手続き
・子供関連の手続き

犬や猫などのペットはどうしたらいい?

ペットの引っ越しをするときは、自分で運ぶか、引っ越し業者に依頼するか、ペット輸送専門業者に依頼するのかの3択となりますので、その中から選びましょう。

最もお金がかからないのが自分で運ぶという方法ですが、距離が長いとペットの負担も大きいので注意してください。

専門業者に依頼するのは最も安全ですが、業者探しがちょっと大変なのがネックです。

引っ越し業者も慣れている業者が多いので安心できますが、追加料金がかかることが多いことも覚えておきましょう。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は県外への引っ越し費用の相場についてお話ししました。

距離が長くなるとそれだけ引っ越し費用も大きくなり、家族での引っ越しならば20万円を超えることもざらです。

そのためにも少しでも安くするコツを意識して安くできるようにしましょう。

ただし、やり過ぎると自分の負担も大きくなりすぎるので、無理飲茶にならない範疇で行動する必要もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました