普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

敬老の日のプレゼントはネット注文で当日配達できる?

敬老の日のプレゼントで喜ばれる物は?手作りの方がいい?

敬老の日のプレゼントというのはいろいろと考えられるものですが、忙しすぎてプレゼントを忘れてしまった場合は顔が真っ青になります。

そこで気になるのが敬老の日のプレゼントをネット注文した場合、当日配達が可能なのかどうかです。

今回はこの当日配達が可能かどうかに注目しつつ、具体的に喜ばれるプレゼントは何になるのかも調べてまいります。

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントはネット注文で当日配達できる?

結論を記載すると、できる商品とできない商品、できる時間帯とできない時間帯、住んでいる地域による可否があるとなってしまいます。

例えば、大手通販サイトの楽天で「敬老の日 当日」と検索すると当日配達可能なプレゼントがヒットするのです。

具体的にはこちらの花も15時までなら当日配達が可能と書いてあります。

ただし、注意点を見てみると「締め切り時間が近づくほど当日配達が難しくなる」というものがありましたので、出来る限り早く頼めば当日配達も可能かもしれないと考えてください。

他にも「花キューピット加盟店(https://www.hanakyubin.com/)」のホームページには「当日配送商品」というカテゴリーがあり、そちらから購入すると当日配達が可能となっております。

このように対応可能な商品も一部は存在するということを覚えておきましょう。

それでも当日配達は不可能な商品は多いので、本当にプレゼントしたい商品がある場合はしっかりと用意しておくことを強く推奨します。

敬老の日のプレゼントで喜ばれる物は?

敬老の日にプレゼントされて喜ばれるものはある程度決まっています。

その中でも人気の商品はお花・お菓子・果物・家電・お酒です。

特に女性はお菓子や花や果物を強く好む傾向にあり、男性は食べ物よりも家電やお酒を好む傾向にあります。

今の60代の人たちはパソコンを使ってがっつりと仕事をしていたという人も多いので、電子機器にもかなり強く家電を求める声も多いのでしょう。

お花

こちらは楽天のランキングでもいろんな1位を取得しているかなり人気のあるお花のプレゼントです。

いわゆるフラワーケーキと呼ばれる商品なのですが、持ち運びが楽で運びやすいということや箱を開けた時に想像以上に美しいという意見が多く高評価となっています。

花が枯れてしまったときでもそのまま処分することが可能というのも高評価につながっているのでしょう。

生の花を使うことで人工物では表現できない自然界の美しさを表しているのもポイントが高いです。

さらに追加セットとして焼き菓子も用意できますので、ちょっとした奮発を試みたいという方にもベストな選択肢となるのです。

メッセージカードも無料でついていますので、そちらもうまく活用して日頃の感謝の気持ちを表現してください。

こういった花のギフトはメッセージカード付きがかなり多くなっていますので、しっかりとメッセージカードに何を書き込むのかを考えてから購入しましょう。

和洋菓子

敬老の日には様々なプレゼントが喜ばれますが、その中でも鉄板となっているのがお菓子です。

特に食べ物関係に強い楽天で大人気商品となった場合レビュー数がとんでもない数になるので、すぐに流行しているかどうかがわかります。

こちらで紹介している「岐阜中津川 栗きんとん 10個入」はレビュー数が4,000件を超えるような超人気商品でリピーターもびっくりするぐらいたくさんいます。

敬老の日でそこまで奮発しない人たちの金銭的相場がだいたい3,000~5,000円になりますが、こちらは3,300円とお手頃価格なのもヒットしている理由になるでしょう。

手書き風の挨拶状があるので、いわゆるメッセージカードとして用いることも可能となっています。

フルーツ

敬老の日はフルーツもかなり好まれる商品となります。

こちらの商品は「家庭用 山形県産 白桃」で、お届け可能期間が8月上旬~9月下旬頃までまさに敬老の日のプレゼントとしてふさわしい果物となっているのです。

ただし、家庭用商品になるので熨斗・メッセージカード等のギフト対応不可という点には注意してください。

メッセージカードを設けたいという人は別途用意しましょう。

家電

家電といってもいろんな種類がありますので、その人の状況に合わせたものを用意する必要があります。

こちらの商品はお手頃お価格で購入できる「低周波マッサージ器」なので、腰や肩や背中がこって痛いという人に推奨されるプレゼントと言えるでしょう。

また、昔と比べて小さい文字が見えにくくなったという人には文字サイズが変更できるタブレット端末を用意するという選択肢もあります。

きちんとその人が何を欲しがっているのかをリサーチしてから商品を選んでください。

お酒

敬老の日にはやはりお酒をプレゼントする人も多いのですが、今は記念日として名前入りのお酒を用意できるようになっています。

こちらもだいぶインパクトがあるプレゼントとなっていますので、少しでも思い出になるようなお酒を用意したいという人はこのように名前を入れられるようなお酒を活用しましょう。

「GOOD DESIGN AWARD」も受賞しているこちらのお酒はかなり見た目も整っていますので、見た目のインパクトが欲しい人に好まれるプレゼントなのです。

敬老の日のプレゼントは手作りの方がいい?

こちらは人によって意見が分かれますが、基本的に手作りプレゼントを用意できるのなら最強のプレゼントになりますので肯定的な意見が多いです。

特に、孫が作っておじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントするパターンは向かうところ敵なしと言ってもよいほどの破壊力を秘めています。

ただし、「手作りするほど手先が器用ではないから無理」とか「手作りする時間がないから無理」という手作りで用意することができないゆえに否定的な意見が出ているのが実状となっているので、用意できない人は無理に用意しなくてもいいでしょう。

働き方改革で残業が減った人も多いですが、それでも個人的な時間が不足している人はまだまだいるのも実情ですので、そんな人は無理に手作りプレゼントを用意するのではなく記念になりそうなプレゼントを見つけることが重要なのです。

先ほど紹介した商品の中に名前が入れられるお酒などを紹介しましたが、あのようなプレゼントは手作りではなくてもかなり印象に残るプレゼントとなっていますので強くお勧めします。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は敬老の日のプレゼントについていろいろと調べてまいりました。

当日配達が可能なプレゼントもそれなりにありましたが、やはり当日配達となると商品がかなり限定的となりますので、事前に用意すること、そして敬老の日を絶対に忘れないことが重要でしょう。

敬老の日は9月の第3月曜日の祝日になりますので、お休みの人も多く急げば当日配達も問題なく注文できると思いますが、やっぱり選択肢が減るというのは問題ですのでしっかりと記憶しておくことを推奨します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました