普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

エアコンの冷房で頭痛がする原因はなに?対処法はある?

頭痛以外の症状がある場合はどうしたらいい?

エアコンを使っていて頭痛がしたことはありませんか?

快適に過ごすために部屋を涼しくしているのに、なぜか頭がズキズキ。

とってもつらいですよね。

しかし、エアコンの頭痛に悩んでいた方もちょっとした工夫で頭痛とはさよならできるのをご存知ですか?

ちょっとした対処法と予防法でエアコンの力を快適に感じることができますよ。

ぜひ頭痛に悩んでいる方はチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

エアコンの冷房で頭痛がする原因

エアコンの冷房機能を使うとなぜ頭痛がするのでしょうか。

それは「冷え」が原因です。

私たちの身体は暑いと体を冷やすために発熱を抑えます。

毛細血管を広げることで熱を逃がし、汗をかくことで体温を下げます。

これを意識せずに行うのが人間です。

この状態でエアコンの冷たい風に当たってしまうと、体は必要以上に冷えてしまいます。

この冷えによって頭痛が引き起こされ、夏の体調不良や倦怠感につながっていきます。

また、外と中の気温差で自律神経も乱れていきます。

すると冷えへの抵抗力が下がってしまい、より頭痛を感じやすくなってしまうのです。

つまりは「冷え」さえ感じないようにすれば、エアコンの冷房も快適に過ごせるということになりますね。

頭痛の対処法を教えて!

しかし、どんなに冷えがよくないとわかっていてもエアコンの冷房による頭痛は予期せぬ時に起きてしまうもの。

そんな起きてしまった頭痛に対する対処法をご紹介します。

まずは気温差を減らすことが大切になります。

自宅などで自分で温度を調整できる場合は、26℃以上に設定温度を変えるようにしてください。

また、直接風が当たらないよう風向の調整をしてください。

さらに定期的に換気をするようにしましょう。

オフィスなどで自分の意思では温度などを変えられない場合は、1枚上着を羽織ったり、ストールをまくなどして体が冷気に触れる場所を少なくしてください。

また、血流が悪くなると冷えが起こりやすくなります。

特にパソコンなどで座ったまま作業している方に怒りやすいので、1時間に1回は席を立ち、少し歩くようにしてください。

こうすることで血流が良くなります。

冷やしすぎず、血流を良くするのが、エアコンで起きた頭痛への対処法のポイントになります。

その他の症状がある場合は?

エアコンの冷房によって引き起こされる体調不良は頭痛だけとは限りません。

他にも倦怠感や食欲不振、肩こりなどを感じる人が多いです。

倦怠感や肩こりは冷えからくる血流の悪さから体が凝り固まってしまうことで生じるので、体を冷やしすぎないようにしてください。

また、食欲不振は体の中から冷えてしまっていることが原因なので、温かい飲み物や食べ物を意識的に摂るようにしてみてください。

また、しっかりとエアコンの掃除をしていないとカビやホコリがまき散らされ、咳や鼻水、さらにひどい場合はアレルギー反応を引き起こすことがあります。

これは2週間に1回はフィルター掃除をし、数年に1回はプロの業者にエアコンの掃除を頼むことで防ぐことができます。

頭痛などの症状を予防する方法

エアコンの冷房によって頭痛が起きてしまうのはとてもつらいです。

ですので、できる限り頭痛を引き起こさないように普段から予防しておくことがとても重要になります。

エアコンによる頭痛の予防策としては、「体の芯を冷やさないこと」「血流を良くすること」「ストレスを溜めないこと」が挙げられます。

体の芯が冷えてしまうと、頭痛だけでなく食欲不振にもつながり体力が落ちてしまいます。

そのため、どんなに1枚上着を羽織ってもなかなか改善されなくなってしまいます。

そういったことを防ぐためにも温かな飲み物や食べ物を意識して口にするようにしてください。

また、きゅうりや茄子などの夏野菜は体を冷やす効果があります。

あえて体を温める生姜と合わせたメニューを作るなど、ちょっとだけレシピにも意識するようにしてみてください。

これだけで格段に体は楽になります。

さらに血流を良くすることで冷えへの抵抗力を残しておくこともポイントです。

体の芯を冷やさないことにもつながりますが、ぜひしっかりと入浴をするようにしてください。

暑いとどうしてもシャワーだけで済ましたくなりますが、10分でも入浴して体を温め、血流を良くすると頭痛を防ぐことができます。

また、肩こりも防げるのでオススメです。

最後にストレスを溜めないことも重要なポイントになります。

ストレスが溜まると自律神経が乱れてしまいます。

とはいえ、現代社会においてストレスを溜めないというのは非常に難しいことです。

ですので、しっかりと睡眠をとるようにしてください。

これだけでも自律神経を整える効果があるので、ストレスを溜めないようにしよう!と悩んでストレスを溜めてしまうより、1時間でも多く眠るようにしてもらうのがコツになります。

まとめ

いかがでしたか?

ちょっとした工夫でエアコンの冷房による頭痛は防ぐことができます。

対処法や予防法も特にお金がかかることではありません。

ちょっと意識をするだけで夏を快適に過ごせるのは嬉しいですよね。

ぜひ体と心を労わりながら、快適にエアコンを使ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました