普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

パナソニックのお風呂の換気扇掃除のやり方やポイント!

換気扇を扱うメーカーで日本の大手はやはり三菱・東芝・パナソニックなどです。

今回はパナソニックに注目しつつパナソニックのお風呂向け換気扇掃除の仕方についてまとめて参ります。

メーカー事にメンテナンスの仕方や注意点は異なっていることが多いので、自分の家にある換気扇のメーカーがなんなのかを確認しつつご覧ください。

掃除頻度や掃除をさぼるとどうなるのかもチェックして参ります。

スポンサーリンク

パナソニックのお風呂の換気扇掃除のやり方やポイント!

パナソニックは公式ホームページで掃除のやり方についてもある程度掲載されておりますので、そちらの情報も交えつつやり方を紹介して参ります。

パナソニックの公式ホームページを見たいという方はこちらの「バスルーム 浴室暖房換気乾燥機 – 住まいのコンシェルジュ(お手入れ)」をご覧ください。

用意するもの

・ゴム手袋
・バスタオル
・マスク
・歯ブラシ
・掃除機
・スポンジ
・雑巾やペーパータオル
・中性洗剤(乾燥機によっては使えない!)

作業手順

カビシャット暖房換気乾燥機の場合

①ブレーカーと電源を切る
②マスクとゴム手袋を着用して浴槽のへりに濡らしたバスタオルをかける
③吸込グリルを引っ張りフィルターを取り外す
④外したフィルターに掃除機を使って埃を吸う
⑤汚れがひどい場合はその後にぬるま湯に浸して押し洗いする
⑥浸した後は自然乾燥させる
⑦フィルターや吸込グリルを元に戻す
⑧ブレーカーと電源を入れて起動確認をする

ミスト機能付き暖房換気乾燥機の場合

①ブレーカーと電源を切る
②マスクとゴム手袋を着用して浴槽のへりに濡らしたバスタオルをかける
③パネル全体を水拭きして、乾拭きする
④W除菌フィルターを取り外す
⑤掃除機でフィルターの埃を吸い取り歯ブラシなどの柔らかい材質のブラシで埃を除去する
⑥フィルターを取付ける
⑦ブレーカーと電源を入れて起動確認をする

換気暖房乾燥機

①ブレーカーと電源を切る
②マスクとゴム手袋を着用して浴槽のへりに濡らしたバスタオルをかける
③フィルターの取っ手を引っ張り、フィルターを取外します。
④シンクにためたお湯に中性洗剤を入れて、それにフィルターを浸け置きする(30分程度)
⑤スポンジ等やわらかいものでやさしく洗い流す
⑥フロントパネルやリモコンの汚れを、適量に薄めた中性洗剤を含ませてペーパータオルや雑巾でやさしくふき取る
⑦乾いた布で乾拭きする
⑧フィルターを元に戻す
⑨ブレーカーと電源を入れて起動確認をする

注意点

・フィルターによっては洗剤を使えないケースがあるので中性洗剤の扱いは要注意、中性洗剤は乾燥機掃除で推奨されることが非常に多くついつい使ってしまうが、使えないモノもあるので使えるかどうか必ず確認すること
・上を見ながらの作業になるが、埃や最悪の場合カビがふってくる事があるのでマスクは必須、可能ならゴーグルも
・換気扇は天井や高い壁に設置されているので、人によってはお風呂のへりに立つこともありますが非常に危険なので止めましょう
・へりでの転倒防止のために濡れたバスタオルを用意しておくこと
・金属ブラシといった硬めのブラシを使ってしまうとフィルターそのものが傷ついてしまう恐れがあるので使わないようにすること
・パナソニックの換気扇でもこのように種類があり、種類ごとにメンテナンスの仕方も異なっているので、必ず説明書を読んでからどのようにすればいいのかを確認すること
・リモコンは皮脂汚れがかなりつきますので、中性洗剤を含ませた雑巾かペーパータオルを使って木霊にすること

お風呂の換気扇掃除が必要な理由

お風呂の換気扇を放置してしまうことで発生するトラブルが、故障とカビの大量発生です。

換気扇の掃除をさぼってしまうとうまく動かなくなってしまい故障に繋がるというのは予想しやすいと思いますが、放置期間が長すぎると換気扇の中にカビが発生してこのカビをお風呂場に振りまくようになってしまうというのは予想しにくいでしょう。

こうなるとお風呂場がカビだらけになってしまう恐れもありますし、お風呂に入るたびにカビ菌による悪影響を受けてしまう恐れも出てしまうのです。

このカビ大量発生は人体的にも非常によろしくないので、絶対に防がないといけません。

故障してしまった場合の修理費も非常に高くなりますので、修理費用がかからないようにするために掃除するという考え方もあります。

掃除をサボると換気扇はどうなる?

先ほど簡単に「お風呂の換気扇掃除が必要な理由」を解説したように、掃除をさぼってしまうと換気扇がまともに動かなくなり、換気扇内部にカビが発生するようになって、最終的にはこのカビを換気扇を動かすたびにまき散らすようになって換気扇そのものが故障するようになるでしょう。

あまりにも放置期間が長いと換気扇から異音が発生するようになりますし、悪臭とも言えるような変な臭いも漂うようになりますので耳と鼻で気がつく人も出ると思います。

そうなる前に、換気扇が埃まみれで黒ずみますので目での確認も容易となるでしょう。

放置での被害は大きいので、ここまで悪化する前にケアしてください。

オススメの掃除頻度はどのくらい?

推奨される掃除頻度は今回紹介している「バスルーム 浴室暖房換気乾燥機 – 住まいのコンシェルジュ(お手入れ)」というサイトを見てみると、半年に1回と紹介されています。

お風呂の使用頻度は家庭によって変わりますが、それでもキッチンの換気扇と比べるとそこまで大きく掃除頻度が変わるとは思えません(キッチンの場合は料理で使う油によって汚れることが多く、料理を全くしない人といつもしている人は汚れるスピードが全く違う)。

また、掃除機で埃を吸ってあげるといったちょっとしたメンテナンスを増やすとガッツリとした掃除も減らすことができるので、どれだけメンテナンスを日々行っているのかでも変わってきます。

お風呂の換気扇の掃除頻度を減らす裏技!

換気扇の汚れを防ぐには換気専用の後付けフィルターを用意することです。

こちらはキッチンの換気扇にも使うことができますが、どちらも使用することで換気扇による吸引力が低下してしまうというデメリットがあるので注意しましょう。

また、今回紹介したようなフィルターを外してやる本格的な掃除を減らしたいのなら掃除機で埃を吸い取ってあげるといったメンテナンスをしっかりとしてあげることも重要であると考えてください。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はパナソニックのお風呂の換気扇の掃除の仕方について記載しました。

このように同じメーカーでも換気扇には色々と種類があり、種類ごとに掃除の仕方が異なっていると言うことがわかったと思います。

基本的に中性洗剤を使って掃除することが多いお風呂周りの掃除ですが、フィルターに使うのはNGというケースもありますので、必ず説明書を読んでから対応するようにしましょう。

今回の場合は中性洗剤を使うとフィルター機能が低下するというケースもあるので、要注意なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました