普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

【2021】神奈川の人気いちご狩りスポット!食べ放題はある?

神奈川県は非常に観光スポットが多く美味しい食べ物も豊富な日本でも有数の場所となっていますが、実はいちご狩りが堪能できるスポットも非常に多くいちご狩り激戦区でもあるのです。

そこで、今回はその中でもひときわ有名ないちご狩りスポットを紹介して参ります。

本当に数が多いので、ひたすらいちご狩りを楽しみたいから全部チェックしてみたいという人はかなりの時間がかかると覚悟しておいてください。

スポンサーリンク

2021年【神奈川】いちご狩りスポットの基本情報や時期

神奈川県にはかなりの数のいちご狩りスポットがありますので、その中から抜粋して人気のスポットを紹介します。

TOKYO STRAWBERRY PARK

「東京ストロベリーパーク」は名前に東京都は言っていますが、神奈川県横浜市鶴見区にあるいちご園です。

1年中イチゴ狩りが楽しめるスポットというのが最大の強みで、普段ならいちご狩りを楽しむことができない夏や秋でも美味しいいちごが食べられます。

都心からほど近い横浜市で1年中いちご狩りが楽しめるというのはそれだけで最大級の強みになるのです。

期間(時期):通年
営業時間:13時~17時
住所:神奈川県横浜市鶴見区大黒町11-1
お問い合わせTEL:045-394-5555
料金:40分摘み取り体験プレミアムコース3300円、20分摘み取り体験通常コース1760円、20分摘み取り体験ベビィいちご串コース880円
いちごの品種:UCアルビオン・章姫・とちおとめ・よつぼし
駐車場有無(台数):150台
公式ホームページ:https://tokyo-strawberry-park.jp/

鎌倉観光いちご園

「鎌倉観光いちご園」は名前の通り鎌倉市にあるいちご園で、800坪という広大な大地を活用した水耕栽培が特徴のいちご園となっています。

「鎌倉観光いちご園」におけるオリジナルブランド「紅静」も栽培しており、様々ないちごを食べてきたという方に是非訪れてもらいたい場所です。

期間(時期):12月中旬~5月上旬
営業時間:10時~15時
住所:神奈川県鎌倉市笛田2-11
お問い合わせTEL:0467-31-5339
料金:12月中旬〜2月中旬は小学生未満1300円、小学生以上2000円。2月中旬~4月中旬は小学生未満1200円、小学生以上1800円。4月中旬~終了までは小学生未満1000円、小学生以上1500円。
いちごの品種:紅静・紅ほっぺ
駐車場有無(台数):30台
公式ホームページ:http://kamakura15.com/

いちごはうす西脇

「いちごはうす西脇」は神奈川県横須賀市にあるいちご園で、紅ほっぺ・おいCベリー・よつぼしの3種類を育てています。

期間(時期):1月上旬~5月下旬
営業時間:9時~いちごがなくなるまで
住所:神奈川県横須賀市津久井5-6-4
お問い合わせTEL:046-848-2548
料金:30分食べ放題で1月上旬~4月5日まで小学生以上1800円、3歳~未就学児1400円、2歳500円。4月6日~5月5日まで小学生以上1400円、3歳~未就学児1000円、2歳500円。5月6日~終了まで小学生以上1200円、3歳~未就学児700円、2歳500円。
いちごの品種:紅ほっぺ・おいCベリー・よつぼし
駐車場有無(台数):35台
公式ホームページ:https://ichigo-nishiwaki.jimdo.com/

川名農園

「川名農園」は神奈川県三浦市にあるいちご園で、温暖な気候で果物や野菜が育ちやすい三浦半島独自の味が楽しめます。

ハウス内にはいちごを栽培するためにミツバチを育てていますので、巣箱を叩くといったいたずらはNGです。

ミツバチは気温が低いと活動しないので、このやり方も三浦半島の気候によるところが多いのでしょう。

期間(時期):1月4日~5月まで
営業時間:9時30分~14時
住所:神奈川県三浦市初声町高円坊148-3
お問い合わせTEL:080-5503-1583
料金:30分食べ放題で1月4日~2月末まで小学生以上1800円、3歳~未就学児1100円、2歳は300円、1歳以下無料。3月~4月5日まで小学生以上1700円、3歳~未就学児1100円、2歳は300円、1歳以下無料。4月6日~5月6日まで小学生以上1300円、3歳~未就学児900円、2歳は300円、1歳以下無料。5月7日~終了まで小学生以上900円、3歳~未就学児500円、2歳以下無料。
いちごの品種:章姫・紅ほっぺ・やよいひめ
駐車場有無(台数):25台
公式ホームページ:http://kawana.itigo.jp/

津久井浜観光農園

「津久井浜観光農園」は14件の農家が集まってできた大規模観光農園で、こちらも三浦半島の気候を最大限に活かしたいちご園となっています。

14件の農家の集合体というだけあって、農園によって扱っている品種が異なっているのも特徴と言えるでしょう。

また、秋にはサツマイモ掘りが楽しめて、10月と11月にはみかん狩りが楽しめますので夏以外は楽しめる場所となっています。

期間(時期):1月~5月
営業時間:9時~15時
住所:神奈川県横須賀市津久井5-15-20
お問い合わせTEL:046-849-4506
料金:30分食べ放題で1月1日~1月7日2000円、1月8日~2月末日1800円、3月1日~4月5日1600円、4月6日~5月5日1300円
いちごの品種:紅ほっぺ・やよいひめ
駐車場有無(台数):100台
公式ホームページ:https://ja-yokosukahayama.or.jp/tourism/

ゆめが丘農園

「ゆめが丘農園」は横浜市内にあるいちご狩りスポットで、品川駅から電車で約50分で来ることができます。

東京近郊に住んでいる方々にとっても通いやすいのが特徴です。

期間(時期):1月~5月まで
営業時間:10時~15時
住所:神奈川県横浜市泉区下飯田町1653
お問い合わせTEL:090-2239-5433
料金:30分食べ放題で1月から2月まで小学生以上2300円、3月は小学生以上2000円、4月から終了まで小学生以上1700円
いちごの品種:紅ほっぺ・章姫・おいCベリー・よつぼし
駐車場有無(台数):あり、台数要問合せ
公式ホームページ:https://www.yumegaokanoen.com/

ストロベリーハウス

「ストロベリーハウス」は立ったままいちご狩りが可能な高設栽培を全面に設置されているのが特徴のいちご園です。

キッズスペースや簡易オムツ換えコーナーといった子供向けのスペースも確保してあり、子供を連れて訪れることができます。

期間(時期):1月~6月中旬
営業時間:受付は7時30分から、味覚狩りは10時から
住所:神奈川県海老名市中河内1120
お問い合わせTEL: 046-238-2750
料金:30分食べ放題で1月9日~4月9日まで小学生以上1900円、2歳~未就学児1100円。4月10日~5月7日まで小学生以上1500円、2歳~未就学児900円。5月8日~シーズン終了まで小学生以上1200円、2歳~未就学児800円。
いちごの品種:章姫・紅ほっぺ・やよいひめ・おいCベリー・よつぼし・あまおとめ
駐車場有無(台数):80台
公式ホームページ:http://strawberryhouse-ebina.com/

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は神奈川県におけるいちご狩りスポットを紹介して参りました。

神奈川県はかなりのいちご狩りスポットがありますので、神奈川県を堪能するために色々と移動する予定の方はそこかしこでいちご園に出会える可能性が高いのです。

果物狩りが大好きな人にとってもうれしい件となっているので、関東圏の方は是非活用してもらいたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました