普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

【2020】北海道の人気りんご狩りスポット!時期や値段は?

北海道は様々な農作物が採れる場所であり、その農作物にちなんだイベントも豊富に行っております。

そこで、今回は北海道で人気のりんご狩りスポットを具体的に紹介して参ります。

営業期間・住所・料金・りんごの品種・公式ホームページの有無などほしい情報はきちんと抑えた内容になっていますので、これを見れば北海道のりんご狩りは問題なく選べるようになるでしょう。

スポンサーリンク

2020年【北海道】りんご狩りスポットの基本情報や時期

2020年における北海道の人気りんご狩りスポットはどこになるのかを見ていきましょう。

果樹園だとりんご以外の果物も育てているケースが多いので、他にどのような果物を育てているのかもチェックしていきます。

また、北海道は広大な大地というイメージがありますが、そのイメージ通り果樹園も大規模なモノが多く様々な果物を育てていたり品種を育てている農家が多いのです。

さくらんぼ山観光農園

さくらんぼ山観光農園は北海道余市郡仁木町にある果樹園です。

名前に「さくらんぼ」と記載してありますが、その実は果樹園でありプラム・プルーン・ぶどう・りんごなどの狩りを楽しむことができます。

さくらんぼ狩りの時期は6月中旬~8月中旬で他の果物で旬が遅いモノは10月下旬まで狩りができますので、ここでは約5ヶ月間果物狩りができるということになります。

期間(時期):9月中旬~10月下旬
営業時間:8時~17時
住所:北海道余市郡仁木町南町9-138
お問い合わせTEL: 0135-32-2285
料金:時間無制限・食べ放題でりんご狩りは大人900円子供700円幼児300円
りんごの品種:レットゴールド・つがる・アカネ・みちのく・ヒメカミなど
駐車場有無(台数):1500台
公式ホームページ:https://www.sakuranboyama.net/

山本観光果樹園

山本観光果樹園は名前に果樹園と入っていることからわかるように、りんご以外にさくらんぼ・いちご・桃・プラム・プルーン・ぶどう・和梨など様々な果物を堪能することができます。

とにかく扱っている果物の数が多く、かなりの期間果物狩りを楽しむことができるようになっているのです。

ホームページに情報がかなり掲載しているので、気になるという方はまずそちらをチェックしてもらいたいです。

期間(時期):9月上旬~11月中旬
営業時間:9時~17時
住所:北海道余市郡余市町登町1102-5
お問い合わせTEL:0135-23-6251
料金:時間無制限食べ放題で大人1200円小学生950円
りんごの品種:恋空・黄王・さんさ・つがる・あかね・ひめかみ・王林・北斗・ふじなど
駐車場有無(台数):200台
公式ホームページ:https://www.fruits-yamamoto.net/

庭田フルーツファーム

こちらも北海道の余市郡にある果樹園で、りんご以外にさくらんぼ・ぶどう・プルーンを育てています。

完熟果実を使ったりんごジュースもありますので、お土産を購入したいという人も訪れやすいのです。

期間(時期):9月下旬~11月上旬
営業時間:9時~16時
住所:北海道余市郡余市町登町1401
お問い合わせTEL:0135-22-2462
料金:入園料大人600円小人300円、お持ち帰り1kg250円から
りんごの品種:ふじ・ひめかみ・レッドゴールドなど
駐車場有無(台数):30台
公式ホームページ:http://yoichi-marche.com/niwata/src/index.html

篠原果樹園

篠原果樹園は北海道札幌市にある果樹園です。

札幌市は様々なイベントを行っている大都市で、観光名所もたくさんあります。

りんご以外にも梨・プラム・プルーンなどの狩りも堪能できて、しかもそれらの果物を同時に狩ることも可能というのが大きな特徴となっています。

期間(時期):9月下旬~11月上旬
営業時間:9時~16時
住所:北海道札幌市南区豊滝44
お問い合わせTEL:011-596-2821
料金:果物狩りの料金は種類問わず一律で大人1000円小学生800円幼児400円2歳以下無料(お持ち帰りの料金は異なる)
りんごの品種:たかね・あかね・北上ほか
駐車場有無(台数):40台
公式ホームページ:https://www.shinoharakajyuen.com/fruit/index.html

イルムの丘のりんご園 藤谷果樹園

イルムの丘のりんご園藤谷果樹園は北海道深川市にある果樹園で、特徴は18種3,000本のりんごの樹を栽培していることです。

その本数はまさに圧巻で、大量のりんごを堪能できることからりんご好きにはたまらないスポットとなっています。

期間(時期):9月中旬~10月下旬
営業時間:0164-25-1623
住所:北海道深川市音江町音江618
お問い合わせTEL: 0164-25-1623
料金:要お問い合わせ
りんごの品種:さんさ・紅将軍・シナノスイート・ぐんま名月・つがる・ふじなど
駐車場有無(台数):20台
公式ホームページ:http://irumufujitani-apple.jp/

そうべつくだもの村

そうべつくだもの村は北海道有珠郡壮瞥町字滝之町にある果樹園の集合体とも言える村で、りんご以外にぶどう・プルーン・さくらんぼ・いちごを堪能できます。

最大の特徴はこの果樹園の集合体とも言える村というスタイルで、一つの村に23戸の果樹園が集まっているのです。

とにかく色んな果物狩りをたっぷりと楽しみたいという人には是非よってもらいたい場所となります。

期間(時期):9月上旬~11月上旬
営業時間:農園により異なります
住所:北海道有珠郡壮瞥町字滝之町
お問い合わせTEL:0142-66-2333
料金:中学生以上1100円 小学生880円 3歳以上660円(料金は目安)
りんごの品種:つがる・ふじ・さんさ・あかね・北斗など
駐車場有無(台数):農園によって異なります
公式ホームページ:http://www.kudamonomura.com/

くだもの農家 浜田園

くだもの農家 浜田園は北海道有珠郡にある果樹園で、りんご狩り以外に梨狩りやぶどう狩りを楽しめますし、果物狩りをした人はバーベキューも堪能することができます。

直売所も完備しており果物の直売やりんごジュースの購入も可能です。

オンラインショップもありますし電子マネーにも対応しているので、かなり近代化している農園と言えるでしょう。

期間(時期):9月10日~11月5日
営業時間:9時~17時
住所:北海道有珠郡壮瞥町字滝之町358
お問い合わせTEL:0142-66-2158
料金:中学生以上1,100円、小学生880円、3歳以上の幼児660円
りんごの品種:シナノレット・あかね・つがる・さんさ・紅将軍・ノースクィーンなど
駐車場有無(台数):40台
公式ホームページ:http://hamada-en.com/1_2019bbq.htm

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は北海道における人気のりんご狩りスポットを紹介して参りました。

北海道はかなり大きな果樹園が多く、果樹園によっては一つの集合体としてアピールしているところもあると言うことがわかったと思います。

とにかく色んな果物を扱っていますので、夏から冬にかけて訪れれば何らかの果物狩りに参加することは可能でしょう。

北海道の大自然を堪能できるバーベキューがセットになっている果物狩りもありますので、ひたすら自然を楽しみたいという方向けのスポットにもなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました