普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

ハロウィンのお菓子を配る時期はいつ?子供が喜ぶ渡し方は?

ハロウィンにどんなお菓子を渡すのがいいの?

夏が過ぎすっかり秋色に季節が染まる頃、仮装をした人たちで盛り上がるハロウィン。

海外では子供たちが大好きなお菓子を配る習慣があります。

いつ、どんなタイミングで渡したらいいのか…。

どんなお菓子が喜ばれるのか…。

今日はハロウィンでお菓子を配る時の注意点なども含めて詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ハロウィンのお菓子を配る時期はいつ?

ハロウィンといえば10月31日と決まっています。

お菓子を配る時期もこの日が一番ベストだと思います。

しかしながら、日本のハロウィンイベントの多くは9月~10月末までの期間で行われることが多いです。

子供たちがお菓子をもらいに練り歩くといった習慣はおそらくまだ日本では浸透されていないのかな…と思いますが、当日に仮装をした若者たちを近年多く見かけるようになりましたよね!

子供たちに限らず、友人・家族・同僚・彼氏彼女などにお菓子を渡す際も同様にこの日が一番ベストなタイミングだと思います。

私自身は今までハロウィンイベントに参加したこともなく、仮装もしたことがないので正直10月31日を特別な日として過ごしてきたわけではないのですが…。

小さな子供たちがいる今、イベントごとは大切にしなきゃなぁ、と感じている今日この頃です(笑)

今年のハロウィンこそは自宅で楽しめるハロウィンパーティーでも計画しようかな~と密かに考えています!

参照元記事タイトル:明日のネタ帳「【2019年】ハロウィンはいつ?日本と本来のハロウィンの違いとは」
参照元URL:https://tashlouise.info/%E9%80%9A%E5%B9%B4%E8%A1%8C%E4%BA%8B/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3/4333.html

ハロウィンのお菓子の渡し方

実際にお菓子は準備したけど、どうやって渡せばいいのかしら…?

そんな悩みを抱える人も多いのではないでしょうか?

仮装をした子供たちがお菓子をもらいに来る時に「Trick or Treat!」と言ってやってきます。

アメリカではそう言われた時に「Happy Halloween!」と言って子供たちにお菓子を渡すのが主流だそうです。

確かに日本でも「ハッピーハロウィン!」と口にする機会がありますよね。

とはいえ、丁寧に渡す場合は別の言い方をして渡します。

「お菓子をあげるから、いたずらはやめてね!」や「お菓子をあげるから、あっちに行ってちょうだいね!」など。

若干冷たい言い方のように私は聞こえてしまうのですが…

もっとフランクに言い合える関係性なら(相手が子供なら尚更)、「ハッピーハロウィン!」と言ってお菓子を渡した方が

なんとなく受け取る側も嬉しい気持ちになる気がします。

仮装をした子供たちがお菓子をもらいに来たら…

絶対に大盤振る舞いしちゃいそうです(笑)

そして後になって「あ、配りすぎた~!」ってなるパターンの人間。

次に子供が喜ぶお菓子の渡し方について見ていきましょう!

参照元記事タイトル:ちょっとした役立つブログ「ハロウィンのお菓子の渡し方、配り方はどうすればいいの!?」
参照元URL:https://yakudatuburogu.com/189.html

子供が喜ぶハロウィンのお菓子の渡し方は?

お菓子をもらいに来る子供たちの中には仮装をし役になりきっている子もいるかと思います。

そういった場合には仮装をした役の名前を言ってあげながらお菓子を渡すと喜んでくれると思います!

ちょっとオーバーなくらいのリアクションで大人も頑張って演じきりましょう!(笑)

ホラー系の仮装をしている子には、「きゃ~!お菓子を上げるからいたずらはやめて~!」とちょっと怖がってあげると子供も喜ぶはず!

逆に可愛らしいお姫様系の仮装をしている子には、「あら!とっても可愛いお姫様ですね!お菓子をあげましょう!」など、とにかくその子の仮装を褒めてあげると良いと思います。

子供たちが喜ぶようなシチュエーションでお菓子をあげられるように大人たちも心の準備が必要ですね!

どんなお菓子を渡すのがいいの?

ハロウィンで配るお菓子…悩みますよね~。

どんなものが喜ばれるのでしょうか?

実際にハロウィンでコレ!といったお菓子はありません!

だからこそ悩んでしまうのですが、ポイントはいくつかあるんです!

★小分けになっていて配りやすいもの
★長持ちするお菓子

この2つをおさえておけば何でもOK!

よく定番であるのは…

☆チョコレート
☆キャンディー
☆ガム
☆ラムネ
☆マシュマロ

などがハロウィンのお菓子としては多く知られています。

ハロウィンの時期になるとお菓子のパッケージもハロウィン仕様になっているものが多くあるので、そういったものを上手に活用するのも良いかもしれません。

もちろん手作りお菓子でもGOODですよ!

どのくらい用意すればいいのか分からない人も多いと思いますが、1種類1個で十分だと思います!

とはいえ、少し多めに準備をしておくと安心ですね!

ハロウィンのお菓子を配るときの注意点!

ここではハロウィンのお菓子を配るときの注意点について見ていきたいと思います。

お菓子をもらいに来る子供たちの中にはノリノリで仮装をしてくる子もいると同時にちょっと恥ずかしそうにしている子もいると思うんです。

そういった場合は、あまり過度に呼びかけたりするのはNG!

子供たち1人1人の様子を見ながら、対応を変える必要があるかもしれません。

恥ずかしそうにしている子はそっとしておくことが優しさです。

ノリノリの子にはオーバーリアクションで行きましょう(笑)

また、お菓子は持ち帰りやすいものが良いとされており、子供たちが用意してくるカゴや袋に入れられるサイズのものが良いです。

できれば小袋タイプのお菓子が一番ベストだと思います。

参照元記事タイトル:調整さんwith「ハロウィン お菓子 配る時の注意点」
参照元URL:https://chouseisan.com/l/post-120626/

まとめ

今日はハロウィンのお菓子を配る時期や注意点、お菓子の渡し方について見てきましたが、いかがでしたか?

渡す相手にもよりますが、仮装をしている相手の場合はまずはその仮装に触れてあげることが一番かなと思います!

せっかく時間をかけて準備をして仮装をしてくるのにスルーでは可哀想すぎますからね!

仮装を褒めながらお菓子を渡せばきっと喜びも倍増なはずです!

最近の仮装のクオリティはリアルすぎるものが多いので、リアルゾンビとかの仮装で来られたら…

多分私…失神してしまうかもしれない(笑)

でも、お菓子はちゃんと渡しますから安心してください!ww

コメント

タイトルとURLをコピーしました