普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

【11月の誕生石】トパーズの意味や由来!色や効果は?

トパーズの宝石言葉は?その他の誕生石はある?

11月の誕生石はトパーズです。

今回はこのトパーズの意味や宝石言葉、それ以外の11月の誕生石やお手入れ方法といった気になる情報をまとめて紹介してまいります。

トパーズを使った具体的なアクセサリーもご紹介します。

スポンサーリンク

「トパーズ」の意味や由来

トパーズはいわゆるケイ酸塩鉱物に該当している和名黄玉の宝石です。

とにかくカラーバリエーションが豊富で先端に向かって平行な条線により光り輝くという性質を持っているので、かなり人気のある宝石です。

その中でも黄金色やピンク色のトパーズはびっくりするぐらいの価格が付けられています。

このトパーズの語源は定まっておらず、今のところの説としてはサンスクリット語の「火」を意味する「tapas」やギリシャ語の「探し求める」を意味する「topazos」からきているとされています。

このトパーズはロシアやブラジルで採掘できますが、タイやカンボジアやベトナムといったアジア圏、そして日本でも採掘できる宝石なのです。

日本では岐阜県恵那郡や滋賀県大津市が産地となっています。

トパーズは古代エジプト時代に太陽の石として重宝されていたようですが、どうやらその宝石の色は太陽神ラーの輝かしい光によるものという考え方からきているようです。

また、古代ギリシャでは太陽の石ではなく「力の石」として重宝され、戦うための力をくれる石として扱われていました。

「力の石」という名前からなんとなく推察できるように、トパーズははるか昔の時代だと男性に人気のある宝石となっており、古代のローマ時代においても男性陣がトパーズの指輪を好んでつけていたといわれております。

むしろ、光り輝く指輪の数が多ければ多いほど紳士の位が高いと考えられていたようで、昔の人たちは全ての指にいろんな指輪を付けていたという情報もあります。

また、魔法が信じられていた時代においてはトパーズの力が魔術をはねのける力があるとして重宝されるようになり、怒りを払しょくしてメンタル的に落ち着かせてくれる効果がある指輪としても活躍したといわれております。

インドでもこのトパーズを活用したという歴史が存在し、いまでも心臓の上にトパーズを着用することで寿命が延びるとか知力が向上するという教えがあるようです。

トパーズの色や効果

トパーズはいろんな色が存在しています。

赤・黄・ピンク・褐色・青・水色・無色・緑・七色などいろんな種類が存在しているのです。

その中でも高額になりやすいのが、黄金色やピンク色のトパーズです。

また、このトパーズは「太陽の石」とか「力の石」という持ち主に力を与えてくれる宝石として扱われてきた歴史があり、古代や中世の時代には「神の領域につながることで力を得られる宝石」といった最高級の存在となっていました。

人生においての目標や使命を理解するのに役立つ宝石としての力もあり、予知夢を魅せる力も備わっていたといわれていたようです。

現代においては創作分野で活躍する宝石といわれるようになり、いわゆる創造力を高めて仕事で成功しやすくしてくれる宝石という立ち位置になっています。

また、トパーズは優しいエネルギーを持っていることから精神的な安らぎをくれる宝石とか、悪癖や依存を減らしてくれる宝石としての効果もあるので、生活リズムが狂いやすい人にとっても役立つでしょう。

宝石言葉はなに?

トパーズの宝石言葉は「潔白」「友情」「誠実」「繁栄」「希望」などが該当します。

いわゆる「自分を最善の方向に導く」という効果が強いといわれている宝石なので、それに伴ったワードや連なったワードが出てくるのでしょう。

邪気を祓う力や魔除けの力があり、しかも暗闇の中でも輝くという特殊な宝石でもありますので、「潔白」とか「誠実」という宝石言葉が誕生した可能性もあります。

現代医学や科学で証明されているわけではないパワーストーンとしての力もこのようないきさつを持っていると本当に存在していると感じてしまいます。

その他の11月の誕生石は?

11月の誕生石はこのトパーズ以外にシトリンやゴールデンサファイアが該当します。

サファイアは9月の誕生石なだけに、ゴールデンサファイアが11月の誕生石というのは個人的に結構違和感があります。

「輝く魅力」「光明」という意味があるゴールデンサファイアはとりあえず11月の誕生石に該当しているということはおまけ程度に覚えておきましょう。

もう一つのシトリンはいわゆる「黄水晶」に該当する宝石で、黄色に色づいた水晶のことです。

紫水晶であるアメシストも2月の誕生石に扱われていますし、水晶そのものも4月の誕生石として扱われているので、黄水晶であるシトリンも誕生石になるのは納得でしょう。

シトリンは黄色や黄金色をした水晶のことで、地中深くにあるアメシストが熱干渉を受け続けて変化した宝石となっています。

現代ではアメシストを人工的に加熱させることでシトリンにすることが可能となっており、人工的に作られたシトリンが多く出回っているようです。

お手入れ方法について

トパーズのお手入れ方法は中性洗剤を溶いたぬるま湯に浸してから柔らかいブラシで汚れを落とすという方法です。

ぬるま湯の浸す時間は5分ぐらいで十分でしょう。

また、オパールはそれなりの硬度はあるのですが結晶の縦軸つまり垂直にかなり割れやすいという特徴がありますので、扱いには注意しましょう。

真っ二つになってしまったという報告もあるのです。

超音波洗浄もこの割れやすさから使わないほうがいいという意見が多方面から出ています。

硬度と壊れやすさや割れやすさはまた別なので、硬いからといった煩雑に扱うのは辞めましょう。

トパーズは確かに多少ひっかいたり擦ったところで傷はつけませんが、衝撃のかけ方が悪いと割れてしまう恐れがある宝石なのです。

トパーズを使ったアクセサリーを紹介!

プラチナ ピアス Pt900 ロンドンブルートパーズ ピアス 5mm

いわゆるブルートパーズを使っているピアスです。

美しいインディゴブルーは耳につけると見栄えが大きく変わる宝石として重宝されています。

レビューには投稿された画像がかなりありますので、そこから自分が身に着けたらどのようになるのかが簡単に想像できるようになっています。

そのレビューも5点満点で4.6点とかなり高評価になっていますので、安心して購入することができるでしょう。

1万円以下で購入できるしっかりとした宝石が欲しいと考えた方にはぜひとも参考にしていただきたい商品の一つです。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は11月の誕生石についての情報をまとめました。

11月の誕生石であるトパーズはいろんな色がありますが、色による値段の違いもありますので、気に入った色を探す場合は財布とも相談する必要があるでしょう。

楽天などの大手ネットサイトでお手軽に購入できるトパーズもありますが、高級品もありますので気になる方は一通り見てみることをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました