普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

ハンドメイド初心者におすすめのアプリ!アプリを選ぶ時のポイントは?

今や大人気のハンドメイド。

誰でも簡単に作れるものから難しいものまでその作品は本当に様々あります。

一度は挑戦してみたいと思ったことがある人も少なからずいるのではないかと思います。

今日はそんな方におすすめしたい初心者向けのハンドメイドアプリをいくつかご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

ハンドメイド初心者におすすめのアプリ!

手作りのハンドメイド作品を販売してみたい!と思ったことがある方に必見です!

有名どころで言うとメルカリやフリマアプリなどは誰でも一度は耳にしたことがありますよね。

販売できるアプリは想像以上にたくさんあるんです!

ここではそれぞれのアプリについて詳しく見ていきましょう。

Creema(クリーマ)

サービス開始は2010年5月。

ハンドメイドジャパンフェスを開催しているのが「Creema」。

ルミネ新宿・ステラプレイス札幌・二子玉川ライズにハンドメイド作家の作品を販売するリアル店舗も運営しています。

審査制となりますが、海外販売も可能のようです!

主に中国の購入者が多いのが特徴です。

利用客は年齢が高めで、比較的金額も高めの作品も売れています。

minne(ミンネ)

サービス開始は2012年1月。

2018年にハンドメイドサイトtetoteと統合し、国内最大のハンドメイドマーケットとなっています。

テレビCMも頻繁に行われるなど知名度もNo.1!

最大の特徴はインスタグラムと連動して作品を販売できるところ!

手間なく海外へ作品を売ることができるのも魅力の1つです。

作家、購入者ともに利用者が多いので、売れやすい反面ライバルも多いハンドメイドサイトです。

確かに私もminneは聞いたことがあります。

知名度が高いだけにライバルが多いということなのかもしれませんね!

メルカリ

サービス開始は2013年7月。

出ました!メルカリは誰でも聞いたことがあるNo,1アプリ。

最も10代~30代の女性が多く利用しています。

最近では男性の利用者も増え、その人気は上昇するばかり。

フリマアプリの中ではダウンロード数1位で利用者がとにかく多いのがメルカリの最大の特徴です。

しかし、ハンドメイド専門ではありませんが、ハンドメイドのカテゴリーがあるので売買が盛んに取引されています。

私の周りでもメルカリはみーんな利用しています!

私もやってみたいのですが…アプリ関係には疎くて(笑)

内容を知れば人気の秘密が分かりますね!

ヤフオク

ヤフオクはみなさんご存知Yahooが運営するオークションサイトです。

メルカリやフリマアプリの登場で利用者が減りつつありますが、まだまだ利用者が多く知名度が高いサイトです。

ハンドメイドカテゴリーもしっかりあるので、利用する人も安心して使うことができます。

フリマアプリに比べると利用者の年齢層が高めで、30代後半~40代以上に特に人気があるようです!

ラクマ

サービス開始は2014年11月。

ラクマは楽天が運営するフリマアプリです。

20代~40代の女性の利用者が多く、楽天ペイでの支払いで楽天のポイントが使えるのが特徴。

ハーバリウムやリースなどの少し大きめなインテリア作品を販売する作家さんには特にオススメです!

ハンドメイドカテゴリーがあり、たくさんの作品が売買されています。

川栄李奈さんがCMしているのも印象的ですよね!

BASE(ベイス)

BASEはネットショップ作成システムで一番人気です。

簡単かつオシャレなネットショップが作れるのもここ!

意外と知られていませんが、プロのカメラマンに無料で写真撮影をしてもらうことが出来るのもここ!

1ヶ月に5枚までラッピング資材が無料でもらえたり、BASE独自のサービスがあります。

参照元記事タイトル:HandMade Laboハンドメイド研究所「ハンドメイド販売サイト・アプリ・サービス比較一覧(2020年最新版)」
参照元URL:https://hand-craft.jp/handmade-site/

アプリを選ぶ時のポイントは?

ハンドメイドアプリを選ぶ時のポイントですが…

これも実際悩みどころですよね~!

人それぞれにポイントはあると思いますが、ここでは一般的なものをご紹介していきます。

まずは「販売手数料で選ぶ」という方も多いです。

ハンドメイド作品の販売価格は、商品代金に販売手数料を上乗せして販売します。

そのため少しでも安いアプリを選びたいものです。

もし、手数料の安さを重要視される方は「ラクマ」がオススメですよ!

それから「振込手数料で選ぶ」という意見も多く見られます。

実際に売り上げがあってアプリ運営会社から振込をしてもらうときに初めて「高額!!!」と驚くことも。

意外と手数料は忘れがちなものでもあるので、アプリを利用する時は頭に入れておきたいですね!

参照元記事タイトル:Handmade Note「ハンドメイド販売アプリのおすすめは?人気5つを徹底比較!」
参照元URL:https://craftwriter-blog.com/handmade-application/

ハンドメイド作品をアプリでうまく売るコツ!

せっかく作ったのですから売れてほしい!と思うのは当然のこと。

うまくアプリを利用して売れるコツについて見ていきましょう!

まず一番大切なのは「お客様が何を求めているのか」です。

自分ではなくお客様の立場や気持ちになって、どんな商品が欲しいのかを考えるということです。

他にも…

・値段は諸経費を考えてつけること
・赤字にはしない&安売りはしない
・毎月の売り上げを把握し、まとめる
・売れなかったものはそれ以上作らないor改良する

など製作のコントロールも非常に大切なんだとか。

売れるために写真の撮り方を工夫したり、売れているショップを自分で研究したり、梱包にこだわってみたり…製作者の方は思った以上に売れるための努力をかかさずやっているんですね!

儲かることだけを考えてただ作って売るのではなく、お客様目線になって製作することが着実に売り上げを伸ばしていく秘訣なのかもしれません!

参照元記事タイトル:売れるハンドメイド海外編「ハンドメイドの売れる人vs売れない人。決定的な違いは●●です!」
参照元URL: https://sell-world.online/sell-mind

まとめ

今日はハンドメイド初心者におすすめのアプリをいくつかご紹介してきましたが、いかがでしたか?

思った以上にたくさんのアプリがあったので、正直どれが一番良いのか悩む方も多いと思います。

それぞれに良さがあるので、今後ハンドメイドアプリを利用しようと考えている方のお役に立てれば光栄です!

私自身も手先を動かす作業は苦ではないのですが…

なんといっても不器用なので自己満足で終わることが目に見える(笑)

自分の好きなことで生計が立てられるのは誰でも理想ですよね!

ぜひ皆さんもハンドメイドで作品を作ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました