普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

バレンタインデーの意味と由来!おすすめのプレゼントはなに?

バレンタインにオススメの簡単チョコレートレシピ!

1年で一番チョコレートが売れる日。

「バレンタインデー」。

今年も2月14日まであともう少しですね!

突然ですが、皆さんはバレンタインデーの意味や由来についてご存じでしょうか?

バレンタインの語源の意味やどんなストーリーがあって生まれた言葉なのか実際に気になりますよね!

今日はバレンタインデーの由来をはじめ、オススメのプレゼントやレシピなどをご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

バレンタインデーの意味と由来

バレンタインデーの歴史はローマ帝国の時代まで遡ります。

当時ローマでは2月14日は全ての神々の女王ユーノーの祝日で、翌日15日はルぺカリアの祭りが行われる日とされていました。

西暦3世紀ころローマ帝国皇帝クラウディウス2世は、若者が戦争へ争いに行きたがらない理由は愛する家族や恋人を故郷に残すことを躊躇する気持ちがあると確信。

そのため、結婚を禁止してしまいます。

これを受け、キリスト教司祭のウァレンティヌスはかわいそうな兵士たちのことを想い、内緒で結婚式を執り行っていました。

やがて皇帝の耳に入り、怒った皇帝は法を無視したウァレンティヌスに罪を認めさせ繰り返さないよう命令します。

しかし、ウァレンティヌスはそれに従うことがなかったため、処刑されてしまったのです…。

この処刑日はユーノーの祝日であり、ルぺカリアの祭りの前日である2月14日に選ばれます。

以降、毎年2月14日はウァレンティヌスが処刑された日として国民でお祈りをするようになったのです。

「バレンタインデー」の「バレンタイン」とは、若者たちの愛を取り組もうとしたキリスト教司祭の名前、「ウァレンティヌス」が由来だったようです。

今では「ウァレンティヌス」は「聖バレンタイン」という聖人として広く知られています。

それにしても時代が時代なだけに皇帝やることが酷だな~。

ウァレンティヌスは最後まで若者たちの意見を尊重してくれていたというのに…可哀想ですね。

家族や恋人を残して戦争に行くことを躊躇するのは当然のこと。

それが原因で結婚が許されないなんて、あんまりですね。

バレンタインデーの由来がこんなに昔まで遡り、こんな理不尽な意味があっただなんて初耳ですね。

参照元記事タイトル:クックビズ総研「バレンタインの意味と由来って?チョコレートは日本だけの習慣だった」
参照元URL:https://cookbiz.jp/soken/culture/valentine_yurai/

バレンタインデーにおすすめのプレゼントは?

バレンタインデーだからといって、必ずしもチョコレートを渡さなくてはならない…ということはありません!

世の中には甘いものが苦手な男性も結構います!

そんな時にチョコレート以外にどんなプレゼントが喜ばれるのかを簡単にご紹介していきますね!

まず、どんな物でもセンスが光るプレゼントは彼氏や旦那さんも一層喜んでくれるはず!

甘いものが苦手なヘルシー思考の男性には、季節の野菜をふんだんに使ったクッキーなどの詰め合わせセットはいかがでしょうか?

体にも優しく健康でいられるなんて一石二鳥ですよね!

また、「have a GOOD TEA」の紅茶を1種類ずつ小さなboxに包んだギフトなんかもオススメです!

お家でまったりティータイムや職場でほっとひと息つきたい時にも!

お酒が好きな男性にはシャンパン・赤ワイン&グルメセットなんかもプレゼントには最適で喜ばれること間違いなし!

フランス産のおしゃれなリエットやテリーヌと一緒に贅沢な楽しいひと時を贈られてみてはいかがでしょうか?

また、仕事で毎日忙しく働いている男性には、定番のタオルハンカチのギフトセットも良いですよね!

最近では、オーダーシャツギフトカードとネクタイのセットなんかも贈り物の主流となってきているそうですよ!

仕事を頑張る彼氏や旦那さん、幅広い世代にオススメです!

チョコレート以外に実用的なバレンタインギフトを探している方はぜひ参考にしてみてくださいね!

参照元記事タイトル:Anny「バレンタインはチョコ以外にもプレゼントを。彼氏や旦那に贈る、意味あるギフト特集」
参照元URL:https://anny.gift/2280/

簡単にできる!チョコレートレシピ集!

大好きな彼氏とのバレンタインデー。

やっぱり理想は手作りのスイーツ。

心と愛情のこもった手作りチョコレートはきっと彼氏も喜んでくれるはずです!

ここでは材料も少なく、工程も簡単なバレンタインにぴったりのチョコレートレシピを2つご紹介したいと思います!

簡単おしゃれなマンディアン

調理時間:15分(冷やす時間:60分以上)

材料(トレー4枚分)
・チョコレート(ホワイト、ミルク、ブラック、ルビーなど)160g
※板チョコを使う場合はホワイトチョコレートと
ミルクチョコレートで1枚あたりの重さが違うので注意してください!
・トッピング(ドライフルーツ、アーモンド、くるみ、パンプキンシード)
作り方
①チョコレートを刻む(ざっくりでOK!)。
②チョコレートを湯煎で溶かす。
③溶かしたチョコレートを型(トレー)に流す。
④トッピングして冷蔵庫で冷やし、完成!

料理の特徴

とにかく簡単!

必要な材料は全て100均で揃います!

もちろんラッピングも100円だからコスト面も優しい!

安くて簡単でおしゃれなマンディアン、ぜひ作ってみてくださいね!

材料3つ!簡単おしゃれなマーブルチョコバー

調理時間:記載なし

材料(6本分)
・ブラックチョコレート 350g
・ホワイトチョコレート 10g
・ミックスナッツ 70g
下準備
・バットにクッキングシートをしく。
・ナッツは粗く刻む。
・チョコレートはブラック、ホワイト別々に
耐熱容器に割り入れ電子レンジで加熱し溶かす(500w 1分~1分半)
作り方
①バットにナッツを入れて広げる。
②ブラックチョコレートをシートに流し込む。
③ホワイトチョコレートをスプーンで垂らして線を書く。
竹串で線を上下に引っ張り、マーブル模様にしてください!
冷蔵庫で冷やし固める。
④食べやすい大きさに切って完成!

料理の特徴

一見難しく見えるマーブル模様。

竹串で簡単にお店で売っているような見栄えに!

材料はたったの3つだけなのに、フォトジェニックなスイーツが出来上がります!

まとめ

バレンタインデーの由来にはじまり、おすすめのプレゼントや簡単チョコレシピなどを見てきましたがいかがでしたか?

私も毎年娘とバレンタインデーは手作りしていますが、子供と一緒に作るので簡単なものが一番!

さらにはお財布にも優しいだなんて神レシピです(笑)

結構いつも量を作る必要があるので、今年も娘と相談しながら簡単でおしゃれにできるチョコレートを作りたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました