普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。
PR

【三菱】IHの排気口をピカピカにする掃除方法とポイント!

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

今回は三菱のIH排気口をピカピカにする掃除方法についてまとめます。

日本でも大手に入る三菱電機ですが、当然IHもいろいろとシリーズで世に送り出しています。
そういったシリーズの最適な掃除方法は果たしてあるのでしょうか。

まずは、公式サイトをいろいろとチェックして、メンテナンス方法がどうなっているのかを見ていきましょう。

取扱説明書などもpdfでデータが見られるようになっている可能性が高いので、そちらもチェックして行きます。

スポンサーリンク

【三菱】IHの排気口をピカピカにする掃除方法!

三菱電気のIHの取扱説明書がネット上にいくつかありましたので、まずはそちらをチェックして行きましょう。

動画もセットで紹介したかったのですが、三菱のIHの排気口を掃除するという動画は見つからなかったので、過去に用いた最適と感じた動画を再度紹介します。

準備するもの

・使い捨ての手袋
・洗って使えるペーパータオル
・割り箸3つ
・輪ゴムいくつか
・アルカリ電解水
水石鹸
研磨スポンジ(3M 7447)
無印良品『隙間掃除シリーズヘラ』×3
『マジックリン』
・スポンジ
・はさみ
・レジ袋
・マイクロファイバークロス
・ペンライトのような照らせる道具
・コップ

やり方

こちらの動画は『【これで解決】掃除しにくいコンロ排気口の中のコゲと油汚れを落とす方法!』というタイトルで、大変な事になってしまっている排気口の掃除方法をとてもわかりやすく解説しています。

ここで作る掃除道具が排気口掃除ではかなり役立つので、是非とも覚えていってもらいたいです。

今回紹介する掃除内容もこういった道具を使っています。

また、取扱説明書はネット上で見つかった三菱IHの『CS-G3205BDSR』のものを参照しています。

こちらの取扱説明書を見ると『本体から取り外して水洗いする』の一言で終わっているので、あまり参考になりません。

中にある脱臭フィルターは自動でクリーニングするとのことなので、ここでは取り外せるところまで取り外して掃除するという形にしましょう。

【三菱】IHの排気口をピカピカにする掃除方法!

⓪動画にあるようにペーパータオルをハサミで4つ折りにして1/4になるように切って、割り箸先端部分に輪ゴムでくくりつけお掃除棒を作る。研磨スポンジもハサミで切って同じように割り箸先端に輪ゴムでくくりつけて擦り洗い用のお掃除棒を作る

①IHコンロの電源を落とす

②排気口周りの油汚れ掃除をするために、まずは排気口周りの外せるパーツをできるだけ外してレジ袋に投入する

③取り外したパーツ全体にマジックリンを浸透するように噴射する

④レジ袋ごしにマジックリンが浸透するようにもみ洗いして、10分程度放置する

⑤ペンライトのような照らせる道具を使って排気口の中身がどうなっているのかをよく確認する

⑥最初はとにかく無印良品のヘラで頑張ってこすり洗いする

⑦コップにアルカリ電解水を適当に入れて、その量の1/4~1/5ぐらいの水石鹸を入れて洗剤を作る

⑧作った洗剤と先ほど作った研磨スポンジ付き割り箸で排気口内部を頑張ってこすり洗いする。ここでしつこい汚れは落とせるだけ落とす

⑨無印良品のヘラでこそぎ落とした油汚れを除去し、どれだけ汚れが落ちたのからライトをかざしながら確認する

⑩あらかた汚れが落ちたのなら、先ほど作ったペーパータオルをまいた割り箸を使って、丁寧に拭き取っていく

⑪水を入れたコップを用意して、先ほど作ったペーパータオルをまいた割り箸に浸して排気口内部を丁寧に水拭きする

⑫浸け置きしていたパーツはそれぞれを流水で洗い流しながらスポンジでこすり洗いする

⑬乾いたマイクロファイバークロスで拭き取る

⑭取り外したパーツを元に戻し、電源を入れたら作業終了

注意点

・いろいろと触りながらの作業となるので、まずは電源を落とすこと
・とにかく口にするとNGな洗剤は使わないという方向けのやり方で難易度が高い
・放置時間が長いと、掃除しにくい場所に焦げ汚れが溜まるのでかなりキツい掃除になる
・汚れ具合によっては最初に作ったお掃除棒が足りなくなるので要注意
・ガラストップのIHは以外と加重に弱いので、体重をかけるように乗っかって作業をするのは絶対にNG
・明かりの角度によってはライトがないとどうなっているのか全く見えないということがよくあるので、スマホでもいいのでライトになるものを持ってきて確認しながら作業をすること
・排気口のカバーの種類によっては、ドライバーなどの工具がないと外せないタイプもあるので注意すること

IHの排気口の汚れの原因

参照URL:三菱

この部分が汚れてしまう原因は上から落ちてきたゴミ・ホコリや調理中に発生する吹きこぼれや跳ねた油が該当します。

さらに、ここは魚焼きグリルの排気口なためグリルを頻繁に使うという方は中から油が吹き上がって油汚れが多発するのです。

なので、魚焼きグリルを全く使わないという方は動画にあるようなボロボロの状態にはならないでしょう。

排気口の汚れを防ぐオススメの方法!

参照URL:三菱

排気口の汚れを減らすには、上から入ってくる汚れと下から上がってくる汚れどちらにも対応する必要がありますが、現実的には難しいです。

上から来る汚れは市販されているIHの排気口カバーを設置すればほとんど防げます。

しかし、下から上がってくる汚れは魚焼きグリルを使って生じる油汚れなので防ぐことはほとんど無理なのです。

使わなければそういった汚れは発生しませんが、それはそれで問題ですので適時掃除するしかないでしょう。

掃除がしやすいIHとは?

参照URL:三菱

これは考え方によりますが、IHで散々問題となっているのが魚焼きグリル部分の掃除のしにくさです。

ここが汚れるとめっちゃクチャキツい掃除が待っているので、不満が溜まる人も多いでしょう。

そのため、各種メーカーがこの部分の掃除のしやすさをアピールするためにいろいろと新機能を搭載したり、掃除しやすい構造にしたりと競い合っています。

なので、掃除がしやすいIHはこの魚焼きグリルが掃除しやすくなっているかどうかで判断するといいでしょう。

やってはいけないIHの掃除方法

参照URL:三菱

IHクッキングヒーターの掃除でやってはいけないことをまとめます。

濡らしすぎない

IHコンロの電子部品やコントロールパネルは湿気に弱いため、湿度の高い状態で掃除することは避けてください。

水分がこれらの部分に浸透すると故障の原因となる可能性があるため要注意です。

硬い金属ブラシの使用

金属のブラシやスクラッパーを使用してIHコンロをこすり過ぎないでください。

これらの硬いツールはガラス面を傷つける可能性があります。

強い酸性洗剤の使用

酸性洗剤はIHコンロのガラス面を傷つけるおそれがあるため、使用しないでください。

強力な薬品の使用

強酸性または強アルカリ性の洗剤はIHコンロの表面を傷つけることがあるため、避けてください。

ヒーターの移動

IHコンロのヒーターを掃除のために取り外すことは通常は推奨されません。

ヒーターを正確に取り付けないと、調理効果が損なわれたり、安全性が低下する可能性があります。

ヒーターを取り外す必要がある場合は、メーカーの指示に従って作業を行ってください。

まとめ

以上、いかがでしたか。

今回は三菱のIHの排気口をピカピカにする掃除方法についてまとめました。

○掃除方法は他のメーカーと一緒!

○公式の取扱説明書のやり方だとカバーのみ掃除推奨されていた。

ほとんど汚れていない状態ならばカバーだけ掃除すればいいのですが、中がガッツリと汚れているのならそれだけでは足りません。

ここで紹介したように中を掃除できる掃除道具を用意して対応する必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました