普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。
PR

汚れたIHコンロを激落ちくんでピカピカにする掃除方法!

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

今回は汚れたIHコンロを激落ちくんでピカピカにする掃除方法についてまとめます。

激落ちくんはいろいろと種類がありますので、その中からどれが最適なのかを紹介しながら選んで掃除のやり方を見ていきましょう。

IHコンロの掃除向けのアイテムも販売されている可能性が高いので、どういったものがあるのかを見定めながら掃除についてチェックして行きます。

そもそもIHコンロにはどんな汚れがつきやすいのか、綺麗に保つにはどうしたらいいのかも調べてまとめます。

スポンサーリンク

IHコンロを激落ちくんでピカピカにする掃除方法!

それでは具体的なIHコンロを激落ちくんでピカピカにする掃除方法を見ていきましょう。

いろいろと激落ちくんにも種類があるので、今回は2つほど使ったやり方を紹介します。

準備するもの

毎日の簡単掃除向け道具

『Ba水の激落ちシート IH&ガスコンロ』

焦げが発生したときの掃除向け道具

・ゴム手袋
『IHクッキングヒータークリーナー』
・『Ba水の激落ちシート IH&ガスコンロ』
・マイクロファイバークロス
・アルミホイル

やり方

こちらの動画は『【本当に落ちた!】IHヒーターの焦げ付いた汚れを落とす方法【交換できるくん】』というタイトルで、具体的に焦げが発生してしまったIHヒーターでの掃除方法を紹介している動画です。

激落ちくんは使っていませんが、IH掃除の考え方としてはかなり役立つ動画となっていますので是非とも参考にしてください。

IHコンロを激落ちくんでピカピカにする掃除方法!

毎日の簡単掃除

①『Ba水の激落ちシート IH&ガスコンロ』を用意して、ササッと簡単に拭き掃除するだけ

②お片付けをしてIHコンロの上に余計なものを置かないように配置をいじって終了

焦げが発生したときの掃除

①最初に『Ba水の激落ちシート IH&ガスコンロ』を使って表面の汚れを落とす

②焦げが発生している場所に『IHクッキングヒータークリーナー』を使う、汚れている場所を覆うように塗る

③30分程度放置する

④放置が終わったら丸めたアルミホイルを使って塗った場所を円を描くようにこすり洗いする(動画の動かし方を参考に)

⑤汚れがひどいとアルミホイルもかなり汚れるので、何度も新しいのに切り替えてこすり洗いする

⑥1回で落ちなければ何回か②から⑤を繰り返す

⑦汚れが落ちたら水で濡らしたマイクロファイバークロスで丁寧に拭き取る

⑧乾いたマイクロファイバークロスで拭き取って水気を飛ばしたら終了

注意点

・焦げ取りを行うときの放置時間は汚れ具合によって変更すること
・IHコンロは見た目では暖かくなっているかどうかわからないので、やけどに注意して作業をすること
・IHコンロの焦げ取りといった本格的に掃除をする時は電源を切ってからにすること
・IHコンロのガラストップは意外ともろいので大きな加重を乗せると壊れる可能性があるため、IHコンロの上には乗らないようにすること
・かたいスポンジや金属たわしを使ってこすり洗いしても焦げはある程度落ちますが、傷つける可能性があるため推奨されている洗剤を使うこと
・ホーローやフッ素樹脂加工には使えないので要注意
・『Ba水の激落ちシート IH&ガスコンロ』は水を電解して得られるアルカリ電解水なので2度拭き不要

激落ちくんを使うときの注意点

参照URL:Ba水の激落ちシート IH&ガスコンロ l | 激落ちくん

激落ちくんはいろいろと種類があるため、何を使うのかによって注意点が異なります。

今回は『Ba水の激落ちシート IH&ガスコンロ』と『IHクッキングヒータークリーナー』を使っているので、それぞれの注意点を見ていきましょう。

『Ba水の激落ちシート IH&ガスコンロ』の注意点

・このウェットシートを使うときは洗剤が不要で2度拭きが不要

・アルカリ電解水はかなり強力なアルカリ性の洗剤なので、人によっては肌荒れが発生する可能性がある。肌があまり強くない方は、直接触らないようにした方がいい

・『Ba水の激落ちシート IH&ガスコンロ』では頑固な油汚れは落ちないため要注意

・除菌効果はあるが100%落とせるわけではないので要注意

・使うときはやけどに注意すること

・水拭きできないものには使えないので要注意

・シートは水の溶けるタイプではないので、絶対にトイレに流さないようにすること

『IHクッキングヒータークリーナー』の注意点

・使うときはやけどに注意すること

・あくまでもこれはガラス天板向けのクリーナーなのでそれ以外には使わないこと

・使う前に表面のある程度のゴミを落とすこと

・使うときは天板をある程度水で濡らしてクリーナーを適量つけるという形にすること

・傷が気になる方は目立たないところで試してから使うこと

・プラスチック・木製品・漆器類・表面加工品・塗装面など傷つきやすいもの相手には使ってはいけない

・ひび割れによって内部まで浸透してしまった汚れには効果が薄いので要注意

・使用後はしっかりと蓋をして幼児の手の届かないところで保管すること

・火のそばに置かないこと

IHコンロにはどんな汚れがつきやすい?

参照URL:https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kaden/1029701.html

IHコンロには以下のような汚れがつきやすいでしょう。

食材のこぼれや飛び散り

料理中に調理した食材がヒーターの表面にこぼれたり、飛び散ったりすることがあります。

これにより、ヒーターの表面に汚れや焼き付きが生じるのです。

誤ってこぼれた調味料

調味料や調理油がヒーターにこぼれることがあります。

これらの液体が加熱され、焦げついて汚れを形成するのです。

焦げ付き

高温で調理を行う際、食材や調理油がヒーターの表面に焦げ付くことがあります。

これが焼き付きの原因となるのです。

IHコンロを綺麗に保つコツは?

参照URL:https://www.kusanen.com/works/20170630tatsu

IHコンロを綺麗に保つには以下の点を意識してください。

○こまめに掃除する

○フライパンや鍋底を丁寧に掃除しておく

○汚れ防止グッズを使う

この3点をうまく活用しましょう。

ただし、汚れ防止グッズは自宅のIHコンロによっては相性が悪くうまく使えないというパターンもあるので気をつけましょう。

最悪のケースで火災につながるパターンもあるので要注意です。

激落ちくんでも汚れが落ちない場合は?

参照URL:https://aucview.aucfan.com/yahoo/v782732750/

今回紹介したやり方はかなり効果的なやり方であり、落ちにくい汚れでも落とせるやり方です。

特に、焦げに関しては何度も繰り返し使えば落とせると思いますので、何度かチャレンジしてください。

それでもだめならメーカーに連絡して、ガラストップ部分を取り替えるか新しいIHコンロを用意するしかないでしょう。

IHコンロの掃除に関するよくある質問まとめ

IHコンロの日常的な掃除方法はどのようなものですか?

IHコンロの日常的な掃除方法としては、調理後にすぐに柔らかい布やスポンジを使用して表面を拭くことが基本です。

中性洗剤を少量水に溶かしたものを使うと効果的で、油や食材の汚れを柔らかくしてから拭き取ります。

最後に、乾いた布で水分をしっかり拭き取ります。

IHコンロの焦げ付き汚れを取り除くにはどうすれば良いですか?

IHコンロの焦げ付き汚れを取り除くためには、重曹を水でペースト状にし、焦げ付きに塗りつけてから柔らかい布で優しくこすります。

また、市販のIH専用クリーナーを使用することも効果的です。

焦げ付きがひどい場合は、数分間放置してから拭き取ると良いでしょう。

IHコンロの黄ばみやくすみを取り除く方法は何ですか?

IHコンロの黄ばみやくすみを取り除くには、酢水やレモン汁を使用する方法が効果的です。

黄ばんだ部分にこれらを塗り、数分間放置した後、柔らかい布で拭き取ります。

また、専用クリーナーを使用することで、黄ばみやくすみを効率的に取り除くことができます。

IHコンロの掃除で使用してはいけないアイテムは何ですか?

IHコンロの掃除で使用してはいけないアイテムには、硬いブラシや金属製のスクラブ、研磨剤入りの洗剤などがあります。

これらはコンロの表面を傷つける可能性があるため、使用を避けるべきです。

また、水分が本体内部に侵入しないように注意することも重要です。

IHコンロの保守保養のための定期的な掃除の頻度はどれくらいが適切ですか?

IHコンロの保守保養のためには、使用後は毎回軽く拭き取り、週に1回はより徹底的な掃除を行うことが適切です。

定期的な掃除によって、コンロの性能を維持し、長期間にわたって快適に使用することが可能となります。

IHコンロの表面にできた小傷はどのように対処すれば良いですか?

IHコンロの表面にできた小傷に対する対処法としては、専用のメンテナンス製品を使用することがおすすめです。

市販されているIHコンロ専用の傷隠しクリームや、表面を保護するスプレーが有効です。

ただし、深い傷や大きな損傷の場合は、メーカーのサポートや専門家に相談することが重要です。

IHコンロの掃除において、温度が高い状態での掃除は避けるべきですか?

IHコンロの掃除は、温度が高い状態では避けるべきです。

高温の状態で水や洗剤を使用すると、急激な温度変化によりコンロが損傷する可能性があります。

また、火傷の危険もあるため、コンロが十分に冷めてから掃除を行うことが安全です。

IHコンロの周辺、特にコントロールパネル部分の掃除方法は何ですか?

IHコンロのコントロールパネル部分の掃除には、柔らかい布を使い、中性洗剤を薄めた水で優しく拭くことをお勧めします。

強くこすったり、水分がパネル内部に侵入しないように注意が必要です。

また、パネルがデリケートな電子機器であることを考慮し、繊細に扱うことが重要です。

IHコンロの掃除で、特に汚れがひどい場合におすすめの方法は何ですか?

汚れが特にひどい場合のIHコンロの掃除方法としては、重曹と水を混ぜてペースト状にし、汚れに直接塗り、しばらく放置した後に優しく拭き取る方法が有効です。

また、専用のクリーナーを使うことで、頑固な汚れをより効果的に除去できます。

IHコンロの長期間の使用による劣化を防ぐための掃除のポイントは何ですか?

IHコンロの長期間の使用による劣化を防ぐための掃除のポイントとしては、定期的な掃除と正しい方法での掃除が重要です。

掃除の際には、コンロの表面を傷つけないように柔らかい布や適切なクリーニングツールを使用し、汚れを放置しないようにこまめに拭き取ることが効果的です。

また、洗剤の選定に注意し、コンロに適した製品を使用することが重要です。

まとめ

以上、いかがでしたか。

今回は汚れたIHコンロを激落ちくんでピカピカにする掃除方法についてまとめました。

○激落ちくんシリーズはいろいろあるが今回使ったのは『Ba水の激落ちシート IH&ガスコンロ』と『IHクッキングヒータークリーナー』

○使う掃除用具で使い方や注意点が異なるので気をつけよう!

○クリーナーの激落ちくんもあるので、焦げも落とせる!

クリーナータイプの激落ちくんがあるとは筆者も思っていなかったので、正直かなりびっくりしています。

こういった洗剤を使えば、しつこい焦げも落とせますのでうまく活用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました