普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

還暦に赤いちゃんちゃんこを着る理由や由来について!

還暦にちゃんちゃんこを着たくない人が多い?手作りできるって本当?

還暦を迎えた人が赤いちゃんちゃんこを着る習慣があるのをご存じでしょうか。

最近の人はあまりなじみがないかもしれませんが、還暦を迎えたお祝いの時などには、赤いちゃんちゃんこを着て、赤い頭巾をかぶったりします。実際、ネットで検索してみるとそんな画像も見つかります。

でも、そもそも還暦で赤いちゃんちゃんこを着るのはなぜなのでしょうか?

そして、最近では、「赤いちゃんちゃんこを着たくない」と思っている人もいるようです。

そんな人には赤いTシャツなど他のもので代用しても良いのでしょうか。

このあたりの疑問について、説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

還暦に赤いちゃんちゃんこを着る理由や由来

まず、赤いちゃんちゃんこを着る理由や由来は何なのでしょうか。

それは3つあるのですが、1つは語呂合わせです。

赤ちゃんに還るということから、“赤ちゃん”とかけているわけです。

2つ目は赤色が魔除けの効果があるからです。

3つ目は、防寒の為です。

なぜ、防寒なのかというと、日本はもともと全員が正月に1歳増える「数え年」だったので、還暦祝いも正月に行われていました。

そのために防寒着としてちゃんちゃんこを贈っていたというわけです。

最近はちゃんちゃんこを着たくない人が多い?

還暦祝いに赤いちゃんちゃんこを贈る習慣はあるのですが、最近ではあまり着たくないという人もいるのではないでしょうか。

「少し、年老いたイメージがある」とか「隠居するイメージがある」とか、色々とマイナスのイメージを持っている人も実際います。

うちの父親もそうでした。

昔は、60歳といえば、とても長寿でしたが、今では、まだまだこれからの人生は長いです。

どちらかといえば、“第2の人生のスタート”という意味合いが強いです。

そこに来て赤いちゃんちゃんことなると、やはり、「まだまだこれから」という思いと「年老いた」というイメージのギャップで着たくないという人がいるのだと思います。

満年齢が一般的となった今では、還暦祝いを正月にするとは限りません。

なので、防寒のための赤いちゃんちゃんこにこだわる必要はないと思います。

還暦を迎える人の意向を聞いて、臨機応変に考えたらよいと思います。

赤いちゃんちゃんこの作り方

還暦を迎える人の中には、やはり昔ながらの赤いちゃんちゃんこを欲しいという人もいると思います。

でも、赤いちゃんちゃんこというとどれも同じようなデザインで特別感がありませんよね。

そんな人は、赤いちゃんちゃんこを手作りしてお祝いとして贈ってみてはどうでしょうか。

100均のアイテムを使って作る方法や、生地から裁断して作る方法など色々とあります。

色々と柄を自分で考えられるところが手作りの良いポイントですよね。

何より、心を込めて手作りしたとあれば、もらった相手もきっと喜ぶはずです。

腕に自信のある人は、本格的に作ってもいいですし、簡単に作れるものもインターネットで調べると見つかりますよ。

心を込めて、赤いちゃんちゃんこを作って、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

Tシャツで代用できるって本当?

先ほども書いたように、還暦祝いのお祝いに「赤いちゃんちゃんこはちょっと・・・」と敬遠する人がいるのも事実です。

そんな人には、代わりに赤いTシャツを贈ることもできますよ!

むしろ、Tシャツを贈ることの方が一般的になりつつあります。

アマゾンなどでも色々と還暦祝い用の赤いTシャツを扱っています。

赤地に干支のエンブレムが描いてあったり、60本のろうそくがデザインされているなど、色々と種類があります。

私の知り合いなどは、父親の還暦祝いに、デパートに入っているような有名メーカの赤いポロシャツをプレゼントしたそうです。

赤いちゃんちゃんこを敬遠している人には、ぜひ、かっこいいTシャツのプレゼントを検討してみてください。

地域ごとで風習や行事が違う?

さて、今まで還暦祝いについて書いてきましたが、他にも長寿のお祝いというのはいくつかあります。

そして、地方によっては、他の長寿祝いに力を入れており、還暦祝いはあまりしないというところもあります。

北海道、東北、関東などは、60歳の還暦よりも満87歳の米寿でお祝いをするのが一般的です。

この時に、赤いちゃんちゃんこを着る習慣もあります。

長野県では、逆に、「お祝いをするとお迎えが来る」ため縁起が悪いとされています。

近畿、中国、四国地方になると還暦に赤いちゃんちゃんこをつけてお祝いをするというのが一般的な風習になります。

このように、地方によって還暦祝いに対する風習が違っているので、自分の地域に合ったお祝いを確認してみましょう。

それでも、60歳という人生の節目を迎えるので、還暦祝いにこだわらずに何かイベントを考えてみるのも良いと思います。

まとめ

以上、還暦祝いの時に贈る赤いちゃんちゃんこについて説明してきました。

現在では、Tシャツを贈ることも一般的となってきているので、赤いちゃんちゃんこを敬遠している人にはこちらを検討してみるのも良いと思いますよ!

還暦を迎える人もきっと喜んでくれるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました