普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

ハンドメイド販売アプリの比較一覧!選ぶ時のポイントは?

最近よく耳にするハンドメイドという言葉。

手作りの作品を販売できるサイトやアプリが多数あるんです!

私が知っている限りでも3つ…4つ…。

CMでも毎日のように宣伝されているので、知名度も高くなってきていると思います。

その中でも今回はいくつかあるハンドメイドアプリを比較してご紹介できればと思います!

ハンドメイドに興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

ハンドメイド販売アプリの比較一覧!

Creema

ハンドメイドジャパンフェスを開催しているのがCreema。

サービス開始は2010年と比較的古くから始められ、現在では700万点以上の作品数が出品されています。

審査制ですが海外販売も可能で、主に中国の購入者が多いようです。

販売手数料が売上合計金額に応じて変動するシステムでしたが、2019年5月1日から一律10%(税抜)に変更になりました。

作品の多くはクリエイティブなものが多く、そこも人気の秘密かもしれません!

利用客は比較的年齢が高めで、金額も高めの作品が多く出品されています。

minne

2012年からサービスが始まり現在では国内最大のハンドメイドマーケットとなったminne。

CMも頻繁に行われているため、今では知らない人の方が少ないかもしれません。

何よりも最大の特徴はインスタグラムと連動して作品を販売できるというところ!

手間なく海外へ自分の作品を売ることができます。

利用者は作家さんが多く、購入者の数も多いので売れやすい反面ライバルも多いアプリかもしれません。

BASE

BASEは自分だけのネットショップが無料で簡単に作れるアプリとして人気を集めています。

ネットショップ作成システムの中でも断トツ人気です!

そして、クロネコヤマトと連携した簡単発送を使えば、ネコポス、宅急便コンパクト…などなど、宅急便を全国一律料金であて名書き不要で発送が可能です!

他にもプロのカメラマンに無料で写真撮影してもらうこともOK!

ネット販売では写真が命なのでとても勉強になりますよ!

簡単でおしゃれなネットショップを作ってみたい!という方にぜひオススメしたいハンドメイドアプリです。

iichi

2011年からサービスが開始され作品数は600万点以上。

陶芸や織物など日本の伝統工芸や職人さんの作品が最も多く出品されているアプリです。

手数料は20%と一見高めですが税込なので、税金10%を考えるとminneや他のアプリとはあまり変わらないかもしれません。

作品の多くは温かみのある丁寧なものが多く、職人さんが手間をかけて作ったことがとても伝わってきます。

クオリティの高い作品は高値で取引される理由が分かりますね!

ラクマやメルカリは?

楽天が運営するアプリで知られているラクマ。

日本で初めてのフリマアプリ「FRILフリル」を買収したことでラクマは業界2位になりました。

20~40代の女性の利用客が多く、楽天ペイで支払いできポイントが使用できるのも嬉しいですね!

ハンドメイドのカテゴリーがあり、本当にたくさんの作品が売買されているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

そして、知名度No.1といえばメルカリですね。

10~30代の女性が多く利用しています。

最近では男性の利用者も増え、比率は半々くらいのようです。

ハンドメイド専門ではないもののカテゴリーがあるので、ハンドメイドの作品の売買が盛んに取引されています。

ジャンルやデザインによってはminneなどのハンドメイド専門アプリよりも売れる人が続出しているとか!

ハンドメイドサイトで売れない…とお悩みの方は、試してみる価値ありのアプリだと思います!

参照元記事タイトル:HandMadeLabo「ハンドメイド販売サイト・アプリ・サービス比較一覧<2020年最新版>」
参照元URL:https://hand-craft.jp/handmade-site/

ハンドメイド販売アプリを選ぶ時のポイント!

ハンドメイドアプリを選ぶポイントとして、

・自分が購入・出品したいジャンルがある
・手数料は安いのか
・アプリ自体の使い勝手

などが多く挙げられます。

気になるアプリでどのようなジャンルの商品を主に扱っているのかも選ぶポイントの一つです。

出品数が多いと膨大な商品の中に埋もれるデメリットもありますが、ニーズのないアプリでの売買は双方にメリットが少ないのでここは気を付けたいところですね!

また、手数料の金額を重視して選ぶという方も多くいます。

販売手数料や振込手数料の金額を比較して一番お得に売買できるアプリが求められています。

そして、使い勝手や機能で選ぶという声も多く聞かれます。

どのアプリを使おうか悩んでいる方は、どんな機能が自分に必要かを重要視しましょう!

他にもアプリのユーザー数、作家数、出品数、年齢層など選ぶポイントは人それぞれ違ってきます。

自分に無理のない見合ったアプリを見つけたいですね!

参照元記事タイトル:スマツー「おすすめのハンドメイド販売アプリ5選!手数料の比較・選び方」
参照元URL:https://sma-2.jp/mag/application-handmade/

まとめ

今日はたくさんあるハンドメイド販売アプリの比較と選ぶポイントについて見てきましたが、いかがでしたか?

Creemaやminneといった有名なアプリはもちろんのこと、ハンドメイド専門ではないものの売買がお得に、しかも頻繁に行われているフリマアプリも多くあります。

その中でもラクマやメルカリが代表格なので、これからハンドメイドの売買をしたい!と考えている方にはぜひともオススメしたいアプリですね!

何を一番に重要視するかによっても選び方が変わってくるので、数多くあるハンドメイド販売アプリをしっかり比較して自分にぴったりのアプリを見つけてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました