普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

2020年の不成就日カレンダー一覧はこちら!

不成就日について多い質問を一挙紹介!

凶日として気になる不成就日ですが、一般的なカレンダーには記載されていない事が多く自分で調べないとわからない事も多いでしょう。

そこで、今回はこの不成就日が2020年だといつになるのかを記載し、不成就日の意味や由来、引っ越しや結婚といったイベントや行事との相性についてもまとめていきます。

他の吉日と重なったときの扱いについてもチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

2020年不成就日カレンダー

まずは皆さんが一番気にしている2020年の不成就日がいつになるのかをカレンダーを用いながら紹介いたします。

不成就日を決めるルールとしては旧暦準拠で、1月と7月なら3日・11日・19日・27日、2月と8月なら2日・10日・18日・26日、3月と9月なら1日・9日・17日・25日、4月と10月なら4日・12日・20日・28日、5月と11月なら5日・13日・21日・29日、6月と12月なら6日・14日・22日・30日となっております。

つまり、1年間に不成就日は48回ほど発生し、その間隔は旧暦の月が変わるタイミングを除けば8日間となるということです。

また、カレンダーはこちらの「ちびむすカレンダー(https://happylilac.net/calendar-chisim-a4k-2020.html)」のものをお借りしています。

1月

お正月休みが9連休と多くの方々にとってうれしいスタートとなった2020年ですが、この頃はコロナウイルスによる影響も少なく世間もかなり平和でした。

1月の不成就日

2020年1月の不成就日は8日水曜日、16日木曜日、24日金曜日、27日月曜日の4日間です。

2020年はうるう年で2月が29日まであります。

また、令和初の2月であり天皇誕生日が2月に初めて移動したのを体験した月にもなりました。

2月の不成就日

2020年2月の不成就日は4日火曜日、12日水曜日、20日木曜日、25日火曜日の4日間です。

3月

新型コロナウイルスの影響が色濃く出始めた3月は色んな業界に多大な影響をもたらし、いつもだったら当たり前のようにできていた卒業式ができなかった3月となってしまいました。

3月の不成就日

2020年3月の不成就日は4日水曜日、12日木曜日、20日金曜日、24日火曜日の合計4日間です。

4月

2020年4月は新型コロナウイルスの影響が非常に強く出てしまい、仕事も学業も日常生活にも支障が出てしまいました。

4月の不成就日

2020年4月の不成就日は1日水曜日、9日木曜日、17日金曜日、26日日曜日の合計4日間です。

5月

2020年のゴールデンウィークは2日土曜日から6日水曜日の5連休になる人が多そうですが、2020年は新型コロナウイルスの影響によって人でも少なくなりそうです。

5月の不成就日

2020年5月の不成就日は4日月曜日、12日火曜日、20日水曜日、26日火曜日の合計4日間です。

6月

2020年の6月は東京オリンピックの最終準備をする月だったので色々と慌ただしい月になると思われていましたが、延期になってしまったことである意味白紙になってしまった月と言えるでしょう。

6月の不成就日

2020年6月の不成就日は3日水曜日、11日木曜日、19日金曜日、25日木曜日の合計4日間です。

7月

2020年7月は東京オリンピックが開催予定だったので、10月にあった体育の日をずらして名前まで変えたのですが、東京オリンピックが延期になったことである意味祝日が目立ってしまう月となっています。

7月の不成就日

2020年7月の不成就日は3日金曜日、11日土曜日、19日日曜日、26日日曜日の合計4日間です。

8月

2020年8月はオリンピックや高校野球といったスポーツ満載な月になる予定でしたが、片方は延期となりもう片方は開催できるかどうかがわからない状況です。

8月の不成就日

2020年8月の不成就日は3日月曜日、11日火曜日、21日金曜日、29日土曜日の4日間です。

9月

2020年9月は敬老の日秋分の日が連続している年であり、ちょっとした連休を味わうことができるでしょう。

9月の不成就日

2020年9月の不成就日は6日一様日、14日月曜日、18日金曜日、26日土曜日の合計4日間です。

10月

2020年10月はハロウィンが土曜日となっており、最大級の人出が予想されます。

しかし、新型コロナウイルスによる悪影響が未だに収まっていない可能性も高くイベントそのものが中止になる恐れもあります。

10月の不成就日

2020年10月の不成就日は4日日曜日、12日月曜日、17日土曜日、25日日曜日の合計4日間です。

11月

11月は文化の日勤労感謝の日という祝日が2回ある月で、祝日が無かった10月よりは気が抜ける月と言えるかもしれません。

11月の不成就日

2020年11月の不成就日2日月曜日、10日火曜日、18日水曜日、26日木曜日の合計4日間です。

12月

平成天皇の誕生日が12月23日だったのですが、令和になって天皇が変わったことでその祝日も移動しました。

そのため、カレンダーだけを見ると祝日が一切無いように見える不思議な月なのです。

12月の不成就日

2020年12月の不成就日は4日金曜日、12日土曜日、19日土曜日、27日日曜日の合計4日間です。

不成就日Q&A

2020年の不成就日がいつなのか確認したところで、不成就日についてのちょっとした疑問を解消していきましょう。

不成就日の意味や由来

不成就日の意味は「何事も成就しない凶日」であり、何をやってもうまくいかない日と言われております。

由来については定かな情報が少なく、関東以北で用いられていた会津暦(あいずごよみ)で江戸時代には使われていたという情報がある程度です。

入籍や結婚式はしても大丈夫?

不成就日は何をやってもアウトとなる凶日なので、その日の吉凶を特に意識しているという人には推奨できない日となってしまいます。

ただし、知名度的に六曜仏滅赤口と比べると遙かに落ちますので、不成就日と六曜のどちらを優先するかと問われた場合、六曜を優先して日程を組んだ方がいいという結論になります。

引っ越しはしてもいい?

不成就日は何をやってもアウトな日なので、引っ越しもおすすめできません。

可能であればさける事をおすすめしますが、不成就日を意識して行動している人はかなり少ないので意識するかどうかはその人次第なります。

吉日と重なったらどうなる?

吉日と重なった場合は不成就日の力が強すぎるからそのまま凶日になるという考え方と、相殺されてプラスもマイナスも発生しない日になるという考え方があります。

一部の人達は凶日は吉日によってかき消されると考えていますが、ポジティブに考えた方が個人的にはいいと思いますので、その考え方をできれば浸透させたいところです。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は不成就日がいつになるのかをカレンダーを用いて紹介しました。

不成就日はかなり日程がわかりやすい凶日で、いつになるのかがだいたい予想できるというのがポイントとなります。

厄介な凶日ではありますが知名度はそこまで高くはありませんので、意識して動きたいという人は携帯電話のアプリを有効活用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました