普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

浜松祭りの初子のお祝いのやり方を教えて!何を持っていけばいい?

浜松祭りの初子祝いのご祝儀でオススメのものを紹介!

毎年5/3~5のゴールデンウイークに静岡県浜松市で開催されている「浜松祭り」。

子供が生まれた家庭は初子のお祝いとして、昼は子供の名前を書いた大凧を揚げます。

夜は町内の人たちを家や公民会に集めてお酒や料理を振る舞いお祝いします。

これがいわゆる「初子のお祝い」というものです!

実際にどのようなことが行われるのかまた、オススメのご祝儀や贈り方などを今日は詳しく見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

浜松祭りの初子のお祝いのやり方

初子の大凧を揚げるのは、中田島砂丘の近くの“凧揚げ会場”です!

浜松祭りに参加している全町内が同じ場所で大凧を揚げることになっています。

そのため、会場はかなり混み合うのだとか…!

実際に“初子のお祝い”とはどんなことをやるのでしょうか?

浜松祭りのメインイベントでもある「初凧」。

凧揚げ会の皆さんが初凧を大空高く揚げてくれます!

初凧が天高く昇ったら、万歳三唱のあとにラッパと太鼓の激練り音楽に合わせて初子の誕生をお祝いします!

初凧が風を受ける重みを感じながら、我が子の成長を祈る瞬間は感動もひとしおなんだそう。

凧揚げ会の皆さんに初凧を降ろしてもらい、初凧の前で記念撮影をして終了です!

しかし!終了したといっても一息つく暇もなく、今度は夜の接待の準備をしなければなりません。

これはかなりハードスケジュールですね!

せっかく大々的にやるイベントなので親戚や友達を呼んで盛大にお祝いしたいものです。

次にご紹介するのは夜の接待についてです!

初凧を揚げた夜は、凧揚げ会の皆さんや町民の方々の労をねぎらうために料理やお酒を振る舞うことになっています。

自宅や公民会など氏神神社の境内でやります。

ラッパと太鼓の音に合わせて鏡開きをするのも定番です!

接待の最後には、町内の皆さんがラッパと太鼓に合わせて練り提灯を高くかかげ、激練りでお祝いしてくれて1日が終了です。

1日がかりでの盛大なイベントなので終わる頃にはもうヘトヘトになっていることが想像できますね!

ですが、我が子の成長を願って町全体が一丸となってお祝いしてくれること自体が素晴らしいお祭りだと思います!

参照元記事タイトル:祭すみたや 初めてのお祭り応援コーナー「浜松祭り『初子のお祝い』のやり方」
参照元URL:https://www.rakuten.ne.jp/gold/sumitaya/hajimete/sm_hatsugoiwai.html

浜松祭りの初子祝いに何を持っていけばいい?

初子祝いの1日のスケジュールが分かったところで今度は次なる疑問が…。

お祝いってことは何を持っていけばいいのでしょうか?

これについても詳しく見ていきましょう!

なんとなくお祝いと聞くと「お金」なのかな~なんて素人は思ってしまうのですが、ブブー!不正解!(笑)

この浜松祭りの初子祝いではお金を包む必要はありません!

一番オーソドックスなお祝いと言われているのが、「日本酒」なんです!ちょっと驚きますよね!

金額的には3,000円~4,000円くらいのお酒が一般的で、無難なものなので当たり障りがないようです!

しかしながら、一番オーソドックスなだけあって、みんな日本酒ばかり持っていくと家の中が日本酒で溢れかえってしまうのでこういう場合は「ケース入りの缶ビール」なんかでもGOOD!

ちなみに缶ビールを持っていく場合は、350mlよりも250mlの飲み切りサイズがオススメなんだとか!

350mlだと飲み切れずに捨ててしまうことがしばしばあるようで…

小さいサイズの方が重宝されるようですよ!

また、最近の浜松祭りの傾向として、子供や女性など車で来る方が多くなってきていることから「ケース入りのソフトドリンク」もオススメだそうです!

ジュースやお茶、炭酸飲料などがOK!

確かに子供たちもいる中でお酒ばかりではいけませんね。

お酒が苦手な大人もいるかもしれませんしね!

ちなみにお酒やソフトドリンクを渡す際は、きちんと“熨斗”をつけましょうね!

熨斗の上書きは“御祝”で大丈夫です!

この時、自分の名前も忘れずに入れてもらいましょう!

参照元記事タイトル:Hamazo「浜松まつり初子のお祝いには何を持っていけばいいのでしょうか?【お祭り質問コーナー】
参照元URL:https://matsurisumitaya.hamazo.tv/e6767203.html

浜松祭りの初子祝いにオススメのご祝儀は?

初子のお祝いにご招待された場合、お酒やご祝儀を渡すことが多い「浜松祭りの初子祝い」。

とても喜ばしいお祝いなのでマナーもしっかりしたいところ。

一応、お金は渡さないとされているようですが、気持ちのある方はご祝儀として大体1万円くらいが妥当のようです!

また、先ほども書きましたがおそらく皆さん、オーソドックスなお酒を持ってくる方が多いと思います。

友達などの関係であればお酒でなくてもOK!

お菓子やジュースなどの詰め合わせなんかも人気のようです!

相手がもらって嬉しいものを贈ることをオススメします!

参照元記事タイトル:1/2mama「浜松祭りの初子のお祝いに呼ばれたら?祭りの起源とおすすめ手土産」
参照元URL:https://www.ha-hunomama.net/1637.html

浜松祭りの初子祝いのご祝儀の贈り方

ご祝儀を持っていくときに忘れがちなのが“熨斗”。

これだけは絶対に忘れないようにしましょう!

せっかくお酒やジュースなどを準備したのに、肝心の”熨斗“が貼られていなければお祝いされる側も残念な気持ちに…。

また、誰からもらったのかわからなくなってしまうので受け取り側が困らないようにしっかりマナーは守りましょう!

熨斗の上書きは“御祝”でOKです!

ときどき、名前のところに初子の赤ちゃんの名前を入れてしまう人がいるそうなので、ここもしっかり気を付けたいところですね!

参照元記事タイトル:祭塾「【浜松祭り】初子お祝いの『ご祝儀』の贈り方」
参照元URL:https://matsurijuku.com/hatsugo/

初子祝いのご祝儀を持っていくタイミング

では、実際にお酒やジュースなどのお祝いはいつ、どのタイミングで持っていけばいいのでしょうか?

お友達や親戚の場合、町内の人たちがやってくれる初練りの前に自宅や公民会でのお食事会に呼ばれることが多いです。

この夜のお食事会の時に持っていくのが一般的とされています!

初練りから参加する場合は、初練りが始まる前に持っていけば大丈夫です!

ちなみに一番ご迷惑なタイミングが、初凧を揚げる会場の中田島公園に持っていくことです。

凧揚げ会場でお祝いを渡してしまうと重いし、邪魔だしでもらった側はかなり迷惑しちゃうので気を付けてくださいね!

まとめ

今日は「浜松祭りの初子のお祝い」について見てきましたが、いかがでしたか?

ちなみにお祭りの上級者の皆さんは、お祭り当日は1日中バタバタと忙しくなるのを理解しているので、お祝いを当日に持っていくことはしないんだとか!

この場合は、お祭りの前日までにお祝いを贈っているようですよ!

我が子の成長を祈って町全体での盛大なお祭りを、ぜひ実際に体感してみるのも良いかもしれませんね!

浜松祭りで人気の簡単にできる髪型集!長さ別に紹介!
画像: 浜松祭りでショートやボブ、ミディアムなどにおすすめの髪型は? 浜松祭りに参加する方はみんなハッピを着てい...
浜松祭りの屋台の台数や種類を教えて!どんな楽しみ方がある?
浜松祭りの例年の混雑状況は? テレビで何度も放映され、注目度が増している「浜松祭り」。 最近では浜松市民...

コメント

タイトルとURLをコピーしました