普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

2020年の古川祭りのスケジュール!見どころを教えて!

古川祭りの楽しみ方は?アクセス方法は?

岐阜県飛騨市で行われている「古川祭り」。

古川町の“気多若宮神社”の例祭行事です。

なんとこの古川祭りの歴史は400年以上とも言われており、時代とともに工夫を重ねて現代まで続いているんです!

そんな古川祭りのスケジュールは毎年決まっていて、今年も同じ日時に開催される予定です!

詳しくは次にご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

古川祭りのスケジュール

古川祭りのスケジュールについてですが、毎年決まって4月19日、20日の2日間で開催されています!

2020年の開催日程ですが、

2020/4/19(日)

2020/4/20(月)となっています!

場所は「岐阜県飛騨市古川町」です。

気になるスケジュールですが…

~4/19(日)~

9:00   屋台曳行

9:30   奉幣祭

12:00   神幸祭

13:00   宮本祭 のち御神輿行列

19:30   夜祭

20:00~24:30  起こし太鼓

~4/20(月)本楽祭~

8:00   屋台曳行

8:00~19:30  屋台行列

8:20   御神輿行列

古川祭りは地元の方にとって春の訪れを告げる大切なお祭りです。

もちろん地元の人だけではなく、遠方の方も大勢訪れます!

古川祭りはたくさんの人に愛され、毎年大賑わいです!

参照元記事タイトル:フククル「飛騨「古川祭り」2020スケジュールは?初心者向けみどころまとめ!」
参照元URL:https://fukusuke.tokyo/archives/20654.html

古川祭りの見どころ

19日

19日のお祭りの見どころはお昼から行われる神幸祭。

獅子舞の奉納を見ることができます!

たくさんの獅子舞が並び舞う姿に注目ですよ!

さらに見どころとして外せないのが「御神輿行列」です。

こちらはお昼過ぎから行われます!

古川の町を巡行したのち、夕方頃に御座所に安置、出御祭まで過ごすことになります。

19日は「起こし太鼓」もまた最大の見せ場です。

高さ5mの櫓に乗った大きな太鼓を、さらし腹巻きの男性たちが担ぎ上げます!

大太鼓のすぐ後ろの場所が栄誉となっているため、みんなそこを狙って場所取りを行うようです!

夜ではありながらもかなりの賑やかさで、古川祭りで最もやんちゃなイベントと言われています!

20日

続けて20日の見どころをご紹介していきます!

古川祭りを見るのであればやっぱり見逃せないのが、「屋台曳行」、「本楽祭の屋台曳行」です!

大きく豪華な屋台を曳いて動く姿はお祭りの雰囲気、気分を盛り上げてくれること間違いなし!

さらに「御神輿巡行」も忘れずにチェックしておきましょう!

19日、20日と両日開催される予定ですが、20日の御神輿巡行はスケジュールも長いです!

直前にしっかり予定を確認しておくと安心ですよ!

そして夜になると屋台は提灯が灯され、なんとも言えない幻想的な雰囲気を見せてくれる古川祭り。

提灯が灯された屋台、昼間の華やかな屋台、どちらも見ることで更に感動も高まります!

どうせ見に行くのならどちらの雰囲気も楽しんでくださいね!

古川祭りの楽しみ方

古川祭りが近づく4月下旬、パンフレットが配布されます。

そう!このパンフレットこそが古川祭りの全てを網羅するんです!

舞の奉納を見たいなら気多若宮神社の奉納がオススメです!

御旅所での奉納は多くの人が集まります。

19日の朝の始まりの神事か、20日の終わりの神事の時に神社で見るのがオススメ!

ここでは「浦安の舞」と「豊栄の舞」の両方を見ることができます!

また、古川祭りでは9台の屋台のうち、2台でからくり、1台で子供歌舞伎が奉納されるんです!

これを見るなら1日目の19日がオススメと言われています!

それぞれの町内で回数も多く奉納されるため、比較的人がバラけて見やすいですよ!

屋台が出払っている蔵も実はとっても楽しいんです!

屋台がいない蔵を見られるのはお祭りの日だけ。

夜祭の提灯がかけられている蔵があったり、意外とひっそり楽しめるスポットなんですよ!

参照元記事タイトル:kong cong「古川祭りをほぼ100%楽しむ方法」
参照元URL:http://kongcong.jp/2019/04/25/%E5%8F%A4%E5%B7%9D%E7%A5%AD%E3%82%8A%E3%82%92%E3%81%BB%E3%81%BC100%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%82%80%E6%96%B9%E6%B3%95/

古川祭りのアクセス方法

飛騨清見インターチェンジから県道90号線経由、およそ30分ほど。

駐車場については、無料の臨時駐車場が用意されています!

およそ1,000台が駐車可能となっています。

基本的にはこの駐車場に停められると思いますが…

古川祭りでは2日間とも交通規制が行われます。

できるだけ公共交通機関を利用して、古川祭りを満喫していただければと思います!

まとめ

今日は毎年4/19、20に開催されている「古川祭り」について見てきましたが、いかがでしたか?

それぞれの祭屋台も個性的なデザインばかりで、なおかつ歴史も感じられる…なんて素晴らしいお祭りでしょう!

御神輿を担ぐ男性たちの迫力と威勢の良さも古川祭りの見どころなのではないでしょうか!

ぜひ今年の古川祭りに足を運んで、実際にその魅力を肌で感じてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました