普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

2020年の京都葵祭の日程や時間はいつ?見どころを教えて!

画像:http://kyoto-albumwalking2.cocolog-nifty.com/blog/…

京都葵祭への交通アクセスは?最寄駅はどこ?

葵祭は石清水祭、春日祭と並んで“京都三大祭り”の1つです。

また、下鴨神社と上賀茂神社で5月15日に行われ、元来は貴族たちが見物に訪れるお祭りとも言われています!

さらに、葵祭には前儀と言われる行事があり、下鴨神社と上賀茂神社の両神社でそれぞれ行われることでも有名です。

そんな京都・葵祭の2020年度の最新情報を今日はご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

2020年の京都葵祭の時間や日程はいつ?

画像:http://gekkouinn.blog4.fc2.com/blog-entry-3079.htm…

葵祭2020、路頭の儀は2020年5月15日(金)開催!

10:30に京都御所から出発します!

ただし、悪天候の場合は翌16日(土)に順延されます。

なお、葵祭2020は主な前儀を含めると、5月1日(金)から行われているので、気になる方・足を運ばれる方は要チェックが必要です!

参照元記事タイトル:京都ガイド「葵祭2020日程」
参照元URL:https://kyototravel.info/aoimaturi

京都葵祭の見どころポイントは?

画像:http://kyoto-albumwalking2.cocolog-nifty.com/blog/…

葵祭・路頭の儀は平安時代当時の役職の衣装が見られます!

これは見どころ第1のポイントです!

一番見てもらいたいのが「斎王代列」というもの。

カゴに乗った“斎王”をぜひ一目お目にかかっていただきたい!

ちなみに“斎王”とは、皇室から神社に出される、いわゆる巫女さんとなる人のことを言います。

現在の葵祭では京都ゆかりの女性から選ばれるため、正しくは「斎王代」と呼ばれています。

十二単を身にまとい、お付きの男性が担ぐカゴに乗る様は本当のお姫様のようなんですよ!

では一体“斎王代”に選ばれる基準とはどのようなものなのか?

「莫大な費用が負担できる、先祖代々京都在住のお嬢様」だけ!

沿道から行列を観ることも可能ですが、ゆっくり観たい場合は有料観覧席がオススメです!

前売りで全席指定の椅子席が京都御苑を10:30頃通貨予定。

下鴨神社参道11:40頃通貨予定の2箇所向けに1席2,700円(一般席・パンフレット付き)で販売されます。

有料観覧席のチケットの販売については、後ほど詳しく見ていきたいと思います!

参照元記事タイトル:気になること、知識の泉「優雅な京都の葵祭。2019年の日程と見どころ!行列のコースは?」
参照元URL:https://afun7.com/archives/3600.html

葵祭への交通アクセス情報

画像:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29484110X10…

車で葵祭に来られる方は駐車場がありませんので、あらかじめ周辺のコインパーキングを探しておかなければなりません。

ただし、葵祭の会場周辺は一部交通規制がかけられます。

そのため、渋滞に巻き込まれる可能性が大!です。

葵祭に来たのに渋滞で時間がかかってしまってはせっかくの予定も台無しになってしまいます。

出来れば車ではなく公共交通機関を利用して、京都に来ていただければと思います!

公共交通機関

京都御苑へのアクセス

・地下鉄烏丸線「丸太町駅」1番出口下車 徒歩約1~2分。

・京阪「神宮丸太町駅」徒歩約10分。

※丸太町駅は当日は非常に混雑するので、「2番出口」を出て交差点を渡った方が早いと思います!

下鴨神社へのアクセス

・京阪電車「出町柳駅」下車 徒歩12分。

・地下鉄烏丸線「北大路駅」下車。

北大路駅より市バス1番・205番で下鴨神社前。

上賀茂神社へのアクセス

・京都駅から市バス4番で「上賀茂神社行き」終点下車。

・地下鉄烏丸線「北大路駅」下車。

徒歩30分、あるいは市バス37番で「上賀茂御苑橋」。

・地下鉄烏丸線「北山駅」下車。

徒歩30分、あるいは市バス4番で「上賀茂神社」。

・京阪「出町柳駅」下車。

市バス4番で「上賀茂神社」。

・阪急「大宮駅」下車。

市バス46番で「上賀茂神社」。

葵祭の有料観覧席情報

画像:http://kyoto-albumwalking2.cocolog-nifty.com/blog/…

ここでは、先ほども少しご紹介した「有料観覧席」についての最新情報をご紹介します!

有料観覧席発売要項(4月上旬頃より販売)

2020年5月15日(金)

雨天の場合は翌日16日に延期となります。

順延の場合、観覧席券は翌16日にも

そのままご利用可能です!(払い戻しはNG!)

一般席(パンフレット付き)

1席 2,700円

英語解説付き席(京都御苑のみ)

京都市認定通訳ガイドによる英語解説をイヤホンにてお楽しみいただける席となっています!

<パンフレット・ガイド無線機(当日渡し・要返却)付き>

1席 4,300円

【以下2019年参考情報↓】

葵祭まなび席(京都御苑のみ)

<パンフレット・ガイド無線機(当日渡し・要返却)付き>

1席 5,000円(2019年料金)

葵祭ロイヤルシート(京都御苑のみ)

<パンフレット・ガイド無線機(当日渡し・要返却>

京都御所記念グッズ付き

1席 7,000円(2019年料金)

参照元記事タイトル:京都観光Navi「有料観覧席のご案内」
参照元URL:https://ja.kyoto.travel/event/major/aoi/seat.php

まとめ

今日は葵祭の開催日程や時間などについて見てきました!

今年の開催日は金曜日!

平日ということもあるので、日曜日開催の時よりは少しは混雑は避けられる…かな…?(笑)

とはいえ、約10万人近い人出を毎年記録しているので、今年の葵祭に行かれる方は混雑を覚悟の上でスケジュールを立てておくとスムーズかもしれません!

万が一、雨天で順延ってことになってしまった場合は翌日はなんと…土曜日!これは間違いなく混雑パターン!

万が一に備えて予定にも余裕を持って、準備万端で足を運ぶことをオススメします!

有料観覧席の更なる最新情報については、おそらくHPなどで確認できると思うので、随時新しい情報をチェックしてみてくださいね!

葵祭へ参加される方全ての皆さんに楽しい素敵なひと時と思い出が作れますように…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました