普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

【2020】センバツ高校野球のチケット情報!前売券の販売日程は?

画像:https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E7%94%B2%E…

センバツ高校野球のチケットについて!前売券と当日券のメリットとデメリットは?

寒さも落ち着き暖かくなる頃、毎年熱い闘いになる「選抜高校野球」が幕を開けます。

連日熱戦が繰り広げられ、新たなスターが誕生している近年。

その人気は高まるばかりです!

もちろん、そうなってくるとチケット争奪戦も各地で激しさを増してきているといいます。

せっかくの甲子園。

どうせなら現地で応援しに行きたい!

そう思っている方必見です!

今日は選抜高校野球のチケット情報について詳しく見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

2020年のセンバツ高校野球のチケット情報

2020年のセンバツ高校野球(甲子園)は、3/19(木)からの13日間の日程で開催されます。

決勝戦は3/31(火)を予定しています。

昨年2019年は3/1にチケットの発売が開始されましたが、2020年の発売日程は現段階ではまだ未定となっています。

例年、2/20頃に毎日新聞社告でアナウンスされるということなので、情報が解禁になるまでもうしばらくお待ちください!

参考までに今日は昨年(2019年)のチケット情報を記載します。

前売券の発売日程

2019年3/1(金)~購入の日付券日の2日前まで

・1塁特別自由席 2,000円(こども800円)
・3塁特別自由席 2,000円(こども800円)

通し券(連券)の発売日程

2019年3/1(金)~3/14(木)

・中央特別自由席 25,000円
・1塁特別自由席 18,000円
・3塁特別自由席 18,000円

当日券の発売時間

開門時間と同時に発売。

・中央特別自由席 2,500円
・1塁特別自由席 2,000円(こども800円)
・3塁特別自由席 2,000円(こども800円)
・1塁アルプス自由席 800円
・3塁アルプス自由席 800円
・外野席 無料

高校野球を現地で応援したい!という方は2/20頃に出るであろうチケットの最新情報をぜひチェックしてみてくださいね!

参照元記事タイトル:高校野球ニュース「【チケット】センバツ甲子園2020/前売券・発売日程・当日券」
参照元URL:https://www.xn--8wv97xz6xo7h.online/ticket-koshien-senbatsu

前売り通し券、前売り単日券、当日券のメリット

前売り通し券のメリット

一度購入してしまえば確実に観戦できるのが通し券のメリット!

通し券は日にち・曜日に関係なく、大会第〇〇日の観戦券となるため雨天順延となって開催日が後ろに1日ずれても使うことができます!

このため、大会日数がきっちり14日間で終われば全ての開催日の試合が観戦できるんです!

前売り単日券のメリット

単日券のメリットは日付指定で購入できるところ。

利用できる日が決まっているのでここは注意してくださいね!

大会中止の場合はスライドして利用できる通し券とは取り扱いが違います。

また、WEBからも購入できる点もメリットで挙げられます!

販売店が遠かったり、チケット販売日に予定があっても少し時間をとることができればWEBで購入可能です!

当日券のメリット

対戦カードを確認してから購入できます!

出場チームを見てから、観戦したい試合を選べるのでGOOD!

全てのチケットを当日の様子を確認した上で購入できるのも大きな利点。

その日の様子・天候に合わせて席も選ぶことが可能です!

参照元記事タイトル:野球が100倍楽しくなるブログ「夏の高校野球観戦チケットの購入方法!通し券か単日券か複雑なチケット購入もこれで解決!」
参照元URL:https://bmfree.com/archives/722
参照元記事タイトル:くるみっこ「【高校野球チケットを取る】2019年春のセンバツ甲子園・入場券の発売日とおすすめ座席のチケットを買う方法」
参照元URL:https://kurumicat.com/senbatsu2019-ticket

前売り通し券、前売り単日券、当日券のデメリット

画像:https://necos-plan.blogspot.com/2018/06/blog-post_…

前売り通し券のデメリット

払い戻しは原則不可能となっています!

購入した連券の中に行けない試合があっても払い戻しはNG!

指定席の場合、大会期間中は全て同じ席で観戦しなくてはなりません。

日差し・雨対策をきちんとしておく必要がありますね!

1・3塁特別自由席の場合は、座席確保に労力がかかることも…。

前売り単日券のデメリット

単日券は指定席の場合は、通し券と同様で座席の指定はできません。

日にち指定のため、雨天順延の場合は払い戻しとなり、希望のカードが観られないこともあります。

当日券のデメリット

当日券は、とにかく試合日によっては入手が困難です。

朝早くから販売窓口に並ぶ必要があります。

何時間でも並ぶガッツがあれば確実に購入できますが、自由席なので開門してからの入場となると良い席は空いていないことも…。

センバツのおすすめの座席はどこ?

画像:https://news.yahoo.co.jp/byline/kawabatayasuo/2019…

夏の大会ほど座席にこだわる必要がないと言われている春の高校野球。

無料ということもあり私なんかは外野席でもいいじゃん!って思いますが、実際にこう考える人も少なくないようです!

春の高校野球に比べて、夏の高校野球はとにかく暑い!

日差しを避け、日陰を探さなくてはなりません…。

春は時期的にちょっと寒いくらいなので、「日陰だと日焼けしない、日向は暖かい」とそれぞれにメリットがあるようです!

あえて言うならば!特定チームを応援したい場合は、アルプス席がオススメなんだそうですよ!

かなり応援が盛り上がるので観戦も楽しめそうですね!

センバツで前売り券は必要?

画像:https://news.yahoo.co.jp/byline/yonobuyuki/2019121…

甲子園で開催される高校野球は春・夏の2大会です。

ここ数年の傾向から夏の大会は前売り券が必要不可欠!

特に土日・お盆時期などは尋常じゃないくらいの混雑状況なんです!

当日始発の電車で行っても内野席が買えないということも。

春の大会は2~3年前までは「選抜は前売り券不要!」とさえ言われているのが一般的でした。

とはいえ、土日や準々決勝は混雑しますが、かなり並ぶという感じではなくのんびりと観戦が可能!

しかしながら、ここ数年の高校野球人気急上昇に合わせて選抜でも日程によってはかなり混雑していることも。

例えば、2018年の3/31と4/1は甲子園周辺が朝から大混雑!

これは選抜としてはかなり異例な出来事だと言われています!

人気のある日程(開催日・準々決勝)は前売り券を確保して購入した方が安心かもしれませんね!

まとめ

今年も選抜高校野球まであともう少しですね!

正直なところ私自身はサッカー派の人間なので、野球のルールにはとっても疎いのですが…(笑)

今回知らないことだらけの高校野球の魅力が自分なりに発見できたかな~!と思っております!

私の姉はスポーツにあまり興味がないのですが、なぜかいつも春の高校野球だけは大好きのようで、今まで見たことがないくらい画面を凝視しています(笑)

え、そんなに?と若干驚くレベルです。

きっと今年も高校野球に熱くなるのかな…?

私も便乗して地元の高校にエールを送りたいと思います!

とはいえ、いつも惜しいところで優勝旗が来ないので、今年こそは高校球児の皆さん、頑張ってくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました