普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

2020年の仏滅カレンダーはこちら!

仏滅についての疑問を質問形式で一挙ご紹介!

仏滅とイベントが重なってしまうと後々トラブルに発展しかねないので、予定を立てるには仏滅がいつなのかを把握しておく必要があります。

今回は2020年の仏滅カレンダーをひと月ごとに解説し、ちょっとした疑問にもお答えいたします。

慶事のタイミングを調べたいという人に活用してもらいたいカレンダーです。

スポンサーリンク

2020年仏滅カレンダー

それでは具体的に六曜を基準として2020年のカレンダーを見ていきましょう。

仏滅はあらゆる慶事と相性が悪いといわれておりますので、近々結婚を考えている人は特に意識してください。

1月

お正月と成人式がある1月は1月1日と13日が赤口です。

仏滅に次いで凶日とされている赤口がお正月と成人の日と被っているのがなんとも言えないところです。

1月の仏滅の日

1月の仏滅は5日・11日・17日・23日・28日の合計5日間です。

お正月休みの終わりとなる5日が仏滅なのがポイントでしょう。

お出かけする人は気を付けてください。

2月

2020年のうるう年で2月は29日まであります。

祝日は11日の建国記念の日と23日の天皇誕生日ですが、両日とも赤口となっています。

2月の仏滅の日

2月の仏滅は3日・9日・15日・21日・26日の合計5日間です。

仏滅とお休みが重なっているのは9日の日曜日となります。

3月

卒業式がある3月は20日が春分の日となっております。

その20日は先んずればすなわち負けるとされる先負です。

3月の仏滅の日

3月の仏滅は3日・9日・15日・21日・25日・31日の合計6日間です。

6日も仏滅がある月で、お休みと被っているのは15日と21日となります。

4月

始業式や入社式がある4月はゴールデンウィークもありなかなか忙しい時期です。

人によっては4月25日から5月9日までお休みとなりますので、長期の連休が見込めます。

4月の仏滅の日

4月の仏滅は6日・12日・18日・23日・29日の合計5日間です。

人によってはゴールデンウィークの始まりとなる29日の昭和の日が仏滅となっているのが気になるところでしょう。

5月

5月はゴールデンウィークから始まるので社会人にとってもリフレッシュできる機関となります。

今年のゴールデンウィークは有休を使える人ならば2週間以上休めるので大型休暇となりえるでしょう。

5月の仏滅の日

5月の仏滅は5日・11日・17日・23日・29日の合計5日間です。

こどもの日の5日が仏滅なのでお子さんがいる方は注意しましょう。

6月

ゴールデンウィークがある4月や5月と比べるとお休みがない6月はいろいろと乗り越えるのが大変な月です。

6月の仏滅の日

6月の仏滅は4日・10日・16日・26日の合計5日間です。

6月は土日と仏滅が見事にずれており1日もかぶっていません。

7月

学生さんは夏休みに入る7月は海の日とスポーツの日という連休があるので社会人でもちょっとした夏休みがあります。

海の日の23日は友引、スポーツの日の23日は先負となります。

7月の仏滅の日

7月の仏滅は2日・8日・14日・20日・25日・31日の合計6日間です。

スポーツの日の次の日となる25日土曜日が仏滅です。

8月

甲子園で盛り上がる8月はお盆休みもあるので社会人も盛り上がります。

お盆がある週は10日に山の日もあるので人によってはココでも連休が作れるでしょう。

その山の日は友引です。

8月の仏滅の日

8月の仏滅は6日・12日・18日・22日・28日の合計5日間です。

お盆の入日となる13日の前の日が仏滅です。

9月

9月の連休は19日から22日です。

21日が敬老の日で赤口となり、22日が春分の日先勝となっております。

9月の仏滅の日

9月の仏滅は5日・11日・17日・23日・28日の合計5日間です。

9月の連休となる19日から22日ですが、19日が仏滅なので注意してください。

10月

10月は学生も社会人もいろいろと忙しくなる時期ですが、お休みもないので辛い時期でもあります。

10月の仏滅の日

10月の仏滅は1日・7日・13日・28日・24日・30日の合計6日間です。

18日の日曜日と24日の土曜日が仏滅となっています。

11月

文化の日と勤労感謝の日がある11月は3日の文化の日が友引で23日の勤労感謝の日が赤口となっています。

11月の仏滅の日

11月の仏滅は5日・11日・15日・21日・27日の合計5日間です。

休日と被っているのは15日の仏滅と21日の仏滅でしょう。

12月

クリスマスがある12月はそのクリスマスが先負となっています。

12月の仏滅の日

12月の仏滅は3日・9日・20日・26日の合計4日間です。

26日の土曜日は冬休みに入っているというお子さんも多いので吉凶に気を付けましょう。

仏滅Q&A

それでは仏滅で行われる可能性のあるイベントとの相性がどうなっているのかを記載いたします。

仏滅に葬式をしてもいいの?

仏滅と相性が悪いとされているのは友引であり、仏滅とはそこまで相性は悪くないという意見が多いです。

仏滅は慶事との相性が悪いのであって、お葬式を開催するには問題なしと考えられています。

お通夜はしても大丈夫?

先ほど記載したように仏滅と葬式は相性が悪いというお話はないので、お通夜も気にすることはないでしょう。

むしろNGと考えられているのが、翌日が友引となってしまう先勝で先勝がお通夜という日程になると待ったという声がかかることが多くなります。

結婚式や入籍は縁起が悪い?

結婚式のような慶事と仏滅との相性は最悪と考えられていますが、実は仏滅は物語をとりセットするため新たな生活や新たな事柄とは相性がいいという考え方もあります。

そのため、一部の人たちにとってはけっこ式と仏滅の相性がいいといわれているのです。

ただし、一般的には相性が悪いと考えられているので仮に仏滅に結婚式を開催した場合は招いた人たちから縁起が悪いと注意される可能性があります。

引っ越しは避けたほうがいい?

引っ越しと仏滅は相性が悪いと考えられることも多いのですが、新しい物事を進める場合は相性がいいと考えている人にとっては吉日となります。

ただし、引っ越しも慶事という扱いになるので基本的には相性が悪いと考えたほうがいいでしょう。

納車はしてもいい?

納車も慶事になりますので、仏滅とは相性が悪いというのが一般的な考え方です。

ただし、新しい車で新たなドライブに行くという考え方もあり相性がいいという意見もあるようです。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は仏滅の2020年カレンダーを紹介いたしました。

2020年は祝日と仏滅がそこまでかぶっていないので、祝日にいろんなイベントに参加したいという人にとっては動きやすい年となるでしょう。

ただし、考え方次第で新たな物事とは相性が良くなるのが仏滅なので、うまく活用することも大切になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました