普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

冬の時期におすすめ!1度は行きたい人気温泉旅行スポット8選!

スポンサーリンク

寒い冬だからこそ温泉旅行で体の芯から温まりたいという人は多いと思います。

そこで、今回は冬にオススメできる人気温泉旅行スポットを紹介していきましょう。

冬限定のイベントが開催されている箇所またはそういったイベントが開催されているところから近い温泉地も登場するので、それらを含めて候補地を選んでください。

冬限定のイベントは結構多いので、観光目的の方はイベントにもチェックしてください。

スポンサーリンク

冬の時期におすすめの人気温泉旅行スポット8選!

それでは具体的に冬の温泉旅行にお勧めのスポットを見ていきましょう。

冬のイベントがどの程度行われているのかもチェックしながら見ていきます。

また、雪景色などの風景を楽しめるところも紹介するのでそういった冬の何かを楽しめる場所をできるだけ紹介しましょう。

ホテル大雪

引用:http://www.taisetsu-g.com/

こちらは北海道大雪山の山懐にある温泉地で、層雲峡温泉の中でも最も高台にあります。

自然のパノラマを堪能出来るので冬になると雪景色を見ることができるでしょう。

ポイントはこの層雲峡温泉にあるということで、毎年1月下旬から3月中旬頃に『氷瀑まつり』が開催されておりそちらに参加できます。

雪山ならではのイベントですので、観光目的でのお出かけがかなりオススメです。

館内には3つの大浴場と2つの露天風呂があり展望大浴場では大雪の山々も見られるので、絶景が好きという方にもオススメできます。

住所:北海道上川郡上川町層雲峡
電話番号:01658-5-3211
アクセス:【公共交通機関】JR『旭川駅前』より路線バスにて層雲峡行ご乗車
駐車場:120台
公式ホームページ:http://www.taisetsu-g.com/

定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌

引用:https://www.morino-uta.com/

札幌の奥座敷に佇むリゾートホテルです。

支笏洞爺国立公園の森を後背地とした定山渓を堪能出来る温泉地で、あらゆる年齢層の方々のためのフォレストリゾートスパを目指しているホテルになっています。

樹々に囲まれる露天風呂は他の温泉では楽しめない森林浴と温泉が楽しめるでしょう。

また、2月上旬になれば札幌雪まつりを見に行けますので、その時期に訪れるのもいいでしょう。

住所:北海道札幌市南区定山渓温泉東3-192
電話番号:011-598-2671
アクセス:【公共交通機関】地下鉄南北線『真駒内駅』から無料送迎バスあり
駐車場:台
公式ホームページ:https://www.morino-uta.com/

裏磐梯レイクリゾート

引用:https://www.lakeresort.jp/

こちらは2015年にリニューアルした裏磐梯に佇むリゾートホテルです。

画像のように五色沼を楽しむことができますが、冬になると桧原湖や中津川渓谷のトレッキングも楽しめる場所に変化します。

大自然が広がる眺望ができる客室や源泉掛け流しの天然温泉に浸かりながらも、美しい冬景色や雪を楽しんでください。

雄大な景色を一望する展望室から見られる雪景色は圧巻ですよ。

住所:福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山1171-1
電話番号:0241-37-1111
アクセス:【公共交通機関】JR『猪苗代駅』から無料送迎バス有り
駐車場:100台
公式ホームページ:https://www.lakeresort.jp/

鶴の湯温泉

引用:http://www.tsurunoyu.com/

こちらは秘湯として有名な温泉宿で、とても雰囲気がある秋田県の温泉です。

鶴の湯には4種類の白湯・黒湯・中の湯・滝の湯と呼ばれる温泉があり、夜の風情も楽しめる温泉地となっています。

乳頭温泉郷の原風景は非常に美しく、冬に訪れると真っ白な雪景色を楽しめるでしょう。

住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
電話番号:0187-46-2139
アクセス:【公共交通機関】JR『田沢湖駅』から定期バス『羽後交通 乳頭温泉行』に乗ってアルパこまくさバス停下車、そこから無料送迎バス
駐車場:あり
公式ホームページ:http://www.tsurunoyu.com/

ホテルグリーンプラザ軽井沢

引用:https://www.hgp.co.jp/karuizawa/

こちらは軽井沢にある温泉地で、大自然に抱かれたプライベートリゾートホテルになっています。

ファミリーに人気の軽井沢おもちゃ王国や奥軽井沢温泉など施設も豊富で、自然に囲まれた景色も楽しめるのが特徴です。

関東近郊エリアのける冬に人気が出たエリアなので、この時期になると避暑地である軽井沢に来る人も多いのでしょう。

地下1600mから湧く天然温泉の『暁の湯』は1分間に200リットルと豊富な湧出量が体を温めてくれるので、温泉にじっくり浸かりたい人にもお勧めできます。

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
電話番号:0570-091-489
アクセス:【公共交通機関】『軽井沢駅』から車で約50分
駐車場:270台
公式ホームページ:https://www.hgp.co.jp/karuizawa/

源泉湯の宿 紫翠亭

引用:https://www.shisuitei.com/

こちらは群馬県の老神温泉にある旅館で、源泉かけ流しの湯を愉しめる場所です。

庭園露天風呂は自然を楽しめる露天風呂としても人気なのですが、冬になり雪が降るとより幻想的になります。

夜になるとライトアップされるので、男女入替制の幻想的な露天風呂銀河が雪景色と混じってより美しく映えてくれるでしょう。

住所:群馬県沼田市利根町老神550
電話番号:0278-56-4180
アクセス:【公共交通機関】JR上越新幹線『上毛高原駅』かJR上越線『沼田駅』で無料送迎バス有り
駐車場:50台
公式ホームページ:https://www.shisuitei.com/

斑尾東急リゾート ホテルタングラム

引用:https://www.tangram.jp/ski/hotel/tangram/

こちらは温泉大浴場や露天風呂以外に室内プールまであるリゾートホテルです。

スキー場やゴルフ場もホテルを中心に広がっているのでオールシーズン楽しめるリゾート地でもあります。

冬場になるとスキーやスノーボードを楽しむ方々にとってはまさに理想的な温泉旅行先となってくれるでしょう。

住所:長野県上水内郡信濃町古海3575-8
電話番号:026-258-3511
アクセス:【公共交通機関】JR『黒姫駅』より路線バス
駐車場:1000台
公式ホームページ:https://www.tangram.jp/ski/hotel/tangram/

山みず木別邸 深山山荘

引用:https://www.kurokawaonsen.or.jp/oyado/syosai.php?intYKey=32

こちらは黒川温泉の一角で、自然とより深い関わりを持っている深山山荘になります。

日帰りでも楽しめるこちらの温泉は、温泉に浸かりながら山荘ならではの風景を楽しんでください。

また、12月下旬から3月下旬の間に『湯あかり』というイベントが黒川温泉で行われるので、冬に訪れる方はそのイベントで竹灯篭の優しい光を見ることができるでしょう。

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願時6393
電話番号:0967-44-1101
アクセス:【公共交通機関】『博多駅』から『福岡空港経由』の九州道交バスまたは日田バスに乗って黒川温泉バス停下車、そこから無料送迎バス有り
駐車場:16台
公式ホームページ:https://www.kurokawaonsen.or.jp/oyado/syosai.php?intYKey=32

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は冬の時期におすすめの人気温泉旅行スポットを紹介しました。

冬場の温泉旅行先はやはり何らかのイベントや雪景色が楽しめるところが多いです。

冬のイベントは各地域事に結構行われているので、旅行に行くときはどういったイベントが行われているのかも調べてから行動した方がいいでしょう。

全く意識しないで現地に趣いた結果、イベントと重なってしまい非常に混み合ってしまい楽しめなかったというパターンもあるのです。

イベントを楽しみにして行くのならまだしも、興味あまり沸かないイベントに遭遇して人混みに飲まれるというのは個人的にはきつかったので、同じような考えかたを持っているという人は注意してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました