普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

長野市を観光したなら1度は行きたい温泉スポット6選!

とにかく観光をしたいという方は様々な目的を持って旅館やホテルを選ぶでしょう。

今回は料金的に素泊まりが可能でお安くすることが可能な場所から、立地的にかなり行きやすいところ、そして旅館としての質が非常に高いところなどとにかく長野市を観光したなら1度は行きたい温泉スポットを紹介します。

それぞれの目的に合わせてマッチした温泉地を見つけるための情報としていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

長野市を観光したなら1度は行きたい温泉6選!

それでは様々な目的を持たれている方向けに色んな温泉地を紹介させてもらいます。

料金が安いところからとにかく便利でお勧めしたいところまで気になるところばかりです。

移動手段がなんなのか、目的は何なのか、自分の趣味にマッチするところはあるのかなど人によって優先順位が変わる項目は色々とありますので、それを踏まえてご覧ください。

裾花峡天然温泉宿 うるおい館

引用:https://uruoikan.com/

こちらは深夜帯や朝早くでも温泉に入れるということでも紹介し、お勧めの温泉スポットとしても紹介したことのある温泉地です。

温泉以外にもミストサウナと高温のフィンランド式サウナのようなサウナまで備わっていますし、長野駅からも近く善光寺へのアクセスも良いというとにかく好条件がこれでもかとまとまっている旅館となっています。

とりあえず長野市に滞在して温泉などもしっかりと堪能してから観光したいという方ならば間違いなく第一候補となる場所なので、ここに泊まるかどうかをまずは考えてホテルや旅館選びをした方がいいというレベルとなっています。

本当にそれだけお勧めの旅館がここなのです。

住所:長野県長野市南長野妻科98
電話番号:026-237-4126
アクセス:長野ICより車で30分、北陸新幹線で長野駅下車でそこからタクシーで7分かバス県庁前下車徒歩15分
駐車場:あり、正面100台と地下50台
公式ホームページ:https://uruoikan.com/

豊野温泉りんごの湯

引用:https://ringonoyu.co.jp/hot-spring/

ちょっと奇抜な温泉に泊まってみたいという方ならば間違いなく最高峰の旅館となっているのが、この『豊野温泉りんごの湯』です。

毎月5日、15日、25日と5のつく日にりんごが浮かぶりんご温泉を楽しむことができます。

周りにりんご畑が大量にあるのも特徴的で、長野県の美味しいりんごを色んな意味で堪能したいという方にとってはかなりお勧めの場所となっています。

ちなみに、サウナまでありますのでサウナも楽しみたい方にもお勧めできるでしょう。

住所:長野県長野市豊野町石417
電話番号:026-257-6161
アクセス:上信越自動車道中野ICより車で約20分、小布施スマートICから車で約20分
駐車場:あり(166台)
公式ホームページ:https://ringonoyu.co.jp/

天然温泉 善光の湯 ドーミーイン長野

引用:https://www.hotespa.net/hotels/nagano/

こちらは旅館ではなくホテルですが男女別天然温泉大浴場が完備されていること、そして長野駅から徒歩3分というとっても便利な位置にあることで利用者が多いホテルとなっています。

JR長野駅善光寺口バスロータリーを利用したからなら1分足らずで移動できますので立地としては最強と言ってもいいでしょう。

とにかく長野駅から近くの温泉地を探している方ならば真っ先に候補に挙がってくる場所と言えます。

客室数は多めですが、立地条件の多さからか連休中はかなり部屋が埋まってしまう点は注意してください。

住所:長野県長野市南長野北石堂町1373-1
電話番号:026-291-5489
アクセス:JR長野駅善光寺口ロータリーより徒歩1分
駐車場:立体駐車場24台と平面2台
公式ホームページ:https://www.hotespa.net/hotels/nagano/

ロイヤルホテル 長野 -DAIWA ROYAL HOTEL-

引用:https://www.daiwaresort.jp/nagano/points/#04

こちらは長野インターチェンジから降りてすぐに訪れることが出来るホテルであり、長野市に車で移動する予定がある方にとってかなり立地がいい場所と言えます。

このように車での移動か公共交通機関での移動では最適と言える立地が異なってくるので、移動手段もしっかりと決めた状態でホテルを選びましょう。

また、こちらは素泊まりプランが用意されておりそちらは6,000円以下となっているので、レンタカーで格安プランを自分なりに組んでいるという方は候補に入れることができます。

ここで紹介していることからもわかるように、温泉がきちんと完備されているホテルなので北アルプスの大自然を展望しながら露天の岩風呂を楽しむことができるでしょう。

住所:長野県長野市松代町西寺尾1372-1
電話番号:026-278-1811
アクセス:車なら長野ICから料金所を出て信号を左折後直進して突き当りの信号を右折で到着、車以外ならばJR中央本線篠ノ井線篠ノ井駅下車からタクシーで約15分かJR長野新幹線長野駅からタクシーで約30分
駐車場:屋外駐車場(無料)270台
公式ホームページ:https://www.daiwaresort.jp/nagano/index.html

信州中尾山温泉 松仙閣

引用:https://www.shyosenkaku.co.jp/

こちらは川中島の戦いでもとっても有名な武田信玄ゆかりの地にある温泉です。

戦国時代が大好きな方でゆかりの地を色々と巡る旅を計画している人ならば、第一候補に入ってくる旅館と言えるでしょう。

なんと言ってもこの温泉は茶臼山の山麓にある温泉地であり武田信玄が川中島の戦いにおいて築城したという歴史ある温泉地なのです。

しかも、この温泉地は武田方の武将達の湯治場になっていたという情報があるので、信長の野望などの歴史ゲーム好きな戦国オタクな方々にはかなり心くすぐる何かがあります。

素泊まり向けのプランもきちんと用意されているので、旅費を削りたい方も候補に入ってくるでしょう。

筆者も実は歴史好きでとにかく戦国時代がとてつもなく大好きな人間なので、こういったゆかりの地というのは候補としても上位に食い込んできます。

住所:長野県長野市篠ノ井小松原2475
電話番号:026-292-2343
アクセス:長野ICか更埴ICよりそれぞれ車で約20分、今井駅から車で約5分
駐車場:あり(100台)
公式ホームページ:https://www.shyosenkaku.co.jp/

信州むしくらの湯 やきもち家 季の山・雲海・かやぶきの宿

引用:https://xn--w8jxbxfg7046c.com/

何よりも絶景を楽しみたいという方にとって候補に入ってくる宿です。

信州の山々を見下ろすことができる立地がメリットになっており、温泉も大切だけど景観や風情も楽しみたいという方にとって最上位候補となってくるでしょう。

格安の素泊まりのプランも用意されていますし、郷土色豊かなアレンジ料理も楽しめますのでお金の面でも料理の面でもお勧めできます。

住所:長野県長野市中条日下野5286-1
電話番号:026-267-2641
アクセス: 長野ICから車で30分、長野駅から無料送迎あり
駐車場:あり(40台)
公式ホームページ:https://xn--w8jxbxfg7046c.com/

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は長野市における超お勧めの1度は行きたい温泉スポットを紹介しました。

このように目的によって今回紹介した温泉地でもランキングが色々と変動すると思います。

自分がどういった目的で長野市を目指すのかをよく考えて満足できる旅行に仕上げてください。

とりあえず行ってみるというやり方でも問題ないですが、ある程度行動をしぼってから行くとより楽しめると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました