普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

深夜でも入浴できる長野市の人気温泉スポット4選を紹介!

旅行は色々と計画を立てて行動する人も多いと思いますが、突発的にお休みを得たことでなんとなく旅に出て結果的に旅行になったという人もいるでしょう。

そこで、今回は長野市において深夜まで営業している温泉を紹介し、思い至った旅でも時間を気にすることなく楽しめる温泉地を見ていきましょう。

長野市だけではなく市外の温泉も紹介していきます。

スポンサーリンク

深夜でも入浴できる長野市の人気温泉スポット4選!

実は深夜や24時間営業をしている温泉というのはそこまで多くはなく、調べて見るとその数に驚くことになります。

そういった温泉をたまたま見つけたらラッキーと思った方がいいです。

まめじま湯ったり苑

引用:https://www.yuttarien.com/mamejima/guide/#ohuro

こちらの温泉は最終受付は23時30分で24時まで開いている温泉なので、しっかりと深夜まで対応しています。

かなり人が集まる温泉地で炭酸泉や源泉湯など温泉の種類がとっても多くなっているので、色んな温泉を楽しみたいという方にかなりお勧めできます。

温泉の種類が多すぎるのでここでの紹介は省きますが、気になるという方は公式ホームページを是非ともご覧ください。

住所:長野県長野市大豆島1641
電話番号:026-222-1126
アクセス:上信越道須坂長野東ICから車で約10分
駐車場:あり(270台)
公式ホームページ:https://www.yuttarien.com/mamejima/

裾花峡天然温泉宿 うるおい館

引用:https://uruoikan.com/higaerionsen/

こちらは記事で何度も登場している長野市における筆頭の温泉地ですが、なんと営業時間が朝風呂用の6時~9時と10時~23時となっているので深夜の時間帯でも対応しています。

朝風呂にも対応していますし、深夜帯にも対応しているので長野市の温泉地としては最高峰に便利な場所と言えるでしょう。

日帰り温泉も可能でありサウナや足湯まで堪能出来るので、長野市に来たら確実に堪能してもらいたいスポットと言えます。

もはや鉄板です。

住所:長野県長野市南長野妻科98
電話番号:026-237-4126
アクセス:長野ICより車で30分、北陸新幹線で長野駅下車でそこからタクシーで7分かバス県庁前下車徒歩15分
駐車場:あり、正面100台と地下50台
公式ホームページ:https://uruoikan.com/

川中島温泉 テルメDOME

引用:https://www.kawanakajimaonsen.com/

名前からも想像できるように上杉謙信と武田信玄が何度もぶつかった川中島にある温泉地です。

なんと言っても2017年に開業したばかりという最新施設なので、とても綺麗で便利で最新鋭の温泉を堪能することができます。

堪能出来るお風呂やサウナは露天風呂『雲龍の湯』、源泉掛け流し『川中島の湯』、低周波マッサージ風呂、炭酸泉、ボディバス、ジェットバス、ロウリュウサウナ、塩サウナ、冷水風呂、岩盤浴など本当に色々とありますので、1回や2回訪れただけでは堪能しきれないレベルです。

住所:長野市川中島1780-1
電話番号:026-214-6660
アクセス:上信越道長野ICから車で約10分
駐車場:あり(230台)
公式ホームページ:https://www.kawanakajimaonsen.com/

スーパー銭湯広徳の湯

引用:https://kotokuspa.com/bath/

こちらは長野市にあるスーパー銭湯です。

特徴は色々とありますが、やはり長野インターチェンジから車で約10分所にあるというのが何よりの利点でしょう。

営業時間も10時~24時なので深夜の時間帯に移動しているという方でも温泉を楽しむことができます。

お風呂も露天風呂やヒノキ風呂やトルマリン風呂など色々とありますので、高速道路での移動に疲れたという方はここでしっかりと癒やされてください。

住所:長野県長野市広田141
電話番号:026-254-6711
アクセス:長野インターチェンジから車で約10分
駐車場:あり(350台数)
公式ホームページ:https://kotokuspa.com/

長野県内にある深夜に入浴できる人気温泉スポット!

長野市内での深夜まで入浴できる温泉はそこまで多くはないので、ここからは長野市街で深夜でも入浴できる場所をいくつか紹介します。

こちらはそれなりに種類がありますので、その中から抜粋してお送りします。

湯の華銭湯 瑞祥 松本館

引用:http://zui.sakura.ne.jp/

長野自動車道の松本ICから近くにある日帰りもできる温泉であり、最大の魅力はなんと言っても松本市における大型ショッピングモールの中にこの温泉施設があるという点です。

大型ショッピングモールはその名前の通り様々なお店が建ち並んでおり、家電量販店で色々とお買い物をした後に温泉に浸かるという荒技も実行できるようになっています。

いわゆる旅行と言うよりもちょっとしたお買い物のためにモールに立ち寄ったら入れる温泉という意味では破格でしょう。

営業時間も平日は9時30分から24時までで、土日祝日は6時から24時までとなっているので深夜帯でも安心して入ることができます。

住所:長野県松本市渚1-7-1なぎさライフサイト内
電話番号:0263-29-2686
アクセス:車なら中央道松本IC⇒松本駅方面⇒瑞祥松本、公共交通機関ならJR松本駅⇒タクシーかバス⇒瑞祥松本
(なぎさライフサイト内)5分
駐車場:なぎさライフサイト駐車場無
公式ホームページ:http://zui.sakura.ne.jp/

佐久平プラザ21

引用:https://sakudaira.ikenotaira-resort.co.jp/plan/

こちらは長野県佐久市佐久平駅前のビジネスホテルです。

長野市から外れた場所にありますがここから軽井沢までは車で25分という立地にあるので、軽井沢方面に移動する予定がある方で長距離移動をして深夜にこのエリアに入った方にとっては便利なビジネスホテルとなるでしょう。

なんと言っても入浴が朝6時から深夜1時までなので夜遅くでも温泉に入ることができます。

宿泊客ならば無料で利用できる健康ランドがあるのもうれしいポイントと言えるでしょう。

住所:長野県佐久市佐久平駅東2-6
電話番号:0267-65-8811
アクセス:上信越自動車道佐久ICから3分
駐車場:あり(200台)
公式ホームページ:https://sakudaira.ikenotaira-resort.co.jp/

湯田中温泉大浴場 吉の湯

引用:https://www.yudanaka.com/

こちらの湯田中温泉大浴場吉の湯は長野県の下高井郡にあり、昔は『湯田中ヘルスケアセンター』という名前でした。

ネット上の長野県の温泉紹介サイトではこの古い名前で記載されていることがあるので注意してください。

ここの特徴はなんと言っても24時間利用可能な温泉であり、いつでも入れるというのはそれだけで魅力です(宿泊者のみ)。

名前が変わった理由は大幅リニューアルをしたことにあり、サウナスペースが大幅拡大されたのでサウナが好きという方にとっては理想的な場所になりました。

住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏3246-2
電話番号:0269-33-5888
アクセス:湯田中駅徒歩3分、送迎バスあり
駐車場:あり
公式ホームページ:https://www.yudanaka.com/

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は深夜でも入浴できる長野市を中心とした温泉地について紹介しました。

24時間入れる温泉や深夜に入れる温泉というのはそこまで多くありません。

なので、深夜に移動している方はそういった温泉がどこにあるのかをしっかりとチェックしておくと、休める場所を把握しての移動となるので心にゆとりが持てるようになるでしょう。

せっかく温泉に着いたのに入れないという事がわかるとそれはそれで結構メンタル的にキツイものがあるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました