普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

長野市にある日帰りでゆっくりできる穴場温泉スポット6選!

善光寺や松本城や諏訪湖といった名所があちこちに点在している長野県ですが、車で移動する距離に住んでいる方ならばちょっとしたお休みでも立ち寄って見たくなるでしょう。

今回はそんな人向けに長野市にある日帰りでゆっくりできる穴場温泉スポットを紹介して参ります。

日帰りができるような温泉、つまりお泊まりしなくても温泉を堪能出来るような場所を中心に紹介していくので、是非とも今回紹介した情報を参考にしてもらいたいです。

スポンサーリンク

長野市にある日帰りでゆっくりできる穴場温泉スポット6選!

長野県は立地的に実はかなりの温泉が堪能出来る場所なので、検索してみると様々な温泉スポットが紹介されます。

ここではその中から評判がとってもいい場所をピックアップして紹介していきましょう。

基本的に全部長野県長野市に収まっているところを紹介しており、日帰りではなく連泊も可能な場所が多いので、ちょっと泊まりたいという方は予約して楽しんでください。

黄金の湯 松代荘

引用:https://www.matusirosou.com/

名前に黄金が入っていることから察することもできるように黄金色の温泉を堪能出来ます。

原理はシンプルでたいりょうに含まれている鉄分の酸素との反応による色になっているのです。

ここは元々安い料金で宿泊できるということで話題だったのですが、真田十万石の城下町としての名残があり大河ドラマで真田家が有名になったことでも注目度がさらに高まった場所でもあります。

実際にそういった真田十万石の名残を感じさせるような名所跡が存在しているので歴史探訪が好きという方はこの温泉宿を中心に歩き回るだけでも十分に楽しむことができるでしょう。

住所:長野県長野市松代町東条3541
電話番号:026-278-2596
アクセス:車なら長野ICから5分、電車ならJR長野新幹線長野駅下車でそこからバスで約30分
駐車場:あり(60台)
公式ホームページ:https://www.matusirosou.com/

奥裾花温泉 鬼無里の湯

引用:https://www.kinasanoyu.com/

名前に鬼が入っているためちょっと反応してしまったという方もいますが、実は本当に鬼がいたという伝承が残っている場所です。

その伝承は鬼女『紅葉』にまつわるもので、訪れると紅葉の墓といわれる石塔があるためより興味が引かれることでしょう。

ここは2017年にリニューアルオープンした温泉でもあるため、新しい温泉にできれば行きたいという方でもお勧めできます。

奥裾花渓谷沿いは渓谷美自然を堪能出来る場所でもあるため、都会の喧噪に疲れて自然を身近に感じたい方にもお勧めです。

住所:長野県長野市鬼無里日影8855
電話番号:026-256-2140
アクセス:大糸線白馬駅から車で約30分、信越本線長野駅から車で約50分
駐車場:あり
公式ホームページ:https://www.kinasanoyu.com/

裾花峡天然温泉宿 うるおい館

引用:https://uruoikan.com/higaerionsen/

日本百景のひとつに数えられている奥裾花渓谷を見ながら堪能出来る温泉スポットであり、日帰りも堪能出来るとして有名な場所でもあります。

18メートルの大きな露天風呂となっている『流泉の湯』と22メートルというかなりの大きさの露天風呂となっている『白岩の湯』が名所ですが、この温泉も日帰りで楽しむことができるので温泉がどういったものかだけを知りたいという人にもお勧めできるでしょう。

昼は壮大な景色を堪能出来て夜もまた違う雰囲気を味わえますが、日帰りなら夜の温泉はちょっと難しいかもしれませんね。

住所:長野県長野市南長野妻科98
電話番号:026-237-4126
アクセス:長野ICより車で30分、北陸新幹線で長野駅下車でそこからタクシーで7分かバス県庁前下車徒歩15分
駐車場:あり、正面100台と地下50台
公式ホームページ:https://uruoikan.com/

豊野温泉りんごの湯

引用:https://ringonoyu.co.jp/hot-spring/

長野県といったりんごなどの果物が有名ですが、それが長野市内でガッツリと堪能することができる温泉がこの豊野温泉りんごの湯です。

なんといってもりんご畑が周辺にはたくさんありますので、美味しいりんごをたくさん堪能出来る場所としても有名な温泉となっています。

日帰り温泉旅行プランも充実しており日帰り入浴料が大人410円というびっくり価格で提供されています。

毎月5のつく日が画像のようなりんごが浮かんでいるりんご温泉となりますので、最大限までりんごを堪能したい方は日程調整をしてから訪れましょう。

露天風呂から見られる景色も美しく信濃の山々をじっくりと堪能することができます。

住所:長野県長野市豊野町石417
電話番号:026-257-6161
アクセス:上信越自動車道中野ICより車で約20分、小布施スマートICから車で約20分
駐車場:あり(166台)
公式ホームページ:https://ringonoyu.co.jp/

信州中尾山温泉 松仙閣

引用:https://www.shyosenkaku.co.jp/page1

こちらは長野県長野市にある温泉で、日帰り温泉旅行スポットとしても有名な場所です。

公式ホームページでも日帰り温泉旅行を推奨している節があり、日帰り温泉旅行プランとしてお見合い露天風呂やジャグジー風呂などがたのしめるプランがあります。

こちらは大人700円で楽しむことができるのでお値段的にも通いやすいでしょう。

平日のお昼はそれなりに空いており平日昼だと安くなるミニ会席コースまであるので、温泉も楽しんだ後はそれなりに旅館の食べ物も楽しみたいという方にとっても至福な一時が味わえるのは間違いなしです。

お食事プラン付きとなると前日までにご予約が必須になるとのことなので、フラッと旅をするのではなくそれなりの準備は必要になります。

住所:長野県長野市篠ノ井小松原2475
電話番号:026-292-2343
アクセス:長野ICか更埴ICよりそれぞれ車で約20分、今井駅から車で約5分
駐車場:あり(100台)
公式ホームページ:https://www.shyosenkaku.co.jp/

大室温泉まきばの湯

引用:https://makibanoyu.com/2022/07/26/2022june-day-2/

露天風呂に『葦簀』が設置されたことでますます快適になった大室温泉まきばの湯ですが、ここはもともと100%源泉かけ流しの美人の湯としても有名な場所だったのです。

弱アルカリ性でミネラルたっぷりの温泉は肌もしっとりすべすべになりますので、お肌の悩みを抱えている方に是非とも訪れてもらいたい温泉と言えるでしょう。

休憩室に食べ物の持ち込み可能なので、売店で売られているものを堪能しながらゆったりと休憩することもできます。

食事処には温泉水で作られた手打ちうどんもありますので、ある程度お腹を満たしたいという方でも満足できるでしょう。

住所:長野県長野市松代町大室4108−2
電話番号:026-278-5687
アクセス:長野ICから車で約12分
駐車場:あり(100台)
公式ホームページ:https://makibanoyu.com/

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はわりかし穴場となっている長野県長野市内の温泉スポットを紹介しました。

日帰りも可能な温泉地が主体でしたが、日帰り可能であったとしても時期によってかなり混み合うことも予想されるので、お泊まり覚悟で出向いた方がいいこともあります。

長野県は果物をはじめ色々と食べ物が気になるエリアでもありますので、観光名所巡りも気になるけどお食事も色々と気になるという方はどういったお料理が並ぶのかもチェックしてみるといいでしょう。

個人的には色々と果物を堪能したいところなので、りんごの温泉がとっても気になります。

その他にオススメの長野市にある温泉まとめ!

ここまで長野市にある穴場な温泉スポットを詳しく紹介してきましたが、長野市にはまだまだ多くの温泉があります。

ここで紹介することができなかった長野市の温泉を詳しくまとめてみましたので、気になるところをチェックしてみてください。

それでは詳しくみてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました