普段感じている悩みや疑問をAll Right(オーケー・大丈夫)にするための情報発信サイトです。

長野市にある日帰りでゆっくりできる穴場温泉スポット6選!

スポンサーリンク

善光寺や松本城や諏訪湖といった名所があちこちに点在している長野県ですが、車で移動する距離に住んでいる方ならばちょっとしたお休みでも立ち寄って見たくなるでしょう。

今回はそんな人向けに長野市にある日帰りでゆっくりできる穴場温泉スポットを紹介して参ります。

日帰りができるような温泉、つまりお泊まりしなくても温泉を堪能出来るような場所を中心に紹介していくので、是非とも今回紹介した情報を参考にしてもらいたいです。

スポンサーリンク

長野市にある日帰りでゆっくりできる穴場温泉スポット6選!

長野県は立地的に実はかなりの温泉が堪能出来る場所なので、検索してみると様々な温泉スポットが紹介されます。

ここではその中から評判がとってもいい場所をピックアップして紹介していきましょう。

基本的に全部長野県長野市に収まっているところを紹介しており、日帰りではなく連泊も可能な場所が多いので、ちょっと泊まりたいという方は予約して楽しんでください。

黄金の湯 松代荘

引用:https://www.matusirosou.com/

名前に黄金が入っていることから察することもできるように黄金色の温泉を堪能出来ます。

原理はシンプルでたいりょうに含まれている鉄分の酸素との反応による色になっているのです。

ここは元々安い料金で宿泊できるということで話題だったのですが、真田十万石の城下町としての名残があり大河ドラマで真田家が有名になったことでも注目度がさらに高まった場所でもあります。

実際にそういった真田十万石の名残を感じさせるような名所跡が存在しているので歴史探訪が好きという方はこの温泉宿を中心に歩き回るだけでも十分に楽しむことができるでしょう。

住所:長野県長野市松代町東条3541
電話番号:026-278-2596
アクセス:車なら長野ICから5分、電車ならJR長野新幹線長野駅下車でそこからバスで約30分
駐車場:あり(60台)
公式ホームページ:https://www.matusirosou.com/

いい口コミ

2020年に改装されたということで部屋や設備は非常にきれいで気持ちよく滞在できました。食事も十分満足の行くものでした。更に温泉は非常に温まりがよく、その温かさが持続し疲れがとれました。宿泊者専用の露天風呂がやや小さいために、時間帯によっては長湯は難しいと思います。どちらかというとシティーホテル的な感覚で宿泊できる宿かと思います。値段と内容のバランスを考えると立地条件、施設設備、食事、またこの御開帳の時期ということで納得できるお宿でした。

日帰り温泉で使用しました。施設も綺麗で駐車場も広く、泊りで使用したいと思いました。お湯もあの濁り茶、泉質も素晴らしいです。湯船が広いのにあのレベルはそうそうありません。洗い場もシャンプー等完備です。
あのガス抜きタンクをみれば凄まじさが良くわかると思います。

当日にネットで予約した。後でフロントでは当日の予約は受け付けていないとか。ラッキーだった。
館内も客室も清潔に保たれていた。風呂は泥水のような色の温泉で、寒い時期であれば温まる効果が期待できただろうが、行った時期は暑いので長く入れなかった。食事は量と内容が年寄りには適当だった。味も充分だった。

奥裾花温泉 鬼無里の湯

引用:https://www.kinasanoyu.com/

名前に鬼が入っているためちょっと反応してしまったという方もいますが、実は本当に鬼がいたという伝承が残っている場所です。

その伝承は鬼女『紅葉』にまつわるもので、訪れると紅葉の墓といわれる石塔があるためより興味が引かれることでしょう。

ここは2017年にリニューアルオープンした温泉でもあるため、新しい温泉にできれば行きたいという方でもお勧めできます。

奥裾花渓谷沿いは渓谷美自然を堪能出来る場所でもあるため、都会の喧噪に疲れて自然を身近に感じたい方にもお勧めです。

住所:長野県長野市鬼無里日影8855
電話番号:026-256-2140
アクセス:大糸線白馬駅から車で約30分、信越本線長野駅から車で約50分
駐車場:あり
公式ホームページ:https://www.kinasanoyu.com/

いい口コミ

スーパー銭湯ほど広くはなくシャワー口は8個のみ。でも設備は新しめで清掃も行き届いてる。シャワーはよくある時間式の自動で止まるものではなく普通のもの。先客もひとりふたりほど。ドライヤーも安っぽいものではない。料金は確か500円くらい。悪いとこはどこにもなかった。また来たい。

奥裾花温泉 鬼無里の湯 2022/08/11
白馬から長野市へ抜ける途中で「鬼無里の湯」
元々が国民宿舎だったのを2003年にリニューアルした公営の宿泊・体験交流施設で、日帰り入浴も可能です。
今回は日帰り入浴で利用。
長野は何処へ行っても温泉あるけれど、料金が400円未満ならアニメティ(シャンプー、ボディソープ)無し。 400円以上ならアニメティ有り。 ☜あくまでも自分個人の感覚。
ここは510円なのでアニメティ有り。

下界は36度越えの暑さでしたが夕方は25度くらいで涼しさ満点でした。部屋数が少ないので夕食、朝食共二組だけでゆったり食べて過ごすことができました。
従業員の方もどなたも親切で快適に過ごさせていただきました。ありがとうございました。

裾花峡天然温泉宿 うるおい館

引用:https://uruoikan.com/higaerionsen/

日本百景のひとつに数えられている奥裾花渓谷を見ながら堪能出来る温泉スポットであり、日帰りも堪能出来るとして有名な場所でもあります。

18メートルの大きな露天風呂となっている『流泉の湯』と22メートルというかなりの大きさの露天風呂となっている『白岩の湯』が名所ですが、この温泉も日帰りで楽しむことができるので温泉がどういったものかだけを知りたいという人にもお勧めできるでしょう。

昼は壮大な景色を堪能出来て夜もまた違う雰囲気を味わえますが、日帰りなら夜の温泉はちょっと難しいかもしれませんね。

住所:長野県長野市南長野妻科98
電話番号:026-237-4126
アクセス:長野ICより車で30分、北陸新幹線で長野駅下車でそこからタクシーで7分かバス県庁前下車徒歩15分
駐車場:あり、正面100台と地下50台
公式ホームページ:https://uruoikan.com/

いい口コミ

日帰り温泉施設としての評価です。
平日大人730円。券売機制。
100円ロッカー多いので、小銭は少し用意していくといいです。
無料タオル無。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ有り。
泉質は良、カルシウムとナトリウムを多く、薄茶緑色の湯で少しとろみがあり塩気もある。湯冷めしにくく、汗が引きにくい。
あがる際は髪と体はよく流したほうが良いです。
露天は横に長く、大勢が楽しめる。打たせ湯、ジャグジー、足ツボ、ジェットバス、ミストシャワー室、サウナと種類も豊富。
サウナは広く10人以上入れ、TVもあり。
2Fの湯上がり処で軽く横にもなれるので、ゆっくり過ごせます。駐車場も広く、駅近辺でこれだけの温泉はなかなかないです。

いい湯です。最近はコロナ対策で、入口で混雑度がわかるようになりました。また、PayPayも対応し、利用者にとって良い方向へ改善しようとする意思が見受けられます。
地元から愛される温泉として、長く続いて欲しいですね。

温泉は茶色っぽい感じでミネラルが豊富な感じです。なめると塩っぱいですよ。足裏のツボをマッサージできる風呂や内湯、ジェットバス、バブル寝湯、サウナ風呂、水風呂、打たせ湯、露天風呂と種類豊富です。湯上がりに売店の美味しい地元ジュースがオススメです。善光寺さん、飯綱神社、戸隠神社も車で回れる場所です。善光寺さんは歩けない距離では無いです。シャトルバスも駅との間で運行されているので助かります。
食事は近場の美味しい地元料理も多く有ります。朝食はヘルシーでボリュームは十分です。

豊野温泉りんごの湯

引用:https://ringonoyu.co.jp/hot-spring/

長野県といったりんごなどの果物が有名ですが、それが長野市内でガッツリと堪能することができる温泉がこの豊野温泉りんごの湯です。

なんといってもりんご畑が周辺にはたくさんありますので、美味しいりんごをたくさん堪能出来る場所としても有名な温泉となっています。

日帰り温泉旅行プランも充実しており日帰り入浴料が大人410円というびっくり価格で提供されています。

毎月5のつく日が画像のようなりんごが浮かんでいるりんご温泉となりますので、最大限までりんごを堪能したい方は日程調整をしてから訪れましょう。

露天風呂から見られる景色も美しく信濃の山々をじっくりと堪能することができます。

住所:長野県長野市豊野町石417
電話番号:026-257-6161
アクセス:上信越自動車道中野ICより車で約20分、小布施スマートICから車で約20分
駐車場:あり(166台)
公式ホームページ:https://ringonoyu.co.jp/

いい口コミ

信州物味湯産手形でおじゃましました。
ぬるめのお湯で長湯できます。
オブセ牛乳と牛乳パン売っているので満足!
トロロそば800円おいしかったです。

とても温まる良いお湯で、新潟県から何度か通ってるリピーターです。
ここはお湯だけでなく入湯料が410円と安いことも魅力!
食事もできるのでご飯を食べてからお風呂に入ることもできます。

温泉は、露天の開放感が素晴らしい、サウナは水風呂がないのが残念でしたが価格(18時以降は350円)を考えれば文句なしです、野菜や果物の直売、ちょっとしたお土産品と観光で訪れた自分には嬉しいサービスで、食事はまあ、海の家やスキー場とかで出てくるレベルですが広々としたスペースで種類も豊富なので高望みしなければ充分満足出来ました、湯上がりにゆっくり出来るスペースが食事処やマッサージ場のようなお金かかるとこしかありませんので、少しグレード高い銭湯といった感じです、健康ランドのようなものを想像していくと寛げる場所がないので期待を裏切られるかもです、フリーのWiFiが公衆WiFiで設定が非常に面倒だったためソシャゲ用で立ち寄るのにも不向きでした

信州中尾山温泉 松仙閣

引用:https://www.shyosenkaku.co.jp/page1

こちらは長野県長野市にある温泉で、日帰り温泉旅行スポットとしても有名な場所です。

公式ホームページでも日帰り温泉旅行を推奨している節があり、日帰り温泉旅行プランとしてお見合い露天風呂やジャグジー風呂などがたのしめるプランがあります。

こちらは大人700円で楽しむことができるのでお値段的にも通いやすいでしょう。

平日のお昼はそれなりに空いており平日昼だと安くなるミニ会席コースまであるので、温泉も楽しんだ後はそれなりに旅館の食べ物も楽しみたいという方にとっても至福な一時が味わえるのは間違いなしです。

お食事プラン付きとなると前日までにご予約が必須になるとのことなので、フラッと旅をするのではなくそれなりの準備は必要になります。

住所:長野県長野市篠ノ井小松原2475
電話番号:026-292-2343
アクセス:長野ICか更埴ICよりそれぞれ車で約20分、今井駅から車で約5分
駐車場:あり(100台)
公式ホームページ:https://www.shyosenkaku.co.jp/

いい口コミ

ここの露天風呂は、お見合い露天風呂てのがありまして
運が良ければ女性と会話しながら
温泉に浸かれますよ。ちなみに
僕は幼稚園児とお見合いしました!(笑)
楽しい温泉です!

友人5人で伺いました。建物自体は写真とは少し違います(笑)
というか、写真上手く撮りすぎじゃないでしょうか??(笑)(笑)
もう少し古い感じかな??
露天風呂付きの部屋でしたが、少しぬるめで、とても良いお風呂でした!!
食事はハーブ鶏のお鍋&etcを頂きました。大変美味しかったのですが、呑みながらという事もあり、お肉の量が多くて結局残してしまいました。ゴメンなさいm(_ _)m
スタッフの方の対応も、明るく親切で大変良かったと思います(o^^o)
静かで良かったのですが、かなり山の中で、周りにはコンビニはおろか、お店もありません(笑)廃墟らしき物はあったけど・・・( ̄▽ ̄;)(笑)
街の喧騒を忘れて、のんびり休ませて頂きました(*^o^*)
ありがとうございましたm(_ _)m

大室温泉まきばの湯

引用:https://makibanoyu.com/2022/07/26/2022june-day-2/

露天風呂に『葦簀』が設置されたことでますます快適になった大室温泉まきばの湯ですが、ここはもともと100%源泉かけ流しの美人の湯としても有名な場所だったのです。

弱アルカリ性でミネラルたっぷりの温泉は肌もしっとりすべすべになりますので、お肌の悩みを抱えている方に是非とも訪れてもらいたい温泉と言えるでしょう。

休憩室に食べ物の持ち込み可能なので、売店で売られているものを堪能しながらゆったりと休憩することもできます。

食事処には温泉水で作られた手打ちうどんもありますので、ある程度お腹を満たしたいという方でも満足できるでしょう。

住所:長野県長野市松代町大室4108−2
電話番号:026-278-5687
アクセス:長野ICから車で約12分
駐車場:あり(100台)
公式ホームページ:https://makibanoyu.com/

いい口コミ

長野市松代町にある、日帰りの温泉施設です。上信越自動車道の長野インターから車で10分ほどの高台にある温泉施設です。千曲川を見下ろし、長野市内の盆地を見渡すことのできる、眺望の良い施設です。しかしながら、建物や施設自体は20年ほど経過しているらしく年式を感じますが、浴室などは逆にその古さ故の情緒も感じます。施設ないでは、近隣で収穫されたであろう野菜や果物などもお土産として販売されています。私は、朝行きましたが、平日の昼間でも地元の方が多くいらしていました。

少し熱い内湯と、冷たい空気に触れながらゆったり温まれる露天風呂、どちらもいい気持ちです。
日替わりかな? 曜日によってなのかわかりませんが、男湯と女湯が変わります。
産直野菜などがとても安く販売されています。買い物をするのも楽しみ。今日は、大量の長芋(市場に出すには規格外なのかも)を350円で購入指摘ました。
写真は、湯船ではなくて、中庭の池です。温泉のお湯だと思います。池の中には亀がいます。

温泉旅行に関するよくある質問

温泉旅行で温泉には1回しか入らない?

温泉旅行に行くと温泉にはいつでも好きなタイミングで入ることができますよね。

せっかく旅行に来たのでたくさん入りたい人も多いはず。

1日で温泉に入る回数の目安は3回くらいまでにしておいた方がいいとのことです。

温泉は入りすぎると体に負担がかかるそうで、多く入ればいいというものではありません。

また、持病のある方はさらに回数を少なくした方がいいかと思います。

旅館で温泉に1回しか入らないというのは、それほど珍しいことではありませんよ。

女一人で温泉旅行に行くのはおかしい?

全然おかしくなんかありません。

最近ではおひとり様向けに旅行のプランがあるなど、一人でも十分に温泉でゆっくりすることができるようになっています。

誰にも気を遣わず、一人の時間を満喫することもたまには必要ですよね。

温泉と生理がかぶりそうな時の対処法は?

泊まったホテルに部屋風呂がないと温泉に行くしか選択肢がないですよね。

そんな時、温泉に浸からずタンポンを入れてシャワーだけ浴びるのはマナー的にOKなのでしょうか?

結論は何の問題もありません。

温泉につかれないことは残念ですが、景色や雰囲気、料理などを楽しんでみましょう。

チェックインして温泉に入った後は何をしたらいい?

「何かをしなければならない」というストレスから解放されることが大事です。

普段は仕事や家事で何かしら考えながら動いていると思いますが、温泉に入ったとは何もしないでおきましょう。

ついスマホを見しまう人は目が疲れてしまうので、景色や部屋の雰囲気を満喫してみてください。

キャンセル料は払わないといけない?

温泉旅行前に体調不良などでどうしても温泉へ行けないとなると、心配なのがキャンセル料ですよね。

キャンセル料については泊まる予定だった温泉旅館によって規約が異なるので、事前に確認をしておきましょう。

直前のキャンセルだと100%キャンセル料を取られる場合もありますし、キャンセルの理由によっては免除してもらえるかもしれませんので、しっかりチェックしてくださいね。

温泉旅行がプレゼントだと味気ない?

誕生日や記念日などのプレゼントに温泉旅行をプレゼントするのはアリでしょうか?ナシでしょうか?

もし温泉旅行だけだと味気なくて心配なのであれば、手軽に用意できる実用的なものもプレゼントするといいでしょう。

例えば、ボールペンやTシャツや靴下など、普段から使えるものも用意しておくと喜んでもらえますよ。

1ヶ月に1回は温泉旅行に行ければ十分?

日々の仕事や家事などで体が疲れたら定期的に温泉旅行へ行って体を休めたいですよね。

1ヶ月に1回程度行けたら十分なのでしょうか?

温泉好きな人は1ヶ月に1回くらいの頻度で行く人が多いそうです。

1ヶ月の疲れを温泉旅行で取り、リフレッシュすると言う人が多いみたいですよ。

 

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はわりかし穴場となっている長野県長野市内の温泉スポットを紹介しました。

日帰りも可能な温泉地が主体でしたが、日帰り可能であったとしても時期によってかなり混み合うことも予想されるので、お泊まり覚悟で出向いた方がいいこともあります。

長野県は果物をはじめ色々と食べ物が気になるエリアでもありますので、観光名所巡りも気になるけどお食事も色々と気になるという方はどういったお料理が並ぶのかもチェックしてみるといいでしょう。

個人的には色々と果物を堪能したいところなので、りんごの温泉がとっても気になります。

その他にオススメの長野市にある温泉まとめ!

ここまで長野市にある穴場な温泉スポットを詳しく紹介してきましたが、長野市にはまだまだ多くの温泉があります。

ここで紹介することができなかった長野市の温泉を詳しくまとめてみましたので、気になるところをチェックしてみてください。

それでは詳しくみてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました